■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のジャンプはすげぇっすよ!

ラブ臭ぱふぱふだらけです。

自分の主食であるラブコメが少ない現状にあるジャンプにおいて

これほど多くのすばらしきものたちが出てくるとは思ってもいませんでした。


さて、今回の記事を書くにあたり不安なことがあります。

自分の世代であれば誰もが必ず知っていると思われる「ぱふぱふ」ですが・・・

正直、一般的な認知度がどれほどあるのかが分からないのですよ。

ですので今回は、ぱふぱふの布教主であると勝手に思っているブルマ(ウーロンが変身している)に

分かりやすく説明してもらおうと思います。

ぱふぱふ
オッパイとオッパイのあいだにおカオをはさんで・・・
ぱふぱふ


亀仙人の必死具合が笑えます。

初期の頃のドラゴンボールは、実は結構エロネタが多かったりします。


また前置きが長くなってしまいました・・・


■■■フープメン■■■

新連載第2弾です。

黒子のバスケが連載中であるにもかかわらず、投入されたバスケマンガです。


バスケ部に入部した救世主であるジョシュア。

しかし彼は日本語が話せず、チームメイトも英語が分からない。

せっかくの救世主とコミュニケーションが取れないでいるバスケ部は・・・

日常会話程度の英会話が出来る主人公を勧誘するわけです。

なお主人公はバスケは超素人です。


主人公は何とか通訳をこなし・・・

フープメン新連載
そーだよっ!!サトー君の通訳が
試合の流れ変えたんだって!!!


超可愛いマネージャーに褒められると共にバスケに目覚めていくわけです。


他のサイトがどのようにレビューされているかは分かりませんが

自分としてはいきなりの打ち切りラインです。

主人公が通訳をするというのは奇抜な設定ではあるのですが・・・

正直、この設定がどれほど活かされていくのかということが見えません。

また、この設定だと主人公が空気過ぎます。


まあ、まだ1話目ですので

とりあえずは今後の動向に注目です。


■■■NARUTO -ナルト-■■■

様々なところで劣化が叫ばれているナルトですが

個人的には最近の展開がアツい気がします。

ナルトが急に強くなりすぎた感も否めませんが

そこは多重影分身というチート技を脳内で認めるしかない気がします。


さてそのような中

今週は激しく盛り上がりましたよ!

ヒナタ告白
私はナルトくんが
大好きだから・・・


主にラブ臭の方向で。


長門の居場所を突き止める直前にあり、ナルトは6尾まで見せ

ストーリー的にも締めの展開になってきました。


■■■トリコ■■■

リーガルマンモスですが・・・

こんなでっかいの倒せないっすよ!

GTロボとの決戦は、リーガルマンモスの体内で行われそうな流れですかね。

マンモスからしてみたら、なんという迷惑な話であることか。


さてリーガルマンモスですが

子供をサニーに捕獲されたため、相当に暴れております。

リーガル高原で暴れまわり子供が居ないことを確認したためか、リーガルウォールを飛び降りました。

その下にはサニーと小松さんがいるわけですが・・・

圧倒的象さん

なんという圧倒的象さん・・・!!


■■■黒子のバスケ■■■

面白さが軌道に乗ったという感じです。

今週はセンターカラーもあり、新連載の中では一番順調であると思われます。

まあ、ぼっけさんも再来週あたりにセンターカラーを貰っているようですが。

メインキャラ以外は完全に脇役とされているこのマンガにおいて

面白さが安定してきた今、作者が何をやっているかというと・・・

黒子キャラ作り
いや100%ボコボコにされてました

黒子等メインキャラのキャラ付けをしてきました。

これでメイン以外のキャラはさらに空気と化すわけですが

意外とこれくらいがちょうど良いのかもしれません。


■■■バクマン。■■■

先週コンビを解散した二人ですが

シューサイ再結束
俺にはシュージンが必要だって
サイコー・・・


ラブ臭とともに、1週間でコンビ再結成です。

全くやれやれだぜ・・・


そして探偵物での連載も共に決心し

これでようやくバトル漫画から離れることが出来たわけですね。

騙す専門の探偵、面白そうじゃないですか。


■■■スケットダンス■■■

少々打ち切りが懸念されている作品ではありますが

最近は銀魂よりも面白い週がチラホラ見られます。


そんな中、今週も大きな盛り上がりを見せております。

ヒメコラブ臭
アタシ今 顔 赤なっとんちゃうん!!!

