■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬらりひょんの孫が再び始まってしまいました。

初期の頃から女の子は可愛かったわけですが
最近のつららの可愛さがけしからんのです。
要するに始まってしまったわけです。

このままラヴ方面がもっと描かれるとマーベラスなのですが
とりあえずは土蜘蛛戦ですね。

しかし土蜘蛛のデレツンっぷり噴いた件。
つららの前→「まだかね。ずっと待ってんだがねえ」
リクオ来た時→「ふん。ぬらりくらりと邪魔くせぇ」
少し胸が熱くなったんだぜ・・・


■■■バクマン。■■■

バクマンも始まりました。
岩瀬の嫉妬劇が。

うむ、実に恐ろしい・・・
港浦さんの発言は軽率だったとはいえ、ヘタするとポリース沙汰でしたし。

しかし最後の岩瀬の顔が凄すぎました。
折角の可愛いキャラですが、負けん気が強すぎるせいでしょうか。
「これは、般若ですか?」
作者に聞きたくなってしまったのです・・・

ちなみに最終ページのあおり文章です。
愛を憎悪に変えて…修羅と化した女が2人の行く手を阻む!!
ちょっとRPGっぽい件。


さてサイコーとシュージンですが、順調に良い道を見つけているようです。

100613バクマン
はい!文章だけの方が想像できるんです!!
以下略


これでシュージンがより細かくキャラの心情を表現し
そしてサイコーが自由に表現法やら間やらを取る。

これが化学反応というやつですか。
なんか物凄くそれらしくまとまってきたように思えます。


■■■少年疾駆■■■

少年疾駆が連載3話目にして始まってしまいました。

100613少年疾駆

ラヴ臭が始まってしまったのです。

いきなり教室での所謂女の子会話が出てきたと思った矢先でした。
これは叫ばざるを得ません。
マンダーム!

しかし一つ難点がありました。
彼女たちはやけに可愛いわけですが、それは自分がロリコンよりだからなわけで。
彼女たちはどうも小学生のようです。
要するにマンダムすぎると児ポにひっかかるわけですよ。

どうやら限界突破は出来ないようです(とらぶる的な意味で)。
実に残念な結果でしたが、一つだけ言えることがあります。
附田先生はデコっ娘が好きだという事実。
この事実に胸が熱くなったんだ・・・


■■■トリコ■■■

センチュリースープが物凄い件。

100613トリコ
わっはっはっ 何コレー マッチさんまで
ヘンな顔~~っ!! あっひゃっひゃっひゃっ


どうやら顔の筋肉を弛緩させる能力があるようです。
実に危険です・・・

そういえば尊厳だらけのパッチなる人がテイスティングに来ていました。
その人よりも先にトリコたちに飲ませたわけですが
あの大勢の中で尊厳だらけの人の顔筋が弛緩しなくて良かったと思うわけです。

流石小松さんです。
先に飲ませたい人たちがいるので・・・!(キリッ
格好つけているように思わせながら、実はパッチさんの尊厳を守っていたのです。

料理において尊厳といえば美味しんぼの海原雄山です。
彼に飲ませたときの反応を思うと胸が熱くなるんだ・・・


■■■LOCK ON!■■■

どうもロックオンまでもが始まりまくったようです。
今度は主に祭が始まってしまったのですよ。

恐らくラブコメを研究者レベルで研究している土田先生。
彼が渾身の力で編み出したキャラが、恐らく祭です。

しかしラブコメの経験が薄いんじゃないかと思われる土田先生。
残念ながら祭は初期は可愛くないのです。
■参考記事:予想だにしなかった作品がまさかのアウト! 2010年23号ジャンプ感想

なんかほっぺたに描く線が、やけに劇画タッチに見えていたのです。
今週号ではなんと、根本的な解決方法を持ってきました。
ほっぺたに線を描かない。
ほっぺたの線を信仰する自分としては、これは盲点でした。


あと、久々にジャンプに対して殺意なるものが出てきました。

イケメンによる、女子と仲良くなるテクの勉強会です。
1.まず笑顔で話しかける
2.とりあえず何でもいいから話す
そして

100613ロックオン
イケてる面、すなわちイケメンだ!

頭が熱くなったんだ・・・


■■■■■■■

最近どうも忙しくなってきまして、更新がギリギリアウトになってしまっています。
万が一、楽しみにしてくれている人が居たら申し訳ないです。


そういえばジャガーのオチで納得できた人が一体どれだけ居るのかと。
自分は「めくる」ところでようやく気づきました。
なんという鈍さ・・・


そういえば個人的に衝撃を受けた神の御言葉が来ました。

907 名前: ◆EizHb38XPU [sage] 投稿日:2010/06/07(月) 01:34:46 ID:roGpZVZb0
小ネタ
・28ドベ5録音、四谷、めだか、PSY、いぬ
・29巻頭虜 C読切、PSY 休OP



ロックオンがドベ1に。
これはイカン、実にイカンですぞー!
折角土田先生のラブコメが板についてきたというのにコレはイカン。
さあ少年たち、アンケートを出すのだ!(果てしなく他力本願)


そして今週の蒼樹さんは・・・
なんと2コマも出ました!(デフォルメならもう1コマ)
しかも1コマはほぼ全裸。
下半身も熱くなったんだ・・・




■参考記事:
鉄平の驚愕すべき過去 2010年26号ジャンプ感想
フレデリカ様に予想外のフラグが 2010年24号ジャンプ感想
予想だにしなかった作品がまさかのアウト! 2010年23号ジャンプ感想
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。