■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこわっぱなる読切がありました。
どうやら今週から5連続での読切掲載のようです。

ねこわっぱは結構面白かったです。
正直、こういった読切にはあまり期待していなかったのですが
今回はスタートが良かったので、今後の作品にも期待です。

そういえばアイシールド21の件については前の記事を参照ください。
ある意味重大なネタバレが含まれているかもですが・・・
アイシールド21が再びクライマックスを迎える件


■■■NARUTO -ナルト-■■■

まさかの・・・

まさかの!

090604ナルト

カカシ先生復活です。
随分長いこと死んでいましたが、何とか復活してくれました。
火葬してしまっていたら・・・
まあ、それは考えないでおきましょう。


■■■めだかボックス■■■

今回は露出がありませんでした。
スカートの中が4次元のごとくねじまがり、見えるはずのものが見えていませんでした。

さてめだかのキャラが少しずつ描かれてきた気がします。

090604めだか
私が人を好きであれば、それでよい

今週はまた、めだかの強いキャラが描かれました。
一般人が言うと、ただの一方的な思いのように聴こえます。
めだかが言うと、どれだけ人から嫌われようとも全ての人を好きであるという意味に取れます。

いやはや物凄いキャラが描かれているものです。
どこかの執事よろしく神出鬼没のライセンスがデフォルトで備わっています。

さて、今後の注目ポイントはおそらく・・・
スカートの内部の4次元化です。
場合によっては、何かのための仕込みかも知れません。


■■■トリコ■■■

ついにジュエルミートを発見したトリコ。
その瞬間に走馬灯のようなものを見たようです。

090604トリコ
スゲェ
飛び散る肉汁がまるで線香花火


料理や食材の美味しさを扱うマンガはいくつもあります。
美味しさの表現にも色々あります。
衝撃的なものだと
・とりあえず料理が光を放つもの。
・とりあえず食った人のメガネが割れるもの。
・とりあえず豪華に描かれるもの。

などなど色々とあります。

トリコでは、食材がとにかく美味しそうに描かれています。
今後もその方向を崩さずに行って欲しいものです。


■■■バクマン。■■■

ついに疑探偵TRAPの連載が開始されました。
第1話目の速報は・・・3位。
悪くは無いけど良くも無いというところでしょうか。

しかし第1話目に3位だった「チーズおかき」は第2話目は9位。
今後、TRAPがどうなっていくのかが気になるところです。


さてその一方
亜豆の話が動きました。

写真集の話が来ていることをサイコーに伝えた亜豆。
亜豆がデビューしたときにサイコーが焦っていたように
サイコーがデビューしたことにより亜豆も相当焦っているように見えます。

090604バクマン

しかし・・・
写真集はやめていただきたいところです、個人的に。
なんか亜豆の価値が果てしなく下がる気がします。

これはサイコーの説得に期待したいところです。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

090604サイレン
何よ、誰が行かないって言った?
マリーが心配だからに決まってんでしょ


マーベラス!

フレデリカがツンデレであるとか、そんなことはどうでもいいのです。
テレている女の子は実に可愛い。
つまり、そういうことです。


そういえば悪役っぽいのが久々に出てきました。
碓氷と三宅だそうです。
二人ともどこかで見たことがあるような気がします。
自分の気のせいでしょうか?

いずれにせよ来週からの展開が気になるところです。


■■■ToLOVEる■■■

これは本当にシリアス展開なのでしょうか?

自分の中では既に、超理論が勝手に構築されてしまいました。
どういうことかというと・・・

090604とらぶる
まうまうー
(訳:わーい お客さんまうー


セリーヌが一番現状を把握していると言うことです。
もっと分かりやすく言いましょう。

殺し屋クロは、殺しの仕事をしにきたわけではない。
これが自分の超理論です。

そもそも、嵐山さんを殺したのがクロだという確証が無い。
それどころか、嵐山さんは死んでいたのか(打たれていたのか)すら怪しい。
そしてクロの目的が殺しであると明記されていない。
かつ全てを見通していそうなセリーヌの上記の行動


結局コメディでした路線じゃないかなーと思うのです。

来週あたり嵐山さんが現れて
クロの「仕事」が達成されて一件落着、じゃないかなーと思うのです。


■■■■■■■

相変わらずべるぜバブが面白いです。
相変わらずレビューはしていないわけですが・・・

そしていつも書いていることですが
バトルマンガの香りが少しするところがジャンプらしいと言う感じです。


あと、やはりAKABOSHIは自分には合わないです。
相変わらず主人公に好感が持てません。
絵は非常に上手いと思うだけに、ちょっと残念です。




■トラックバック送信先:
トラブル150 古手川の圧倒的ぱふぱふ…!殺し屋クロの真の標的は?ミステリーな「To LOVEる」
(To LOVEる -とらぶる- 考察)

■参考記事:
バクマン。のキャラにいつも騙される件 2009年26号ジャンプ感想
サイレンの東雲千架が実にマーベラスな件 2009年25号ジャンプ感想
ぱ・・・ぱふぱふは・・・!? 2009年24号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

サイレンの二人はたぶん一話で出てきたヨダレだらだら男
漫画好きの名無 | URL | 2009/06/05/Fri 20:37 [編集]
■名無しさま
コメントありがとうございます。

1話でしたか!
碓氷と三宅ですが、サイレンのwikiに載ってました・・・

碓氷(うすい) & 三宅(みやけ)
サイレンの赤いテレホンカードを使ったアゲハを付け狙った謎の2人組。サイレンに関して何らかの知識を持っている模様。
碓氷は電話ボックスからアゲハの電話でのやりとりを読み出しており、何らかの能力を持つ様子。三宅はその部下。

単行本を持ってないので、残念ながら見ることは出来ないですが@@;
さぎん | URL | 2009/06/06/Sat 00:50 [編集]
バクマン集めようかな・・・
最近新規に漫画集めるの自重してるのに(置き場所的な意味で
組員 | URL | 2009/06/06/Sat 11:15 [編集]
■組長様
バクマン面白いっすよね~
置き場所は確かに深刻な問題だけど、バクマンはまだ3巻がつい数日前に出たくらいですえ。You行っちゃってもいいんじゃないかな(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2009/06/06/Sat 12:38 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。