■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

さてロックオンが進む方向を決めてきたように思われます。
この路線は間違いなくラヴコメ。
大好物でございます。

しかしながら、それに反してラヴコメに不向きなように感じる主人公。

ラヴコメの主人公たるもの、鈍くなければいかんのです。
ヒロインやら準ヒロインやらの気持ちに対して鈍くなければいかんのです。
その中でいろいろな葛藤が美しく光るのが、一般的なラヴコメの方向性だと思うのです。

その中で、誰よりも観察眼に優れている主人公。
これはいかんだろうと・・・

しかしまあ、当然使い方によっては輝く宝石になるわけで。
一般的でないラヴコメがジャンプに登場してくれれば価値が見出されてくるでしょう。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

最近のサイレンの(主に雨宮の)すばらしさが尋常ではない件。
サイレンが一番輝いていたのは、巨乳マリーの頃かと高をくくっていました。
■参考記事:巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想
しかしそれは間違いであったと(最近の雨宮が)教えてくれています。

先週号でのあの慌てようが実にすばらしかったわけです。
■参考記事:ハンターの今後の連載情報あり 2010年14号ジャンプ感想

実にマーベラスでござる。

しかし今週号を見て、こうも思ったわけです。

100317サイレン

制服姿のクールな雨宮もすばらしいと。
要するになんだろう、結論は一つということですな。

雨宮が実に可愛いという真実。


■■■四ッ谷先輩の怪談■■■

先週号は早くもテンションが落ち気味かと感じましたが
全くそんなことはありませんでした。

100317四ッ谷

相変わらずのこの迫力。

ずっとこのままだと飽きが来るようにも思いますが
今は気にせず突っ走っていてほしいです。


■■■バクマン。■■■

100317バクマン
ネーム見ていただけるでしょうか・・・

この一言を言うということに、どれだけ静河が苦労したかが一目瞭然です。
今まで自分から行動するということがなく、全て受身で進んできた。
そんな設定を、多くの読者が自然と感じることができる素晴らしい描写だと思います。

そしてタントが完全に終了のお知らせ。
次の話は(読めませんが)楽しみな作品になりそうです。


■■■トリコ■■■

100317トリコ
ーーーー”嗅覚”に特化するトリコのグルメ細胞はーーーーー

久々に出てきました、設定的な話。
そういえばリーガルマンモスのときに伏線のようなものがありましたっけか。
それとも単に、自分が忘れていただけでしょうか・・・

今後はトリコが犬的な感じで描かれるような気がして
今からちょっと犬的トリコを期待してしまう自分が居ます。


さて
流石にそろそろトミーとの戦いも終わりが近づいてきたように感じます。
あとは小松たちがスープを見つけ、それをどうするかが焦点になっていきそうです。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

コムギが遂に復活しました。
最初は鼻水ダラダラの、毛はボサボサなどと
綺麗とは対照的な描かれ方をしていたコムギでした。

しかし今週号の復活のシーンにおいては
バックに花が描かれているなど、実に美しい人物として描かれるようになってきました。

なんか服のはだけ方もものすごいセクスィなんだぜ・・・


さてそれはそれとして

100317ハンター

遂にゴンとピトーが動きました。
ようやくですよ。
この主人公ときたら、敵からは危険視されているものの
この1年間くらい何もしていないという
言葉にすると実に怠惰な行動だったわけですよ。

それが遂に動きました。
しかも絶妙なタイミングです。

瀕死のメルエムとイチャイチャしまくっている2人、いや2匹。
彼らがウホウホしている間に、メルエムを助けられる唯一かと思われたピトーを連れ去る。
これ以上凄いタイミングは無いのではないかとすら感じます。

おそらく2匹は、ウホッたことを後悔するでしょう。
駄目だ妄想が膨らみすぎていけない・・・


■■■■■■■

いろいろな作品が終わりに近付いている気がします。
リボーン・めだか・サイレンなどがその例です。
そしてリリエンでしょうか・・・

このあたりの作品が終了のフラグが立ってきました。

新連載は、なんだかんだで両方とも残ってくれそうに感じます。
完全に自分のポジションを守る四ッ谷先輩
いろいろな方向へシフトできる幅広いロックオン


個人的には両方ともに期待しております。




■参考記事:
ハンターの今後の連載情報あり 2010年14号ジャンプ感想
今のジャンプにはラブコメが云々 2010年13号ジャンプ感想
サイレンの変態記事晒しage 2010年12号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...