■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

連載開始当初は
四ッ谷>ロックオン
という人気具合だったようです。※ソース不確定

確かにロックオンは、方向性を決めてからだんだんと面白くなってる気がします。
そろそろキャラが勝手に動いている感じがありますし。
一方四ッ谷さんのほうは、どうも飽きられている感じがします。
なかなか広げにくい設定だけに、これはなかなか厳しい現状かと。
しかし、バトル方向に行くのだけは勘弁して欲しい作品です。

なお個人的には両方とも好きな作品です。


■■■トリコ■■■

100410トリコ
もう「グルメショーウィンドー」は…死んでる…
再生もできない…


鉄平の目的はこれでしたか。
グルメショーウィンドウの再生。

しかし、ファンタジーの世界だとしても再生できるものではなかったようです。
植物や動物と違って時間が経てば増えるというものでもないですし。

こうなると、依頼主はやはり・・・セツ婆か次郎でしょうかね。
■参考記事:サイレンの変態記事晒しage 2010年12号ジャンプ感想


自分は随分前から気になっていることがあります。
ジジィはババァを可愛いと思うのか。実に言葉が悪い。

なんか、そのテーマに迫れる気がする展開です。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

キルア流石のスペックです。
分身とはいえ、プフと互角かそれ以上で戦えるほどだったようで。

まあ、このバトルはさておき

100410ハンター
余は…まだ他に何か…
これではない何かを…


これは要するに、和平フラグっていうことですかね。
コムギやネテロとのやり取りの中で、人間の価値を認めてきているわけで
その価値を残していきたいといった、王の心境の表れとも取れます。


おまけ
■今週の「HUNTER×HUNTER」に出てきたペイジンは、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城?
(プラティカルパ)

海外の人ぱねぇ・・・


■■■バクマン。■■■

ようやくエグい連載をするという話になりました。
シュージンが言っていたので「なるほど」と思ったのが
どんどん話が広がる 広がり過ぎかも・・・
というところでした。

世界の設定と、キャラの設定がしっかり作れている作品は
それだけで色々と物語が連想できます。
同人誌は、言えばその2つを借りて作った作品のわけです。

バクマン内で連載されている作品は読めませんが
読みたい作品、読みたくない作品が分かるというのはそこに由来しているかと。


そして妄想がひろがりんぐするのが次のコマ。

100410バクマン
一緒に風呂入ろうぜ

どうやらけしからん結婚生活のようです。


■■■■■■■

大体打ち切り候補が次の3つに絞られてきた感じです。

1.リリエン(ほぼ確定か)
2.めだか
3.保健室

なんというか、めだかは初期の頃の方が好きでした。
バトルマンガになって
俺たちはいいから先へ行けー!
的なテンプレ台詞までが出てくるとは・・・

方向として睨んでいたものとはいえ、個人的には望まない方向でした。
リリエンは最後まで筋を通してますが、ジャンプでは望まれない方向だったようです。




■参考記事:
女のバトルは恐ろしい件(自分には縁が無い件) 2010年17号ジャンプ感想
おいおいハンターが11週目じゃないか 2010年16号ジャンプ感想
ラヴコメに不向きな主人公によるラヴコメこれ如何に 2010年15号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...