■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

最近規制を受けている神が、予想通りではありましたが例の情報をくれました。
早速とりあげます。

799 : ◆EizHb38XPU :10/02/09 02:17 ID:???
小ネタ
・ねこout
・11ドベ6ねこ、犬、黒子、めだか、彼方、保健
・12C黒子、ぬらり 休鰤
・in12土田健太
13古館春一



掲載順ドベを突っ走っていたねこわっぱ、遂に打ち切りが決まりました。
個人的には読みきりは好きだったのですが、連載になってどうも・・・
話を広げようとしてパワーが落ちたといった感じでしょうか。

現在の展開では、残念ながら順当な打ち切りだったように思われます。
面白くなりそうな要素も盛りだくさんでしたが、ジャンプでは仕方が無いように思われます。
個人的には次回作に期待です。


■■■黒子のバスケ■■■

連載開始時から結構好きだったのですが、1点心配に思っていたのですよ。
この作品は、毎週毎週良いネタを1つ盛り込んでいたわけです。
毎週の引き際も考察の幅を持たせるようにしていました。
参考記事:2009年8号ジャンプ感想 アイシールド21で「死」を見たなど

そのネタが尽きてしまったときが、作品の尽きと同義かと思っていたわけです。

しかしこの作品は今、強力な味方を手にしたように思えます。
自分が勝手に言っているジャンプの柱を持ってきてみます。

1.ぱんつ
2.ぱんつ

3.腐女子
参考記事:再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想

そうです、腐女子です。
少年ジャンプなのに腐女子です。

いまや彼女らが、少年達を差し置いていくつかの作品の死活を決めているといっても過言ではありません。
それどころか1ジャンプの柱とさえいえる作品に仕立てているほどです。
コミケの会場では銀魂とリボーンが物凄く幅を利かせています。
まあ、両方とも普通に面白い作品ですが。

さて黒子はというと、それらの作品ほど多くないにしてもいくつかの店が出ていました。
そしてこんなイベントが今度開かれるそうです。
■黒子のバスケオンリーイベント

連載開始当初から出ていた話ではありましたが、本当に強力な味方をつけたものです。

100211黒子
あいつはお前のこと信じてたからな
で、黒子ダッシュ。

こういったシーンが実は、1作品描く妄想を膨らませるに足りるわけですかね!
もちろん、個人的にも非常にワクワクする方向性が出てきたように思われます。


■■■いぬまるだしっ■■■

100211いぬまる
ちんこなう


■■■トリコ■■■

前々からマンガに出てくるヤクザカッコイイとか思っていました。
トリコに出てくるヤクザも実にカッコイイ漢でした。

100211トリコ
デケェ粗大ゴミだ

なにこれカッコイイんだけど。
ヤクザ+日本刀は本当に相性良いですな。

そういやトリコも沢山の同人誌が出ていたような・・・
まあとにかく、これで来週は遂にトリコのターンでしょうか。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

さて未だにゴンが動かないわけですが・・・
参考記事:45号からのHUNTER×HUNTERを楽しみにしている人たちに

100211ハンタ
王の喉元にも届き得るかも知れない!!

しかしピトーの中でゴンの存在が大きくなっているようです。
今まさに王と戦っているネテロよりも、断然大きな存在として描かれています。

なんというか、本当に展開が読めないです。
ここにパームが入ってきたら・・・ますます分からなくなりそうです。


■■■バクマン。■■■

100211バクマン
文句があるなら僕より面白いマンガ描いてから言ってください
2本ともここの誰にも負けません


エイジ2本連載ですね。
まあ、マンガ内のマンガは読めないので面白い展開だとしか言えませんが。
いずれにせよダブル服部の策略にみごとに収まった形になりそうです。

そして来週はシュージンに待ち受ける関門ですか・・・
これは緊張せざるを得ません。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

100211サイレン
助けてくれた!!助けてくれた!!助けてくれた!!
好き!!好き!!あなたのことが大好き!!


ダーク雨宮が暴走しています。
いや、暴走している雨宮がダーク雨宮なのでしょうか。

気になるのは祭の説明です。
アビスは桜子が処理しきれなくなった負の感情の塊だ

夜科に対して好きという感情を持っていることは間違いないかと。
その感情から生まれる嫉妬やねたみ、独占欲などを封じ込めていたということでしょうか。
そしてその後のヤンデレ発言も。

いやしかしこれは、普通の雨宮に戻ってからが楽しみです。
アビスの中でこのやり取りを見ていたのか、それとも気絶していたのか。
どちらにしても楽しみです。


■■■めだかボックス■■■

100211めだか
ではこっちの端から順番に愛でよう!
ほら喜界島会計もこっちこっち!


こんなめだかの表情、初めて描かれたのではないでしょうか。
めだかの動物好きと動物避けスキル。
覚えていた人は少なかったのではないかと。

しかし結局、日本庭園というシーンは何一つ活かされてませんでした。
今回の動物園も、ただ存在しているだけの可能性は否めません。


■■■■■■■

ねこわっぱの打ち切りが決まりました。
次の打ち切り候補は・・・あまり変化はありませんが以下の様に予想されます。

・彼方セブンチェンジ
・リリエンタール
・保健室の死神
・めだか


保健室は化けそうな気配があるように思われます(主にエロの方向で)
あとはハンタが打ち切り扱いになるかどうか、といったところでしょうか。




■参考記事:
男同士の抱き合いにシャボン玉的なトーン 2010年9号ジャンプ感想
銀魂で「そぉい!」 2010年8号ジャンプ感想
ハンタ復活しかも10号連続って書いてない! 2010年5・6号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...