■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に河下先生の描くジャンプヒロインのポスターを拝むことが出来ました。
早速UPします。
もしまだ見てない人が居ましたら、光速で保存することをお勧めします。

100813河下ポスター
※クリックで拡大


おい全体的に凄く可愛い!
でも誰か分からないというオチ。

ちなみに回答は下の画像よりどうぞ。

100813ポスター答え
※クリックで拡大
1:雨宮桜子/PSYREN-サイレン-
2:シノ/メタリカメタルカ
3:鏑木真哉/保険室の死神
4:ビューティ田村/ピューと吹く!ジャガー
5:朝希ちか:少年疾駆
6:蒼井華/逢魔ヶ刻動物園
7:相田リコ/黒子のバスケ
8:蓮野ねね/SWOT
9:黒神めだか/めだかボックス
10:邦枝葵/べるぜバブ
11:秋本・カトリーヌ・麗子/こちら葛飾区亀有公園前派出所
12:たまこ先生/いぬまるだしっ
13:鬼塚一愛/SKET DANCE
14:笹川京子/家庭教師ヒットマンREBORN!
15:氷麗/ぬらりひょんの孫
16:春野サクラ/NARUTO-ナルト-
17:ナミ/ONE PIECE
18:井上織姫/BLEACH
19:亜豆美保/バクマン。
20:神楽/銀魂
21:リン/トリコ


自分がギリギリ分かったのが・・・
ビューティ田村、リコ、ヒメコ、つらら、サクラ、ナミ、亜豆、神楽くらいでした。
実に7/21・・・

しかしポスター自体は物凄い素晴らしい出来でした!


■■■ONE PIECE■■■

物凄い今更ですけど、黒ひげも一応”D”だったということを確認させられました。
個人的には物凄い小物臭を感じていたのですが、時代の中心になっていると感じます。

そして今気になるのは、やはりルフィの載っていた新聞に隠された意味でしょう。
先週自分は、以下のように書きました。
>つまり、ルフィはこの行動によって自分自身が「復活」したことと
>強くなってリベンジ(?)するぞ、ということを伝えたかったのではないでしょうか。


さて今週謎が解けるのかと少し期待していたら・・・

100813ワンピ
おれはルフィの仲間だからわかるメッセージを受け取ったんだ、あの誌面から!

とりあえずチョッパーとサンジの行動が描かれました。
この2人の行動に共通しているのは以下の点。
・どうやら時間的に余裕があるように感じさせる点
・何が何でも強くならないといけないと感じさせる点


どうやら強くなって再会しようという意味はあるようです。
ただ、具体的な日時と場所がまだ分かっていません…
サンジの言葉がキーワードになっているとは思います。
「ルフィの仲間だからわかるメッセージ」
すみません、見当すらつきません…


■■■バクマン。■■■

遂に最終決戦でしょうか。

いつだったか…僕はマンガ家は編集を超えなくてはならないと言ったな
今がその時かもしれない

服部さんの発言が目頭を熱くさせます。


100813バクマン
やろう!やりたいようにやらず打ち切りになったら、悔いが残る。
自分たちの信じたやり方で勝とう


PCPのシリーズ物でのエイジ・岩瀬との殴り合いです。
エイジ達のやってきていることのほうがインパクトはあるのですが、そこはスルーで。


■■■トリコ■■■

遂にベジタブルスカイにたどり着きました。
ジジィ化していた小松さんが復活して、一安心です。

しかしベジタブルスカイの野菜を食いすぎてウ○コに…

100813トリコ
色々見つけた。

小松さんがいざトイレ!というときに、目的のブツらしきものを見つけました。
小松さんが見つけたポジションは正に、そのブツの真上。
行為に入る前に気づいて本当に良かったです。

そしてトリコも…何かを見つけました。
何やら見覚えのある足跡です。
これはやはりGTロボですかね。


■■■めだかボックス■■■

ヤンデレを出したことで、個人的に注目度が上がっているめだかボックスなわけですが

100813めだか

不知火がマイナス13組に入っていました。
そういった話も出ていたので、驚きというほどではありませんでしたが…
一番最初から張られていた、不知火の正体(?)に関する伏線が遂に回収され始めてきました。

そしてめだかの前会長、日之影さんですか。
来週は日之影と球磨川の一騎打ちが始まりそうです。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

結構な人が存在を忘れていたであろう、朧が出てきました。
しかも反則的な能力を身につけているようです。

100813サイレン
僕と君の間に広がる、圧倒的な力(イルミナ)の差が

禁人種の墓場に落ちた朧は、そこで己の体を作り変えたようです。
詳しいことは分かりませんが、禁人種の命を操れるようです。
このサイレンの世界では、あまりにもチート的な能力…


そしてアゲハと雨宮はノヴァを会得したようです。
遂に最終決戦に突入しそうな予感です。


■■■■■■■

バクマンスピンオフのラッコ11号が掲載されました。
結構イメージどおりの作品ではありました。
しかしこれは、どちらかというと週刊中年ジャンプ・・・!
夢だらけの小学生達に、仕事が嫌すぎるとか言っちゃダメだろ…


そういえば河下先生がさらに、SQ19にて読み切りを描くようです。
どうやら、ヒロインが将来エロ漫画家になるらしいというあの作品のようです。
そう、ジーまるえでぃしょんです。
随分と働きすぎな気もしますが、これは復活の兆しだと捉えていいのでしょうか…?




■参考記事:
間違いなくボールな件 2010年35号ジャンプ感想
SQでToLOVEるが復活するらしい件 2010年34号ジャンプ感想
べるぜの梓がけいおんの梓に見える件 2010年33号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。