■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新連載が始まりました。
天野洋一先生による「AKABOSHI-異聞水滸伝-」です。

まあ、ほぼ毎回言っていることですが
正直なところ、様子見です。

主人公は、最近流行りなのか知りませんが
ほとんどのものに興味の無い人間味が無い人間に見えて
実はやるときはやる、というようなタイプのキャラです。

うーむ、何故こういうキャラが沢山出てくるのだろう・・・


■■■めだかボックス■■■

さて先週始まった、個人的に超期待のめだかボックスです。
暁月先生の前作では、実にあざといシーンが沢山あるという話でしたが・・・

090520めだか
んっ んっ んっ

今作も実にあざといけしからなさが全快です。
実にブラボー!

しかしやはり、めだかが連載の頃に比べてパワーアップしています。
実に良いキャラに仕上がってきたと思います。

さっきは本当にいい走りであったぞ 貴様の普段からの鍛錬の程がうかがえる。
その調子で精進し続けるがよい! 私はがんばる人間が 大好きなのだ!


いやー本当にいいキャラになったものだと思います。
あからさまなツンデレはいただけませんが
普段のめだかは実にカッコよいです。


■■■ToLOVEる■■■

今週は、猿山が矢吹先生の言葉を代弁しているかのようでした。

090520とらぶる
だがなリト 男ってのは追い求める生き物なんだよ
おっぱいと言う名の黄金郷(エルドラド)をなっ・・・!!


チクビコレクターこと矢吹先生が言うと、重みが全然違いますね!

それはそうと、孤島というクローズド・サークルの中における殺人事件(?)ですか。
先週の予告を引っ張り出してみます。

謎の飛行物体が彩南町を襲う!! リトは一体!?

かすりもしない件。

まあ、トンデモな展開であることだけは共通していますが
終りフラグから、只の短長編への幕開けにまでレベルダウンした感じです。


■■■トリコ■■■

予想外のシリアス路線です。
まさかココの見た死相が、これほどまでに描かれるとは思っていませんでした。

090520トリコ
リン死亡・・・?

おいトリコ
口元に唾液が伸びてないか?
けしからん実にけしからん!

それはそうと
今までほとんどが謎に包まれているグルメ細胞が、ここにきて進化するらしいです。

これまででグルメ細胞について分かっていることはと言うと・・・
1.深海に棲む幻のクラゲから採取できる万能細胞である
2.優れた再生機能を持ち、旨い物を喰えば傷が癒される
3.旨い物を喰えば、肉体がパワーアップする
おそらくこの3点です。

この時点で既に恐ろしいほどの能力ですが
これがパワーアップするらしいですよ奥さん。

一瞬、あのシーンが脳裏をよぎりました。




(クリ)リンのことかー!!


■■■バクマン。■■■

中々面白いところを持ってきてくれます。

090520バクマン。
大石先生 ちょっといいですか
あ、はい いいです。 マンガは面白ければいいです


気づいている方も多いかと思いますが
大石先生は、あのコマをよくパロっています。
参考記事:2008年度52号ジャンプ感想 ネメシスQの正体についての考察

これを活かしてのコマなのですが
これ、本人とちゃんと会っていそうなほどリアルでした。
というか、会っていたのでしょうか?

さて、個人的には全く好きでないが、中井さんの愛する蒼樹さんがKOOGYと組むそうです。
中井さんがとんでもない行動をとるそうですので
とりあえずはそれをハラハラしつつ来週を迎えたいと思います。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

東雲千架が実にマーベラスな件。
マリーをナンパする晴彦に対して、フレデリカと一緒に突っ込みを入れるその姿
実に素晴らしいツンデレに育ったようです。
こいつぁ物凄く期待できますぜ!

さて、ホイホイ自分が付いて行ってしまいそうな影虎さんが登場しました。

090520サイレン
愛してるって・・・何万回言ったら俺を頼ってくれるんだ

もう、自分を抱いてください。
マジでカッコよすぎます。
イカンこれは本気で惚れてしまいそうだ。

しかし祭先生と一緒に・・・死亡フラグのようです。
出来れば生きていて、エルモアウッドのように素晴らしきシーンでの復活を遂げて欲しいものです。


■■■■■■■

次の打ち切りサバイバルが、予想できない流れになってきました。
大体の候補を挙げてみます。

1.フープメン(掲載順から、ほぼ確実)
2.とらぶる(掲載順からは、ほぼ確実ではあるが・・・)
3.アイシールド21(掲載順及びストーリー的に、かなり鉄板)
4.ぬらり(また打ち切り候補の掲載順に)
5.スケットダンス(最近の急展開より、ストーリーが終盤?)
6.AKABOSHI(正直なところ、未知数)

かなりの数ですが、これらが候補だと思われます。
サイレンが入っていないのは、自分がサイレン信者だからです。

個人的な鉄板を挙げるとすればフープメンとアイシールド21なのですが
流石にそろそろとらぶるの終わりを見たい気もします。
とらぶるに関しては、何度目のセリフか分かりませんが・・・




参考記事:
ぱ・・・ぱふぱふは・・・!? 2009年24号ジャンプ感想
フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想
巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。