■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

130326アシさん

タアモ先生の新作が発売されていました。

タアモ先生といえば「たいようのいえ」ですよ!
■参考記事:「たいようのいえ」真魚の可愛さが伝説級な件(ヤマカム)

ヒロインが小動物的な可愛さを放ち、放っておけないオーラ出まくりなのです。
その圧倒的ヒロインが放つハートフルな恋愛。
そこに変態要素は全くありません。
年齢だけ見ると、主人公はロリコンなのですが…

それがまさか、同じ作者でこんな作品が生まれてこようとは…


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

130323トップ

いや~、流石っす。
佐伯先生の絵は本当にエロい!

別に露骨なエロが描かれているわけではないのです。
肌のピンクとか、手のポジションとか、表情とか…
色々とエロスを感じるポイントが多いのですよ。

掲載順も順調ですし、今後にも期待大です。

・・・ん
物凄く今更ですが、作画協力者がいますね。
調べてみたら随分前の記事が出てきました。
■参考記事:料理研究家・森崎友紀、漫画『食戟のソーマ』とコラボ(ORICON STYLE)

森崎「絵も綺麗で、キャラクターも魅力的、ちょっとセクシーな場面があるのも料理漫画には新しい要素だなと思って作品に引き込まれました。食は究極のエクスタシーなので、うなずけます(笑)
上記リンクより抜粋



どうやらかなりたくましい方のようです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

130315トップ

超★エキサイティーン!

やはりニセコイのカラーは最高です。
そして気になるのは小咲のお腹、ですかね。
■参考記事:「ニセコイ」愛と酔っぱらいとメチャクチャの話(ヤマカム)

若干ふくよかな気がいたします!
ふくよかなお腹=ポヨンポヨンしたいというのは自然の摂理。
要するに小咲は天使ということなのでした。


そして卒業式のめだかですが・・・

『あ!卒業してもジャンプは卒業しないからよろしくねー(笑)』
球磨川さんは最後までカッコ悪く、かっこよかったのでした。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/12(火) 10:28:57.11 ID:mSvnUuDQ0
ソース
http://dbcp.jp/products/ministop.html




変なのもあるけど、普通においしそうな件。

130313ピザ玉
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

130309松永燕編

真剣で私に恋しなさい!S 松永燕編(漫画)が発売されていました。
エロゲですゆえ感想を特に書いたことはないのですが、この作品大好きなんです。
ギャルゲは好きそうなキャラしかやらない自分なのですが
男キャラルートまで全てプレイしたのは、これが初めてでした。

色々な魅力的なキャラがいますので、是非こちらを参照ください。
※リンク先はキャラ紹介ですが、エロゲですゆえ別ページ踏む際はご注意ください。

ちなみに現時点でゲームとしては
 ・最初の
 ・S
 ・A-1
の3作が出ています。
それぞれ攻略キャラが異なるわけですな。

今のところ全シリーズプレイして、全部ハマっているわけですが
特にSでは自分の2次ロリ嗜好を強く自覚するようなキャラが出てきたのでした。
紋様マジ幼天使!

・・・さてゲームの方はこれくらいにして、漫画の話に入ろうと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

130307わ~ん
わ~~~ん(椀)

今週のソーマもエロかったです。

しかし、最近のソーマの人気はただ事ではありません。
露骨なエロを嫌う人は少なくないと思うのですが、あの掲載順。
4周年べるぜ、ワンピ、暗殺に続く4番目ですよ。

その功績は間違いなく、最近大活躍のにくみちゃんにあると言っても過言ではありません。
見てください、上の画像を。
女体盛りというか、料理されています。

単行本が4月4日のようですが、加筆されるのかされないのか。
読者の興味はそこに集約されるのです。



続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「ロッテのおもちゃ!」(葉賀ユイ)
第8巻144ページより


130304のーおぱんつ




そもそも「のーおぱんつ」という行為は、恥じらいをもって望むべきものです!見えてはいけない。見られてはいけない。健全な精神という前提があればこそ、魂はより高く羽ばたくのですわ。

(by ミストルーン・アウスグリム)






恥じらい無きのーおぱんつに価値なし! いや、あるけれども!




■Amazonの関連商品へのリンク
  




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...