■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKABOSHIやっべ・・・
2話にして既に置いていかれました。

これもネット上の評価が2分しているんですよね。
一つ 打ち切りじゃね?
一つ うは、超面白い!
ちなみに自分は前者です。



あと今週はサイレンの掲載位置が随分上でした。
エルモアウッド復活後、どんどん順位を伸ばしています。
これはおそらくマリーのチチと、フレデリカのツンデレに起因しています。
もちろん展開も随分とアツくなってきています。


■■■トリコ■■■

・オートファジー作用
栄養が乏しくなった際に細胞が自身のタンパク質を分解して栄養源にする生理現象

これがグルメ細胞のある特徴とのコンボを引き起こしました。
グルメ細胞の特徴:旨い物を喰えば、傷が癒され肉体がパワーアップする

090530トリコ

トリコは折れていたはずの首が治り、驚異的なパワーアップを果たしていました。
このオートファジー作用ですが、飢餓状態に陥った状況を回避するための一時的なものであり
自身のタンパク質を分解しているため、そのタイムリミットは約5分ということです。

しかし5分ではスタージュンは倒すことが出来ず、もうダメかと思われたとき・・・
スタージュンの攻撃に吹っ飛ばされたトリコがいた場所は、ジュエルミートの部位でした。

ジュエルミートを食べればオートファジー作用が治まり
細胞はパワーアップした状態のままとなるはずです。
来週あたりでついに、スタージュン戦に決着がつきそうです。


■■■PSYERN -サイレン-■■■

090530サイレン
今日は一段とはりきってるんですよね!!
だってマリーさんアゲハさんのこと大好きですから ねー


いきなり暴露されるその気持ち、実にマーベラス!
いやまあ出会いがしらにいきなりぱふぱふ攻撃をかますほどですし
多くの読者は理解していたとは思いますが。
それでも慌てふためくマリーが実にGodJob!

そしてもう一つの注目すべき点は、もちろん雨宮の反応です。

こう・・・ピクッっと。
アンタは何小さい子を誘惑してんの!みたいなヤキモチが見えてきませんか?
こちらも実に素晴らしい!

さて、ついにネメシスQの正体が明らかになるときが来たのかも知れません。
・果たして今までに登場している人物なのか
・それとも全く新しい人物なのか
・もしくは時空を超えた誰かなのか
物凄く気になるところです。


■■■めだかボックス■■■

090530めだか
動物が大好きだったり落ち込んだり
めだかちゃんは案外人間味のある奴なのだ


黒神めだかという、某ハルヒレベルのとんがりキャラを描くにあたり
そのキャラクターが一体どういうキャラなのかということを伝えるのが相当に難しいと思うのですが
そのあたりをまず最初に埋めてきた、という印象を受けます。

今週は、黒神めだかが
動物が、苦手なんだよ
という自分の弱点を曝す発言をしたかと思えば
実はめだか自身は動物が大好きだけど、動物がめだかのことを苦手だという話でした。

そして
めだかも善吉のことが好きだという描写も出てきました。
オッケーイ素晴らしい!
しかもどうやら一周回って基本バカであるらしいことも判明しました。

完璧超人を出されても、中々感情移入しづらいのです。
やはり弱点を色々と描かねば!
暁月先生は実に分かってらっしゃるお方のようです。


■■■バクマン。■■■

バクマンにはいつも騙されてしまいます。
実に良い意味で。

090530バクマン
!  は 反応が異常です 撤回します
私はあくまでも仕事のパートナーとして風邪をひかれては困ると思って


ちっくしょう蒼樹嬢も可愛いじゃないか。
そういえば郵便ポストには青木という名前が書いてありました。(ストーカー的チェック)
蒼樹は流石にペンネームでした。

思えばエイジのキャラにまず騙され、岩瀬のキャラにも騙され・・・
嫌なキャラだと思わせておいて、後で良い一面を見せる。
これがツンデレですね、わかります。

ごめんなさい、悪いのはあなたの絵じゃない。私の方なのに・・・
認めたくなくて逃げてしまって。 あなたの絵に負けない話を作ります


青木さんも、実に良い娘ですね。


■■■アイシールド21■■■

090530アイシ
俺が1on1で戦う! 最後の決着がつくその時まで
もうクリフォードになんと言われようとね


ついにラスボスが出てきました。
パンサーとセナの一騎打ちが始まります。

スコアも日本34VSアメリカ42と迫ってきました。
佳境を迎えたようです。

さてアメリカのチームについて少し触れてみます。
ペンタグラム(五芒星)というくらいですから5人居るわけです。
・ヒル魔との戦いが描かれたクリフォード
・峨王+大和により撃破されたMrドン
・高見+桜庭により撃破されたタタンカ(コメント頂くまで完全に忘れてました・・・)
そして遂にラスボスのパンサーが登場したわけです。

・・・残りの1人は?

ハリウッド俳優なのにクリフォードに人気を取られているバッドウォーカー
彼は果たして日の光を浴びることはあるのでしょうか?


■■■ToLOVEる■■■

矢吹先生にしてはめずらしくコメディ臭のしない話です。
先週出てきていた黒猫を見て、まさかとは思っていましたが・・・

090530とらぶる

これ、前作ブラックキャットの主人公トレインに似ています。
前作から読んでいた人であれば
うはwwwイヴとトレインwwwキタコレwww
とかいう反応をしていそうですが、どうなのでしょう。

イヴヤミによれば、彼は殺し屋であり通り名は「クロ」
彼の持っている銃にはⅩ(10)らしき文字が見えます。
トレインは確かNo.13であったので、一応別人の設定だとは思いますが・・・
このあたりが気になる方は詳しい方のサイトをググッて見つけてみてください、すみません。

珍しくシリアスな展開です。
流石にそろそろまとめに入る時期でしょうか。


■■■■■■■

こち亀がTVドラマ化するようですね。
来週のジャンプで発表されるようです。
既に色々なところで情報が回っていますが、香取慎吾が両さん役だそうです。

そういえば、久々にこち亀がレビューされているのを見ました。
これはすごい!20回近いコピーが使用されていた19ページの今週の「こち亀」!(To LOVEる -とらぶる- 考察)
ロボの表情が変わらないのは当然とは言え、マンガなんだしもう少し頑張っても良かったのかと。
注:リンク先のコメントが荒れてしまっています。議論を呼ぶコメントはお控えください。



べるぜバブが結構面白いです。
特にレビューはしていませんが・・・
今週も巻頭カラー貰っていて、結構人気もあるのかもしれません。




参考記事:
サイレンの東雲千架が実にマーベラスな件 2009年25号ジャンプ感想
ぱ・・・ぱふぱふは・・・!? 2009年24号ジャンプ感想
フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。