■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120530小野寺小咲
走ってきて息が切れてるけど楽にはスマートに見られたくて
息と髪型を整えていたところを本人に目撃されていたでござるの巻き


天才のそれに近いな!

なんだよもう小咲可愛すぎる。
古味先生は本当の天才だったか・・・
ダブルアーツも最初からコレをやっていてくれれば・・・いやもうなにも言うまい。


さて、戦星のバルジは2話目ですか。
今のところ悪い箇所は見当たりません。

やはり前作の良い所を引き継いで、上手くバトルと組み合わせている感じです。
まだ進む道は見えませんが、間違えなければ良いバトル漫画になるかも知れません。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

120526ニセコイラブレター

とりあえず全部受け取ろう。

いやー、キャラの個性が出ている良い1枚ですな。
全体的にほっぺたの斜線が少ない気がしますが、素晴らしいの一言。
るりはなるほど、やはり斜線無しの描かれ方。


さて、麻生先生の新連載も2回目になります。
読みきり含めたら確か10話目くらいですけど。

遂に連載にあの男が出てきました。
燃堂力、バカの不良です。

何でもありの主人公に唯一対抗(?)できるキャラ。
今週も安定の面白さでした。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

120518千棘墜ちる
うん・・・ 楽

・・・来たか!

千棘さんが堕ちました。
楽さんの完全勝利です。

今週の千棘と小咲をまとめてみます。
  千棘:暗くて怖くて死にそう→楽さん来る→堕ちる
  小咲:楽とペアホアアアアア!→楽さん行く→終わる

見える、見えるぞ!小咲に報われない属性が!


そういえば麻生先生のアレがようやく連載になりました。
個人的には安定の面白さです。
これが時々読むから面白いのか、連載でも面白いのか。
ここ3週くらいで見守りたいところです。

それにしても、連載前に既に単行本が出ているって、どういうことなんですかね?


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

120517ネギま脱がしまくり
脱がし漫画は健在でござった。
■参考記事:魔法先生ネギま!は脱がしマンガだったんだよー!

ネギま!の最終巻が発売されました。
随分とブン投げたなー、という感じもしますが個人的には好きな終わり方でした。

まあストーリーは後々ゆっくり追っていくとして・・・
気になるネギ先生の本命キャラの考察に入ります。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

120510ニセコイNEXT
ええ!?いや・・・これはちょっと・・・
お嬢なぜこんな物を・・・!?   ヒイィィー~~~~!!?


最近本誌で影が薄いつぐみが、NEXTでその存在感をかもし出していたのです。
なんというか・・・圧倒的だな!
ちょっと反則だよなぁ、コレは・・・
意識的に影薄くしないと、他のキャラ全て食ってしまうくらいのイャンパクトです。

正直、これを見られただけでジャンプNEXTを買った価値があったというもの。
今週はNEXTの感想も一緒に書いています。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

120506ジャンプラブコメの歴史
ジャンプの歴代ラブコメの年表
※クリックで拡大

創刊から今現在までのラブコメの連載作品の年表を作ってみました。

とりあえず凡例
  オレンジ色:連載期間
  氷河期:1年以上ラブコメの連載が無い期間



以下のサイトを参考に、独自の基準で付け足したり削除したりしています。
■参考サイト:週刊少年ジャンプデータベース(KTR"s Comic Room)

ラブコメに入らないようなものや、逆に外れているものもあると思います・・・
ご指摘頂ければ順次修正していく予定です。

本文では年表を適当に読み解いています。
興味のある方は本文もどうぞ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

120501ファラ
テイルズオブエターニアよりファラ・エルステッド

現在オタク界において、俺の嫁システムは順調に稼動しているわけです。
これは「自分はこのキャラが好きだ」という意志表現のような意味があります。
己の気持ちをさらけ出すことで、他の人よりキャラとの距離が近いということを示す手段ですかね。
もしくは一種の縄張りのようなもので、お前ら近づくんじゃねー!という姿勢を示すとか。
個人的解釈としてはこんな感じです。

何を隠そう春風千桜は俺の嫁なわけで。

ただしかし、俺の嫁システムだけではどうしても補えない感情もあるのです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。