やはりラブ臭の方向において。


しかし先週及び今週のサンデーで「はじめてのあく」が完全に同じような展開だったわけですが・・・

うん、まあいいんですかね。


■■■いぬまるだしっ■■■

大石先生がモンハン好きだということは、後ろのコメント欄において明らかになっていますが

まさか「勇者学」の麻生先生までもモンハン仲間だったとは・・・

ちょっと前に打ち切られた「アスクレピオス」の内水先生もモンハン仲間であり

この3人が共にティガレックスなどを狩るシーンを何となく想像してみたりしました。


さて何故麻生先生が出てきたかというと・・・

まさかのまさゆき
まさかのギロチンのまさゆき!!

物凄く久々なギロチンまさゆきが電撃登場しました。

大石先生の後ろのコメントを引用しますと

麻生先生今週はありがとうございます!コラボ嬉しかったです。また一緒にモンハンやりましょう!

本当に「まさか!」なネタでした。


■■■サイレン■■■

先週号でエルモアが死亡フラグです。

しかしエルモアが何かに気づいているようでしたので、場合により死亡フラグ回避かもしれません。


さて、ネメシスQによっていきなり危険区に送られたアゲハですが

敵に囲まれている洞窟の中で

雨宮ぱふぱふ

雨宮のぱふぱふを受けておりました。

うーむけしからん・・・


ストーリーでは、アゲハたちのまえに2人の星将が現れ来週からガチバトルの予感です。

もしネメシスQがアゲハたちを送る場所を指定できるとしたら

今週あたりの話の流れから、ネメシスQの目的が分かってきそうなものなのですが・・・

現段階ではまだ推測の域を出ないところに止まりそうです。


■■■魔人探偵脳噛ネウロ■■■

弥子死亡は、やはりサイのトリックでした。

サイは、弥子との対話により本来の自分を取り戻したようです。

俺は人間だ。相棒と2人で1人の犯罪者、怪盗”X”だ。
「新しい血族」なんて・・・あんた1人でやってろよ


自分を取り戻したサイは、シックスの金属細胞制御の核を奪いました。

しかしその後シックスにより、体内に仕組まれていた爆弾のようなもので致命傷を負わされました。


一方ネウロは

攻めるの大好きネウロ
おや急に体調を崩したようだが
まさか逃げる気ではないだろうな


超いきいきとしています。

我が輩は攻めるのが大好き 攻め込ませた時点で・・・貴様の負けなのだ
参考記事:2008年度37・38合併号ジャンプ感想 バクマン。が期待できそうな件

この言葉を彷彿とさせるこの表情。

これはもう勝負あった!の状況と見て間違いないでしょう。


■■■ToLOVEる■■■

リコが可愛い件。

何故ですかね・・・

自分が読んでいるマンガでは、下手すると男のほうが可愛いということが多々あるのです。

これが時代のニーズなのか!?実に不思議な現象です。


さて、今週のToLOVEるの価値は・・・次のコマに集約されています。

ヤミぱふぱふ
パフッ

顔からのダイヴで、ヤミのぱふぱふ発動・・・!!

相変わらずけしからん作品です。


■■■■■■■

来週はようやくDグレが復活します。

しかし正直もう、ストーリーとかほとんど忘れてしまいました・・・


また、来週は掲載順が大きく変動するようです。

ここ数週最下位周辺を爆走していたとらぶるが、ドベ5を逃れました。

バクマン。での話があってから、アンケ結果が良くなったのでしょうか。

もともと相当に売れているはずの作品ですし。


来週号の掲載順から予想されることは

ネウロ及びアイシがそろそろ大詰めに入ってくるということと

スケット、ぼっけ、サイレンあたりが次のサバイバルレースでの注目カードになりそうということです。

とらぶるもその中に入るかも知れません。

あ、個人的にはフープメンも危ういです。



参考記事:
唯が再びヒナギクトレス疑惑? 2009年13号ジャンプ感想
唯がヒナギクトレス疑惑? 2009年12号ジャンプ感想
2009年11号ジャンプ 打ち切り及びIN情報のみ


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。