■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神がまた、実にワクワクするような情報を恵んでくださいました。
今回はサプライズが2つもあります。

1つ目は大体予想通りの件
2つ目は自分も書いてはいたけどあまり予想はしていなかった件

一応追記という形にしましたので
興味のある方だけ見てください。


■■■トリコ■■■

またグルメ細胞の設定が出てきました。
それぞれのグルメ細胞に適合した食材が存在するようです。
所長も無駄に酒ばかり飲んでいたわけではなさそうです。

しかしリンの好みの食材がトリコの体液であったとか
これは一体なんというエロマンガでしたっけ・・・?

また、久々に前作たけしのノリが復活しました。

090623トリコ
てかオレのこの輝きを見ろ!!
ギュピァァァァァァアアアアア


お互いのフルコースメニューがかぶることを嫌いケンカを始めるトリコとサニー。
こういうほのぼのとした空気もまた、この作品の面白さの一つでもあるようです。


■■■バクマン。■■■

セリフのセンスを磨く。
こいつぁ確かに重要ですよね。

金は命より重い(賭博黙示録カイジ;福本先生
現実なんてクソゲーだ!(神のみぞ知るセカイ;若木先生
あててんのよ!(タカヤ -閃武学園激闘伝-;坂本先生

などなど、個人的に適当に挙げるだけでも名(迷)セリフは沢山あります。
これらの作品は、それだけで印象的だったりするのです。
もちろん中身の面白さも保障しますが。

090623バクマン

さて、マンガ界の新人達が遂にジャンプに大勢乗り込んできました。
ほとんどがエイジ関係です。
1人が旅に出ましたが、彼らがジャンプを少しずつ変えていくのでしょう。

その変化をどのように描いてくれるのか。
その点に期待したいと思います。


■■■いぬまるだしっ■■■

090623いぬまる
幽体離脱

この一発芸、実に覚えてみたい技です。


■■■めだかボックス■■■

えー・・・
第1話目から思っていたことなのですが

090623めだか
よくやったな阿久根書記
私が間違っていた


めだかって、所謂ツンデレとは違いますよね。
どれだけ違うのかを、ツンデレのテンプレ的セリフを見てみましょう。

・べっ・・・べつにあんたのためなんかじゃ、ないんだからねっ!
・ばっ・・・馬鹿なこといってないで、さっさと行くわよっ!
・あ・・・あんたがそう言ったんでしょうが!

あくまで自分個人の妄想ですが
ツンデレはこう、不器用なイメージがあるのです。
結構扱いやすいとも言いましょうか。
意外とこちらの思い通りに動いてくれるイメージなのです。

しかしめだかは・・・
どちらかというと、こちらが完全に手玉に取られてしまうイメージです。

まあ、めだかがツンデレかどうかと言う議論はさておき
服のデザインが奇抜すぎると思うのは自分だけでしょうか?


■■■PSYREN -サイレン-■■■

最近どうも雨宮の影が薄くて残念です。
マリーの巨乳とフレデリカのツンデレにヒロインの座を奪われている感じです。
うーむ、実に残念です。
でもフレデリカは結構好きです。マリーも結構好きです。

ネメシスQは、誰かのサイの塊でした。
その形状が維持できなくなったと言うことは、その誰かは危険な状況にあるということです。

090623サイレン

この実にダメなダメシスQが、場合によってはネメシスQの劣化版であるとも考えられます。
ネメシスQは具現化できないけど、ダメシスQならなんとか・・・
みたいな感じでしょうか。
もしくはダメシスQは別人のサイであるとも考えられます。

ああ、あと
ネメシスQを操っている人物が夢喰島に隠れていたということは
まだアゲハ達とであったことが無い人物(物語に出ていない人物)でありそうです。


■■■ToLOVEる■■■

最近モモが牙を剥きすぎている件。

イ・・・イケナイ事だけど、ペケさんがリトさんで
リトさんがお姉様の無防備な身体を締め付けてると考えると・・・


先週はお目覚めのリトにぱんつをプレゼントしていたモモ。
こいつぁ立派なロリコンかつアダルティなエロ担当になりましたよ。

さてそういえば今週のリトですが
読者の期待通り、ララの身体の隅々までをリトが包んでいるような感じのようです。
ノーぶらじゃーであるララのおっぱいの感触が直接リトに伝わるようです。
やべぇおま・・・ちょっと変わってくれ・・・

さらにモモについてもう一つ。
恋をしているオナゴは可愛いと、当ブログで口をすっぱメンにして言っていますが
参考記事:恋する乙女は可愛いでおじゃる 絶チルが面白くなってきた件

090623とらぶる
ますます
深みにはまってしまうじゃないですか・・・


モモのラブ臭確定ですよ!
今までそれっぽさを出してはいたものの、本気かどうか分からせない妖しさがありました。
しかし今週にてついに、モモの本音が描かれました。

やべぇおま・・・自分も深みにはまってしまいそうだ・・・


■■■■■■■

そういえば今週も読みきりが面白かったです。
「ULTIMATE CHASER;春日先生」カートを題材にしたレースマンガでした。
まだかなり荒削りではありましたが、スピード感が非常に上手く描かれていたと思います。
絵の構図と分かりやすさが加われば、そうとう化ける気がします。

ワンピースが物凄くアツい展開ですね!
単行本を持ってないので、今までの流れをそれほど正確に把握できておらず
あまり良いレビュー、感想がかけなそうなので記事は書いてません。
ちょっと最近これが残念でなりません。

ジャガーの展開が超展開です。
時々こういう展開になって
きっと最後は読者が空中に放り投げられて終るんだな、という気がします。




■参考記事:
めだかが「きゃる~んっ」な件 2009年29号ジャンプ感想
小ならば 大きくしちゃおう そのおっぱい 2009年28号ジャンプ感想
ToLOVEるは本当にシリアス展開なのか? 2009年27号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

687 名前: ◆EizHb38XPU [sage] 投稿日:2009/06/22(月) 01:52:41 ID:cmqerwy+0
小ネタ
31 フープout 
 その上4つ とら、バクマン、黒子、PSY
 休虜

in
32~ 河下  あねどきっ
33~ 田中靖規
34~ わじまさとし

・32 C鰤、べるぜ



サプライズが2つです!

1つ目は、大方の予想通りフープメンが打ち切りです。
この作品は、ジャンプ以外の雑誌なら化ける可能性がある気がしました。
良いセンスを感じる作品ではありました。

フープメンの打ち切りが決まったことで、とらぶるの生き残りが可能性が出てきました。

・・・しかし新連載は3つなんですよコレが。
アイシ+フープメン、そしてもう一つ何か作品が消えるという線が濃厚です。

2つ目は、なんと河下先生の新連載が開始されます。
未だにgoogleの検索で「初恋限定 打ち切り」で来る方が後を絶たないというのに
ここに来て新連載ですよ ぃやっほう!

参考画像をゲットしました。

090625あねどきっ

初恋限定の山本さんに近いイメージです。
ツリ目で舌をチラッと出しているあたり・・・小悪魔的なニュアンスが読み取れます。


新連載の2つ目は、瞳のカトブレパスを連載されていた田中靖規先生。
自分は知らなかったのですが、JOJOの荒木先生のアシさんだったようです。
マンガ自体は・・・それほど記憶に残っていません。

3つ目は、さすらい剣士物語という読み切りを描かれたわじまさとし先生。
これは全く記憶にありません、どこかの政治家レベルに記憶にございません・・・
なにやらシュールなギャグマンガだったようです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。