■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Specialから赤マルへ、そして、ジャンプNEXT!へ
少年ジャンプの新人増刊を誌名も新たに創刊いたします
新誌名へのたくさんのご応募、本当にありがとうございました
それもすべて、読者の皆様の、新人漫画家へのエールであると思います
誌名は変われど、その使命は変わりません
すなわち、「新たな才能の発掘」
若い漫画家たちが、むきだすの才能をぶつけ合った1冊です
その熱さを、ぜひともご堪能ください
少年ジャンプ編集長 佐々木 尚



ようするに赤マルなわけですが。
なかなかの力作ぞろいでした。

中にはちょっと自分には合わない作品もありましたが
全体的に今後に期待できる作品だらけだったと思います。

個人的に感想を書きたいものについて、いつもどおり描いてみました。


■■■あそびもの■■■

ジャンプで赤星を連載していた天野洋一先生の読みきりです。
赤星は、個人的には好きではなかったのです。
■参考記事:バクマン。のキャラにいつも騙される件 2009年26号ジャンプ感想

自分と同じように感じていた人が多かったのか、結局打ち切られてしまいました。
しかし、画は非常に上手いですし女の子も可愛いわけで。
この作者は絶対伸びるだろうと勝手に思っていたわけですよ。
■参考記事:再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想

密かに復活を楽しみにしていたところに、この読みきりですよ!

とりあえず一言の感想。

実に面白かった!


いやもうホント、今すぐにでも本誌に戻ってきて頂きたいくらいです。
個人的に課題になるかと思っていた点はもう、ほとんど克服できたのではないでしょうか。


100503あそびもの
はっ は…っ…初めて言われままましたた…っ そんなこと
カラカラカラっ 委員長て何かそこはかとなく面白いな!


主人公を、やや天然のさわやかガイにしたのは大正解かと。
そして個人的にはヒロインがメガネっ娘であることがマンダム。
キャラデザインさえ間違わなければ、ドンドン面白い作品を生み出してくれそうです。


■■■誇道-プライド-■■■

千種利広先生の作品です。
この方、どうやらトレジャー漫画賞で佳作を取った先生のようです。

それだけの実績通り、楽しめた作品でした。

剣道の作品で、主人公は怖がりと呼ばれる努力の人。
相手の剣が怖くて、相手の打ち込みから逃げてばかりいるという設定です。

しかし、それはどうやら才能が変に作用していたようです。
主人公には、相手の剣を見切る才能がありました。

100503誇道
相手を恐れて何が悪い 全力で恐れろ
攻撃態勢は必要ない


その才能を徐々に開花していき、ライバルを倒すまでの話でした。


作品の感想としては
・突き抜ける点はないものの、非常に分かりやすい
・キャラに好感が持てる
・上手くまとまっている

大体こんな感じでしょうか。
今後ジャンプに来るかは分からないですが、楽しみな作者です。


■■■ぬらりひょんの孫 番外編■■■

完全に珱姫のターンでした。
全力でBANZAIです。

100503ぬらり

1.キスマークだらけのぬらりひょんを見て、浮気を心配
2.真実を知ったら、危ないことはするなと激怒

流石は女性の強さがありました。
しかしやはり珱姫はマーベラスなのです。
登場回数が少ないというのに、人気投票9位に入っているだけあります。
■参考記事:『ぬらりひょんの孫』第1回百鬼(キャラ)人気投票”結果発表(サイト名不明・・・)

魑魅魍魎の主も、嫁には勝てねぇ、と。


■■■アタシのアイドル■■■

この前のジャンプ本誌での読みきりのスピンオフの作品です。
■参考記事:冨樫先生が本気を出している件 2010年20・21号ジャンプ感想

女の子視点で描かれていて、参考になるというかツッコみどころ満載というか。

100503アタシのアイドル
ふぁ… なんだかはるちゃんにギュッてされてるみたい…

好きな男の子の上着に興奮しているでござるの巻き。
女の子はみんなこういう欲求を持っていると思ってかまわないということですか!?

