■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

かんなぎと聞くと、どうしてもあの騒動を思い出す人が居るかとは思います。
参考記事:【ネタバレ】かんなぎのナギの中古(非処女)疑惑で2ch各スレ大混乱(ゴールデンタイムズ)

事件を簡潔にまとめると、ヒロインの元彼氏が出てきて非処女疑惑が持ち上がった、というものです。
つまりただの疑惑の枠を出ない間からオタクたちが騒ぎ立てたというだけの話なのです。

これを冷静に考えると、オタクたちをこれだけ騒がせるだけの何かがこの作品にあったと取れます。
実際、自分が去年新しく読み始めた作品の中ではベスト3に入るほどの勢いです。


さて物語のあらすじを紹介します。

主人公の御厨仁は高校の美術部員。地区展に出展する作品として木彫りの精霊像を作っていたところ、その像を元にヒロインであるナギ(神様)が具現化してしまう。ナギはそのまま仁の家に住むことになり、あとはもう予想通りのラブコメ展開です。



しかしこのヒロイン(神様)が実に敷居の低い神様でして。
それによりこの作品が、多くの方になじみやすいようになっています。
その敷居の低さを紹介していきます。


100102ドレッシング
※注:神様

まさかのドレッシングご飯。
美味しいだろうとは思いつつも、自分のような庶民ですら恐れる行動をたやすく取ってくれます。
思わず「神様やめてー!」と叫びたくなるような1コマでした。


100102うまいん棒
※注:神様

次は駄菓子ご飯。
一生に一度はやるかもしれないかと思いつつも、未だに達成できていない行動でした。
思わず「神様美味しいものを奢ってあげるから!」と叫びたくなるような1コマでした。


100102ダンス
※注:神様

学園ライブに向けてのダンスの特訓風景です。
神様であり運動をする機会がないのか、実に運動オンチのようです。
思わず噴き出さざるを得ない1コマでした。


100102貧乳の自覚
※注:神様

子猫にミルクを与える、と神様が言い出したときのコマです。
己の肉体を良く理解していて、かつそれを自虐ネタに使うという気楽さ。
巨乳の神様より安心感があるのは何故だろう・・・
あ、これは自分が貧乳好きだからだ。


100102つるぺたの頂点
※注:神様

そして神様はつるぺたの頂点を目指します。
なんという野望高き神様!


100102流石神様
流石神様

これまで神様としての敷居の低さを紹介してきました。
しかし、決して適当な神様であるというわけではありません。
これは、本当の自分は陰険だと落ち込んでいる主人公を、タンポポを例に諭した場面です。

日陰で育ったタンポポと日向で育ったタンポポ。
日陰でしんなりと育ったタンポポを本当のタンポポだと言う人は居ないでしょう。
日向ですくすくと育ったタンポポが本当のタンポポなわけで、それは人についても同じである。



流石神様です。
ちゃんと神様であるにも関わらず、敷居の低さを見せてくれる。
そのようなところに、自分を含め、例の事件で騒ぎ立てていたオタクたちは惹かれているのでしょう。

非常に魅力的なキャラたちによる学園ラブコメ。
かんなぎ、実にオススメです。


おまけ


100102漢の神様
注:の神様



■参考記事:
漫画における処女・非処女という話


■amazonの関連商品へのリンク
  


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...