■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

20日間くらいの出張に行っている間に色々なことがあったようで・・・
記事をリアルタイムで書けなかったことが悔やまれます。

まー、悔やんでも仕方が無いので
遅い更新ではありますが、事件的なものをいくつか取り上げていきます。


まず、最近での一番の大事件です。
既にいたるところで紹介されていますが、遂にあの作品の復活の噂が立ちました。

091115ハンタ復活かも
HUNTER×HUNTER
週刊少年ジャンプ5・6合併号(2010年1/4売)より
連載再開予定!!!


うおお、遂に来ましたか!
全く、この人にはどれだけ待たされていることか・・・

ソースがまだ定かでないとしても、連載再開予定であるとしても
今からワクテカが止まらないのですよイヤッホウ!


49号ではあの作品がご臨終なさりました。

091115赤星打ち切り
赤星打ち切り・・・!

この作品には未来を感じます。
個人的に思う敗因は・・・
 1.主人公の性格が悪すぎた
 2.新キャラを続々と出しすぎた
 3.上手いけど所々判りづらい描写があった

こんな感じです。
将来化ける感じを受けました。
主人公以外のキャラは結構魅力的に描かれてましたし、そのやり取りも面白かったです。


また、50号では予想通りあの作品が昇天しました。

091115鍵人打ち切り
鍵人打ち切り・・・!

この作品については・・・
JKチルダは可愛かった!個人的には以上。
ちょっと申し訳ない表現ではありますが・・・

主人公をカッコよく描こうとしているのは分かります。
しかし、それがただのイケメンDQNに見えてしまうというか・・・
スラムダンクの桜木や幽々白書の幽助など、根性溢れる感じが出れば良かったと思います。


そしてさらに明日発売の51号では

436 : ◆EizHb38XPU :2009/11/09(月) 03:33:59 ID:CAMgV8If0
小ネタ
・51 わじまout
・ドベ5 めだか、黒、わじま、保健、PSY
・休 OP
・52巻頭 虜  C彼方、ジャガー、杉たん読切
・休 鰤



わじマニア突如のご臨終。

個人的には打ち切りになって良い作品と思ってはいたのですが、流石に予想外でした。
打ち切りが予想できなかった理由としては
結局読者としては、掲載順くらいしか打ち切りの判断基準がないということでしょう。


■■■バクマン。■■■

今週は完全に蒼樹さんのターンでした。

091115バクマン
10時ピッタリ

「ビクッ」ですよ「ビクッ」
不安2割期待8割くらいで待っていた電話がかかってきた瞬間にドキッとする蒼樹さん可愛い。
そしてティーカップが良く似合っています。

今週は蒼樹さんから名言が色々と出てきました。

「私、ツンデレというやつでしょうか?」
「高木さんは私の履いてる下着見たいですか?」


やばい蒼樹さんがどんどん攻めて来る・・・!
これは心して掛からねばやられてしまいますぞ。


■■■めだかボックス■■■

091115めだか
僕の心におっ立つ三本柱は友情・努力・勝利じゃない
妹・妹・妹だ!


これは凄い。
めだかの可愛さが先か、妹萌えが先か
多少議論する余地はありそうですが、この変態さは凄い。

そして参考になる考え方でもありました。
ジャンプの三本柱も同じものが入ってよいのだ、と。

そうなるとジャンプの三本柱は・・・
1.ぱんつ
2.ぱんつ
2.ちくび


む、そういえばとらぶるは終わったのでした。
1.ぱんつ
2.ぱんつ
3.腐女子



■■■あねどきっ■■■

ラブコメに良くある話でした。
そして自分が好きな話でもありました。

女キャラが熱を出し、おしとやかになる話です。

いやぁ日々照れの重要性を書いていた甲斐がありました。
参考記事:
ほっぺたに宿る照れの心 -画像加工による比較-
恋する乙女は可愛いでおじゃる 絶チルが面白くなってきた件



091115あねどき
こーちゃん

やれやれこれだから天然ジゴロは・・・
しかしこれで、ようやくジャンプ打ち切り戦線にむけてのフラグが出揃ったという感じです。
なつきの恋心が描かれれば、相当面白くなってくる作品なのではないでしょうか。


そしてもう一つ注目したい点がありました。
今週もまた洸太の入浴シーンがあった件。
これはもう間違いなく腐女子サービス係ですね。
参考記事:腐女子サービス係が必要でござる 2009年47号ジャンプ感想


■■■■■■■

打ち切りが3本、新連載が2本。
そしてハンタ復活の話と、随分盛りだくさんな記事になりました。

打ち切り作品については大体予想通り。
新連載はちょっと期待が持てそうです。

今週号から始まったねこわっぱは、前に読みきりが掲載されて個人的に面白かった作品です。
参考記事:ToLOVEるは本当にシリアス展開なのか? 2009年27号ジャンプ感想

来週からの麻生先生は、前に勇者学を連載していた方です。
賛否両論あるかとは思いますが、個人的には面白い作品でした。

さてそしてここで・・・
復活が噂されているハンタの作者、冨樫先生からの一言です。






                  ,イ
                    / |
              ,r‐、,,ノ  ゙i、  __,、
                      ゙ー"  i、
    r──‐ロロ  lニニ7ロロ o o o     ヽ,,_ 人
.     ̄フ /   /∧j            `´ {
      //ヽ\.  ̄_,,r──''" ̄ ̄`゙''─-,,_   l         FF14が出るまでの間だけな
       ̄ _  ̄._,,r'" _,ノ .,>─---、.   ゙ヽ  ゙l、_.   _,ィ
      /~ ,-'"  ,r‐'' ̄`H"      .l ヾ、_  )    ゙ー'´  /
     v'  (  __,l =・= ノ゙i、 =・=,/  ト、 ̄         (
.     ゙l   ゙ー"/゙ト、_,/▼ ゙ー─'"   l  丶.         {
.       ゙j    |   ∵∴ | ∴∵∴   ノ.    ヽ      i、
     /    人  ∵∴ |  ∵∴_,,..-"      ゙i、      (
    ノ /"⌒゙ト、゙'ー─┬┼─┬'"             >   ,l~
   _}  l    ゙)゙l:..:.:.: : l ,!  ノ              / ゙l   {
    )   l,,   ,)-'::.:.:.: : :゙ー‐'"           . .::v"     ゙i  ,i
   ゙i  {  ,,ノl |:.:.:.:.: : : : . . .       . . .: .:.:.::l       |  i




■参考記事:
腐女子サービス係が必要でござる 2009年47号ジャンプ感想
エンドレスエイトインスパイアと腐女子の勢力の件 2009年46号ジャンプ感想
奏が縞ぱんつだった件 2009年43号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...