■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月17日にネギま!の27巻が発売されました。
これがまた、実に素晴らしいものでした。

・亜子が実に素晴らしい件
・赤松先生のセンスが開花してきた件
・実に大きな事を学ばせてもらった件

個人的な見所も含め、27巻の見所を上の3つほどにまとめてみました。




■亜子の恋愛について

自分のお気に入りの亜子の恋愛が、区切りを迎えました。
参考記事:ネギま!の亜子が可愛い件 一度は言われてみてぇもんだ

自分の恋しているナギが、実はネギが魔法によって大きくなっていた姿だと聞いてしまった亜子。
自分の恋が幻だと知った亜子は・・・

0901011亜子恋愛
ナギさん
あなたが好きです


好き・・でした

事実を受け入れることが出来る強さを持っていました。

「何をやっても主役になれない普通の人間」
昔の亜子は自分のことをこのように思っていたようです。

しかしこれからはおそらく違います。
自分の中で自分を主役に位置づけ、動いていけるようになったと思えます。
あわよくば、恋愛の件も色々と転機を迎えるのではないかと思っています。




■素晴らしき戦闘描写

物語の初めからバトル要素はあったものの
まさかここまでバトル方向が描かれるとは思っていませんでした。

0901011戦闘シーン

しかもそれが、これほどスピード感と迫力に溢れるものになるとは・・・

確かに、前々作の「A・Iが止まらない!」ではラストはバトルになっていましたし
前作の「ラブひな」でもスピード感溢れるツッコミやらバトルやらは描かれていました。が
ここに来てついに、赤松先生のバトル描写のセンスが開花したように思われます。




■自分自身になる!

27巻の核心は間違いなくこのフレーズでしょう。

ラカンというあまりに強大すぎる相手に勝つ方向性として、ネギが見つけた答えとは・・・
エヴァの真似でもラカンの真似でも、父ナギの真似でもありませんでした。

ネギの答え、それは・・・
ネギが持っている力でぶつかり、ネギ自身の力で勝つということでした。

今回のラカンとの戦いでネギが導入した新技は

・自らのアーティファクト(技ではないですが一応)
・雷天大壮
・雷天大壮2
・術式統合
・敵弾吸収陣



全てラカンやエヴァが認める一級品の技でした。
これらを開発する机の上。
新たな魔法理論と魔法技術の開発こそがネギの最大の武器であったようです。

もちろんネギ自身がそれに気づいたわけですが
そのきっかけは様々な人から貰っていました。


どれだけ頑張っても主人公になれない。
しかしながら様々なことをやり遂げてきたトサカ。

0901011トサカ
舞台の真ん中でスポットライト浴びてる主役が
・・・一番言っちゃいけねぇ言葉だろうが



ネギ(ナギ姿)の言葉に励まされた亜子。

0901011亜子そのままで
「それでも・・あなたの物語の主人公はあなたしかいないじゃないですか」って
うんっ大丈夫!ウチが憧れた「君」なら、きっと「君」のままで・・なんでも出来るんや!



・・・そしてネギが追い求めている父ナギ。

0901011ナギお前になれ
お前は、お前自身になりな
※13巻より参照


これらの言葉がネギを元気付け、ネギの持っている力に自信を持たせたようです。

自分が持つものをどれだけ信じることが出来るか。
久々にマンガからドでかいものを学ばせてもらった感じがします。




■amazonの関連商品へのリンク

    


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。