■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

新年初のジャンプです。
ハンタの復活ということもあり、色々と楽しみな号でした。
そしてその期待を裏切らない良さが今週号にはありました。

とりあげた作品、実に8つ。
いやぁこれだけ感想を書いたのは物凄い久しぶりです。
書き応えありました。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

前回の連載終了が2009年2号でした。
大体1年間のブランクでしょうか。

ハンタは本当に、忘れた頃に不死鳥のように復活してくれます。
まあ、普通の作品ならそもそも死なないので甦る必要が無いわけですが。

しかしそんなこまけぇこたぁ良いんです。
早速内容に移ります。

現在いくつかの場面に分かれて話が進行しています。
連載再開の今週は、ネテロVS王の場面でした。


100103復活のハンタ

ネテロは飢えていたようです。
何年前いや何十年、もしかしたら何百年間・・・
人間達と戦っていても、勝つことが前提にある己の強さのせいで。

こちらから攻めては直ぐに終ってしまうから、とりあえず相手の攻撃を見る。
それでも勝ってしまい、勝った後の仕草が身に染み付いてしまう。

そんなんじゃねェだろ!!

ネテロが求めていたのは、今!まさに!この瞬間!!
敗色濃い難敵にこそ全霊を以って望むこと!!

ネテロが実に活き活きとしています。
このジジイ本当に格好良いな・・・



しかし気になることが一つ。

巻末の作者コメントに以下のようにかかれています。
今年の目標はできる限り描く事です。

それと、今回の復活については10号連続掲載!とかいう見出しが出てこないこと。

この2つの事実が意味することは1つ・・・?






いやまさかそんな。


■■■家庭教師ヒットマンREBORN!■■■

100103なんという王子様リボーン

これが腐女子を虜にする王子様・・・
なんか悔しいくらい女性の理想像に思えて、逆に清々しいです。

いやしかし、それにしても凪は可愛いな。


■■■トリコ■■■

やはり今回もGTロボが来ていたようです。

100103トリコ

新型なのか、随分と小さいものです。
戦闘能力はどうなのでしょう。
そして今回は一体誰が操っているのか・・・


■■■いぬまるだしっ■■■

今週は、とらぶるのコンビ様との競演だったようです。
園長先生のエロシーンもあったのですが、流石にアレは取り上げたくなかったので・・・
気になる方は適当にググッてください。

100103いぬまるとらぶる
※注:たまこ先生

おいやばいこれは惚れる・・・


■■■フタガミ☆ダブル■■■

なんといぬまるだしっとのコラボに続き、読み切りまで掲載。
しかもジャンプスクエアでは迷い猫オーバーラン!の連載が開始。
矢吹先生働きすぎです・・・

あらすじ
物語の主人公双神想介のドッペルゲンガーが出た。そのドッペルゲンガーについて、主人公が片思いしている女の子から詳しく話を聞かれる。そして、二人でそのドッペルゲンガーを退治することになるが・・・



さてその中で1コマピックアップ。

100103フタガミダブル

とらぶる連載時であれば、間違いなく触手プレイ+ぱんちら、かつ服が破けていたはず。
一体どうしたというのだ矢吹先生・・・
まさか全ての力を使い果たしてしまったというのか?




【バレ注意】さすが俺たちの矢吹先生! 「To LOVEる」の“くぱぁ”に続き、新連載でアレをズームインスーパーwwww
(プラティカルパ)


僕らの矢吹先生は今も健在でした。
むしろパワーアップしているような気がするのは、気のせいではないでしょう。


■■■バクマン。■■■

間違いない、ガモウひろしは蒼樹さんをヒロインにしようとしている。

100103バクマン
うるさい!大学関係ありません

蒼樹さんが逆ギレ?してます。
しかもそれがぱんつの見せ方の会話で、です。
なんて素晴らしい方向に持っていってくれるんだろう。


■■■めだかボックス■■■

100103めだかボックス

ここにきて、善吉が登場。
めだかと一緒に鍛えただけあって、どうやら自信はある様子。

入学当初は部活荒らしをやっていたわけで、一般人よりは遥かに強いわけです。
そこに、以前ボロクソに言われた真黒によるトレーニング。
さらに言えば、めだかのために戦うというシチュエーション。

善吉の人生の中で最大の見せ場になること間違いなしです。
ハラハラしつつ見守ろうと思います。


■■■あねどきっ■■■

掲載位置も一番後ろが定着となり、そのせいかまとめに入ってきています。

今週は奏の告白がありました。
その結果は7:3で予想通りではありましたが・・・

100103あねどきっ

しかし洸太はけしからんな、全く。
これは今までは奏のことを見ていた、ということをほのめかす言葉。
実に罪作りな男です。

そして今の家での最後の夜。
なつきが夜這いに来ましたよ!
果たしてどういった展開になるのか。

・・・次号あたりが山ですな。


■■■■■■■

さて、新年早々恒例のアレを。
神は出現なさっていないのですが、ここは大体予想がつく流れになりそうです。

打ち切り危険ランキング
1.あねどきっ
 展開的には次号にでも・・・
2.めだかボックス
 復活の芽もありますが、現状ではフラスコ計画がラスボス
3.保健室の死神
 展開はまだ見えませんが、逆を言うといつでも終れるという流れ
4.ねこわっぱ!
 なにやらまとめの展開が見え隠れしてきました
5.賢い犬リリエンタール
 色々と試している感じはあるので、次の打ち切りではなさそう

これ、今週号の掲載順ケツからそのまま取ったものなんですけどね。
恐ろしいくらいに自分の予想と一致します。


しかし矢吹先生は何故このタイミングで読みきりなのだろう。
スクエアと同時連載とかいうことにはならないと思うのですが・・・

そしてハンタの10号連続の確定が取れないこと。
まさか本当に・・・?

色々と気になることがありますが、年明けのジャンプは素晴らしい滑り出しでした。




■参考記事:
再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想
腐女子サービス係が必要でござる 2009年47号ジャンプ感想
エンドレスエイトインスパイアと腐女子の勢力の件 2009年46号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...