しかし誤解の無いようにコレだけは書いておきましょう。
※ただしイケメンの上着に限る

妄想だけはドンドン膨らむんだぜ・・・


そして河下先生、どうもSQの19号にも読みきりが掲載されるようです。
巻末のコメントを引用すると
自分でもなんでこんなに働いているのかわかりませんが次はSQ19に読み切りを描く予定です。
こいつも要チェックですよ!


ちなみに河下先生へのインタビュー内容が素晴らしかった件。

Q.ラブコメを描くときに絵で気をつけていることは何ですか?
A.女の子の可愛い表情や仕草を描けるよう意識しています。ドキッとしてほしいところは、なるべく大きく描いてみたり、全身描いてみたり、色んな角度から見せてみたりと、サービス精神は忘れないように心掛けています!




一生付いくことを心に誓いました。


■■■PSYREN捕物帳■■■

江戸時代の雨宮とアゲハを描いた番外編でした。

100503サイレン
また負けたの?あんたもこりないわねー もうあきらめたら?

最近は巨乳マリーオッケーイ!な流れで自分の好きな雨宮が出てきていません。
足りない雨宮分を補給できた、非常に貴重な番外編でした。


■■■白舟くんと天体系彼女■■■

色々な意味で宇宙を感じる作品でした。

宇宙オタクの主人公のクラスに、宇宙が好きだという女の子が転入してきます。
その女の子と会話しているうちに、流星群を一緒に見ようということになるわけですが…
気づいたら目の前に宇宙船が現れ

100503天体系彼女
行…く…

主人公たちが宇宙に飛び立つという超展開。


「俺はラブコメを見ていたかと思ったら、主人公たちが宇宙に向けて吹っ飛んでいた」

な…何を言っているのか分からねーと思うが、俺も展開に突いていけなかった。
頭がどうにかなりそうだった…
恐ろしいものの燐片を味わったぜ…

どうやら彼女は宇宙人で、エネルギー切れの宇宙船に乗ってきたようです。
それでエネルギーを探していたら、どうやら主人公の宇宙大好きオーラがそれであると。
そんなこんなで彼らは宇宙に向けて発射していたようです。

ツッコみどころはありますが、ラブコメ分の少ないジャンプの救世主かも知れません。


■■■松井優征がウーパールーパーを食べる企画■■■

ご存知ネウロの作者様の、松井優征先生の企画モノです。
その名のとおり、松井先生がウーパーを食べます。

ただ残念なのが、マンガではないという点。
初めにいきなり超重要なことが書かれていました。

お久しぶりです松井です
次回作に描きたかった作品が残念ながらボツになってしまいました
これも業界の厳しさ 只今別の新作を構成中です



なん・・・だと・・・?
ボツは残念ですが、次回作の作成もまたあるようで。
首を長くして待っていようと思います。

企画の方は、ペットとして一世風靡のウパを喰らおうというもの。
しかも料理として物凄く美味しく頂いてしまおうというものでした。

料理として出てきたものは
・ウパルパッチョ
・ウーパールーパーの里帰りスープ
・うぱ重
・すまし汁
・天ぷら

随分とガチな料理です。

100503松井優征
ウーパールーパーは見た目に反してタフな肉でした
味は素直でありながら主張を失わず、適応する料理はかなり多いかもしれません


ムキムキのウパが松井先生らしさを感じさせてくれました。

復活に期待です。


■■■■■■■

さてちょっと本誌のバレを入れたいので追記で。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします とりあえず最初からアレを。


629 名前: ◆EizHb38XPU [sage] 投稿日:2010/04/26(月) 01:05:32 ID:VTvaw9H60
小ネタ
・犬out
・23ドベ5 犬、めだか、保健、四谷、銀
・in 24~水野 メタリカ
  25~附田 少年疾駆
・24C亀、べるぜ



個人的に気になるのは赤の2点。
最下位爆走のリリエンが遂に打ち切り。
そして読みきりが非常に良かったメタリカが連載開始。

さびしいニュースとうれしいニュースが同時でした。


打ち切りの波が来たということは、もう1作品終わってしまうのが定石です。
個人的には3択のうちどれかだと思います。

・めだか
・保健室
・ハンタ

一番可能性が高いのは、ハンタの休載でしょうかね。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。