■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

さて、今年もやってきました。
爆発の季節が。

クリスマスは凄いですね、どこもかしこも爆発だらけで。
しょっちゅうどこかで爆発が起こっているという事態ですよ。

121030爆発近し
もう付き合っちゃえよお前らっ!!

ジャンプも爆発の季節があります。
なんていうか、爆季?
きっと雨季みたいなものなのです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ゆびさきミルクティーの宮野ともちか先生の新作です。
前作では「成長により得るものと失うもの」がテーマでした。
■参考記事:ゆびさきミルクティーの最終話を自分なりに考察してみた

今作ではなんでしょう・・・「背徳」あたりがテーマになっているように思えます。
いわゆるイケナイものを描きまくってやろう。
そんな宮野先生の意気込みが聞こえてくるというもの。

まず作品紹介からヒデーんですよ。

学校で一番脚が速い男・西沢和哉は中学2年生。家の中では品行方正、真面目な顔で通している。和哉のたった一つの楽しみは、妹・リカの着替えを覗くことだった。
By 裏表紙作品紹介




121028のぞき
見えたー、妹のおっぱい

もはや!

これまだ4ページ目ですからね。
この作品に一体どれだけのけしからんが詰まっているのか、想像に易いと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ようやく通常更新に追いつきました
121024小咲

今週は小咲のターン!

千棘はこのままフェイドアウトしてくれないかのう・・・
いや絶対無理だな。

小咲派の人としては、疑心暗鬼が続く日々ですよ。
小咲の調子が物凄く良いからこそ、落ちたときの落差が激しいというもの。
物語も完全に千棘ルートで進んでいますし、小咲が報われないのは自然の摂理にも見えます。
う~む、実に不憫な子だ。

そういえば今週は斉木が巻頭、次週は暗殺が巻頭。
同期作品だからのプッシュでしょうか。
NEXTにもコラボ作品が掲載されていましたし。
今後もコラボが期待できそうです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

今週は、実は凄い楽しみにしていたのです。

121021石川荘トップ
唸れ青春!イチャつけ若人!!
地球の平和を守るため!!


宮島京平先生の「恋愛銀河区 石川荘」が掲載されているのです。

ジャンプNEXTの2012春号に掲載されていた作品で、アンケートが圧倒的だったようです。
自分も例に漏れず、相当に楽しませてもらったのです。

これが本誌掲載となると、当然本誌での連載も視野に入ってくるというもの。
楽しみにせざるを得ない状況というわけです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

久々にようやく通常更新。
ただし週またいでいるっていう・・・


とりあえずニセコイ「秋!!」ポスター貼っておきます。
本誌とNEXTが連動しているようです。

本誌版
121016ニセコイポスター2
※クリックで拡大

NEXT版
121016ニセコイポスター1
※クリックで拡大


キャラの配置がちょうど逆転しています。
真ん中のるりだけは移動せず。
風呂シーンは、見えると思えば勝ちです。



続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

そろそろ落ち着きそう。


■■■トリコ■■■

いいですね、ダメージを与えるほど美味くなる四獣。

へへ…昔からそうだった…
修行時代のときも…オレたちを奮い立たせるのはいつだって味への好奇心だ!!


名言っぽいですが、要するに食いしん坊だということです。
食欲のある方が勝つ!的な。


■■■ニセコイ■■■

つぐみのはアレか、巨乳コンプレックスか!

男からはエロ目的でジロジロ、女からは嫉妬でジロジロ。

…これだから胸なんて要らないんです。

貧乳に悩む乙女が可愛いという話はよくある話。
これからは巨乳でも悩む乙女、これも可愛いという話。
需要は相当高いのではないでしょうか。


そういえば最近はマリーがおとなしいです。
かき回す役を終えてからはもう、あまり役が無いのでしょうか。
・・・なにやらエロ方面担当になりそうな予感もします。

あとは注目すべきは小咲ですな。
キスしてもいい・・・?

なんというレベルの高さなのか!
これはるりちゃんでも裸足で逃げ出すレベル。
褒めてくれるってレベルじゃね~ぞ!

楽さんの反応が相当に楽しみな終わり方でした。


■■■恋染紅葉■■■

小鳥は、エロ担当なのか!

少し前に、ぱんつ・・・見たくせに赤面で我々が骨抜きになったのはいい思い出。
今週はまさかの、ほぼ全裸。
腋とか、ヘソとか、作者の気合の入れようがわかります。
これはもしかしたら、バクマンのリバーシ並に気合を入れてきたのかもしれません。

原作者「3週間後にこういうシーンを設けるから、今から描いておいてくれ」
作 画「了解、期待しておいてくれ」

その流れの今週のほぼ全裸だったのかも知れません。

相当気合を入れてデザインしたキャラだったのか・・・
最近メインヒロイン達のDEBANがありません。


■■■■■■■

斉木相変わらず面白いです。
ハイキュー、面白いかもしれません、今更ですけど。
クロスマネジはどうだろう、失速気味に感じます。
伊達先輩はこなれてくれば面白くなりそうです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

通常更新に戻りたい。


■■■クロス・マネジ■■■

これは化けるかもしれません。
何がって言うと、主人公がですよ。
「入部はしない、手伝うだけだ」
The★ツンデレ!

最近は主人公も可愛くなければいけない時代なのです。


■■■トリコ■■■

小松さん天才過ぎました。
あのせつのんですら驚く天才っぷり。
なぜ強さが付いてこないのか。
それとも逆に強くないから良いのか。

そしてトリコたちはというと・・・
だらしねぇことになっていました。
四獣、強すぎるようです。
そろそろマンサムの出番でしょうかね。


■■■ニセコイ■■■

千棘と離れてからの小咲のターン。
これは相当期待できるかと思いきや、やはり小咲は不憫でした。
どうも千棘ルートで確定しているかのような流れが多いです。
今回も結局千棘ルートの流れでした。


■■■恋染紅葉■■■

登場する伏線が貼られてから、実際に出てくるまで長かっただけありますね。
小鳥さん、かなり設定が練られているようです。

しかし小鳥ルートだけだとどうも物足りないです。
ようやく真の力を解放した(主人公に堕ちた)ヒロイン。
この力を早く見たいというものです。






このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...