■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

自分は浅はかでした。

ロックオンがその進むべき道を決めたとき、無条件で喜んでいたのです。

そこにぱんつ神が表れて、自分の思慮のなさを告げていきました。
■参考記事:書き殴りジャンプ感想雑記(マンガがあればいーのだ。)

今週のリボーンをチラ見してたら、
あまりにも華麗じゃないパンチラすぎてゲンナリしました。


このぱんつはない!ないぞー!

具体的にどこがダメなんだ!と言われると困るんですが。
感覚的なものです。ぱんつ感覚。
質感というか、ぱんつの柔らかさが伝わってこないんですよね。温もりというか。
これは下着であってぱんつではないのです。その微妙な違い・・・分かってもらえますか?
※上記参考記事より抜粋




■■■バクマン。■■■

とりあえず一言、言いたいのです。

100418バクマン

岩瀬やっぱ可愛い。
しかしこの変わり身も凄いです。

前に好きだったシュージンに対しては、あの挑発っぷり
服部さんに対してはこのしおらしさですか。

やれやれだぜ・・・

全くけしからん。
けしからん可愛さである。

そして台詞回しも個人的には注目ですよ。
変に褒めたり喜ばせる言動はしたくない、そのように見受けます
なんとも秀才らしい恋愛の駆け引きですよ。
これは流石と言わざるを得ません。



さて物語の展開ですが
あまりに予想通り過ぎて予想しなかったところがきた、という感じでしょうか。

ああ、あともう一言。
蒼樹さんを出してください。


■■■トリコ■■■

鉄平の依頼主はやはりセツ婆だったようです。
やはりセツ婆と次郎のラブ臭のパターン!
しかし鉄平の師匠が次郎でなかったのは少々予想外でした。

あと、美食会は新型のGTロボですか。
奴さんもなかなかやってくれるようです。


100418トリコ

しかしながら、今回も無事(!?)食材をゲット。
センチュリースープが選んだのは、小松でした。
小松でないとセツ婆からトリコへの依頼がクリアできないから、なんて考えてはいけないのです。

しかしちょっと前までは残念キャラであった鉄平が
いつの間にか相当に格好良く見えるようになってきました。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

久々に拍手コメントいただきまして、ありがとうございました。
どうもピトーとネテロが戦っていたときに
ピトーの股間にブツが生えていたような描写があったようです。

しかし幸にか不幸にか手元に資料がありませんでした。
肉眼でのブツの確認はいたしておりません。

しかし残りの2匹がウホっているのにも関わらず、ゴンと対峙していたわけで。
その扱いからも、まだピトーが女の性別である可能性は否めないわけです(しつこい


あとは、冨樫仕事しろ的なコマをば。

100418ハンター
彼はもう死んでいる

おいおい見開き使って、この書き込みの少なさかよ・・・冨樫仕事しろ。

とは言うものの、これは必要であってこれだけ書き込みを少なくしているわけで。
この虚無感というのでしょうか、ゴンの心模様を見事に描写しているわけです。
冨樫仕事してる・・・?


してますね。
ちくしょーー!!!

なんだか物凄い悔しいコマでした。

しかしこのコマにはもう一つ注目しておかねばいけない情報がありました。

ピトーのおっぱいが膨らんでいる件。
ピトーはやっぱり・・・女性じゃね?(繰り返ししつこい


■■■■■■■

あとそういえば、またいちごの河下先生が読みきりを発射するそうです。
■参考記事:河下水希先生、ついにジャンプ本誌に復帰きたああああああああ ※読切(プラティカルパ)

個人的にはジャンプにはガチなラブコメが1本は欲しいと思っています。
そこにミラクルフィットねーちゃんの河下先生です。
これは期待せざるを得ません。




■参考記事:
女のバトルは恐ろしい件(自分には縁が無い件) 2010年17号ジャンプ感想
おいおいハンターが11週目じゃないか 2010年16号ジャンプ感想
新連載と打ち切りの行方が定まってきた件 2010年18号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...