■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

河下先生の新連載の予告が破壊力抜群な件。

090704あねどきっ
Hなお姉さんは、好きですか?

まさか、前回の反省を踏まえてエロを存分に取り入れてきたのでしょうか?
参考記事:週間少年ジャンプ26号:初恋限定の打ち切りにジャンプの新潮流を見た

いずれにせよ、とにかく楽しみな作品です。


そういえばトリコが休載でした。
この記事を書くときに気づきました・・・


■■■めだかボックス■■■

芸術家とは勝手なものだよ人吉クン
否!勝手でなければ芸術家ではない!!


物凄いことを言うキャラが出てきました。
いやしかし、セリフに力があります。
妙に納得させられたのは自分だけでしょうか?

さてこの芸術家様、本気で自分が気に入ったものしか描けないようです。

完成した美であるめだかには芸術性が無いと言い
エロ担当の諫早先輩と、毒舌担当の鍋島先輩は怖すぎると言い
中々モチーフが決まらないわけです。

そんな目の肥えきった彼が最終的に選んだモチーフはというと

090704めだか

これこそ芸術だそうです。

意外、彼はロリコン!

それに加え、真性のウホである可能性があります。


結局彼の筆が進んだのは
・究極の美と称されているめだか
・究極のロリボディ・ロリフェイスと称された不知火
・そして人吉+阿久根のテカった肉体

全く恐ろしいキャラが登場したものです。


■■■バクマン。■■■

サイコーとシュージンのTRAPは
14話目の本ちゃんで遂にエイジと並びました。

一方亜豆はというと
またアニメの役をとっていました。

この物語の最終目標がかなり近づいてきています。


エイジは

090704バクマン
嬉しいニュースですケド
亜城木先生には負けたくないです


久々に彼の本音というか、芯が見えた気がしました。
サイコーたちをライバルと思っていなければ言わないセリフでした。

ジャンプで1番人気になったら気に入らないマンガを一つ打ち切りにする。
そんな話もありましたが、あれは伏線ですらなかったのでしょうか。

■■■ToLOVEる■■■

以前ネギま!が脱がしまくるマンガだという事を書きました。
参考記事:魔法先生ネギま!は脱がしマンガだったんだよー!

今更ながら、とらぶるも脱がしすぎだよなぁと思うのですよ。
衣服だけを溶かす怪物に、肉体のみをワープさせる道具
その他色々と脱がすためだけの設定があります。

そして今週はと言うと

090704とらぶる
着衣消滅ガス弾とまちがえた!?

服が消える弾が出てきました。
なんという便利けしからん道具!
そんな道具をルンが持っていたという事実がアレですが・・・

そしてもう一つ注目したいのが
これ、裸靴下ですよね・・・?
参考サイト:裸靴下(wikipedia)

ジャンプで連載していた「幕張」というアレなマンガで有名になった言葉です。
着衣を一部残すことで完全な裸体よりもエロティシズムを感じる。
とあります。

矢吹先生はこういったジャンルまでもカバーしてきたようです。


■■■■■■■

フープメンが終ってしまいました。
確かに自分は、連載開始時から打ち切りだとは思っていました。
参考記事:ラブ臭とぱふぱふが素晴らしい件 2009年14号ジャンプ感想

しかし、これはあくまでも少年漫画の話でした。
ジャンプと言う雑誌の中での話でした。

主人公が一般人過ぎたのが、ジャンプでの生き残りに致命的でした。

結局主人公は最後どうなったかというと・・・
バスケでのキーマンになるわけではなく
片思いをしていた娘ではなく別の娘と付き合い
通訳で唯一のパートナーになるかと思われたジョシュは日本語ペラペラでした。

うん、やはり主人公が普通過ぎましたね。
あのアフロがもうちょっとマシなキャラで主人公だったら・・・
かなり続いていたかもしれません。

色々と才能は見えていたと思います。
なんというか、自分のイメージする少女マンガのような
マッタリとした雰囲気は好きでした。

とにかく、これまでの連載お疲れ様でした。




■参考記事:
○○先生の新連載キタアァァァ!(画像あり) 2009年30号ジャンプ感想
めだかが「きゃる~んっ」な件 2009年29号ジャンプ感想
小ならば 大きくしちゃおう そのおっぱい 2009年28号ジャンプ感想
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...