■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば未だにハンターの復活情報がないですな。
前回連載していたのが2010年26号まででしたから、もうちょっとで1年経ってしまいます。
■参考記事:鉄平の驚愕すべき過去 2010年26号ジャンプ感想

今は某ちゃんねるでも確定情報が全然出てこないので、全く先が読めません。
今度はいつ復活するのやら…


■■■エニグマ■■■

水沢アルの才能が分かってきました。

110129エニグマ
夜は…ボクの世界だっ!

どうやらピットくんになれるという才能のようです。

みんなに元気を与えるピットくんに変身するっ
これがボクの才能だよっ!


説明を聞いてもイマイチ良く分かりませんが…
とりあえず夜に身体能力が上がるようです。


あと、今週のスミオの疑問ですが…
人間の時のお前さ… 男?女?

これですが、一応8割くらいの確証を持った答えが出ています。
ヒントは名前にあります。
とりあえず主要キャラを羅列してみます。

■まず男キャラ
 ・灰葉スミオ
 ・支倉モト
 ・祀木ジロウ
 ・崇藤タケマル
 ・栗須リョウ

■女キャラ
 ・来宮しげる
 ・九条院ひいな

そして水沢アル

うむ、男で間違いないかと。
とりあえずウホの展開は勘弁してほしいところです。


■■■ONE PIECE■■■

国王胸毛濃いな!

やはり国王たるもの、胸毛はあれくらい無いと勤まらないってことですかね。
恐ろしい防御力を持っていそうです。


110129ワンピ

このサメどこかで見たことあると思ったら、クラーケンと一緒に居た奴ですな。
自分はてっきり、このサメがタコを操っていたかと思っていましたが…
完全に勘違いだったというオチ。


■■■銀魂■■■

皆様このコピペを知っていますか。

俺天然パーマなんだけど先週の日曜日の話。
最近俺が彼女と別れたのを知ってか知らずか友達が男2女2(友達・友達の彼女・彼女の友達・自分)
で遊園地行こうと言い出した。
そんなに気が乗らなかったが気分転換になるかもと思って遊びに行くことに。
遊園地に着いて遊んでると、友達が別行動にしようと言い出した。
好きな子なので最初は気まずかったけどそのうち気軽に話せるようになり、
だんだん楽しいと感じるようになった。
話してるうちにその女の子とは気が合うし可愛いし付き合ってもいいと思った。
いや、正直付き合いたいと思った。
3時くらいになって遊園地が物凄く混んできたので俺はその子に
「(はぐれないように)手繋ごっか?」と言った。
彼女は男と付き合ったりした事が無いらしく俺がそう言うと何だか恥ずかしそうにしてた。
でもここで2人モジモジしてはぐれても困るので自分の方から彼女の手を繋いだら爆発した。

まぁさすがに爆発したのは嘘だけど、手繋いだのはガチで嘘。
でも4人で遊びに行った事だけは本当に嘘。
ただ昔彼女がいたってのはマジで嘘。
自分が天パーなのは本当。
誰か助けてくれ。



110129銀魂
ハメたのは…お前じゃねーか

PTAを呼ばれるような女との関係は全て嘘。
長谷川さんとテラウホスなのは本当。
誰かこの漫画を助けてくれ。


■■■トリコ■■■

110129トリコ
あちしを…初代メルクといっしょにすんじゃないわよ
失礼ね


これは・・・
ラブ所長パネェ…。

見た瞬間に伝わるものがあります、この恐ろしさ。
魔人ブウみたいなものでしょう。
服に刺繍されたLOVEの文字は、囚人から見たらデスマークなのかと。


■■■バクマン。■■■

また面白いキャラが出てきました。

110129バクマン
パクったって聞こえは悪いですけど結局マンガってそういうもんですよね
自分が好きなマンガ、得意とするマンガを読み込んで自分のスタイルで新しいマンガを作り上げる


確実に計算タイプですね。
シュージンと同じスタイルのようです。

ただ、自分のブログに作品をアップするなど、馬鹿なのか常識がないだけなのか…
ボウヤだからさ…
あの赤い人の言葉がよぎるような行動が目立ちます。

こいつがタントを読んだときを想像してみたら意外と面白そうでした。


■■■■■■■

動物園がしぶといというか、順位が結構上がっています。
逆に黒子やらぬらりやらが順位を落としてきました。
ライトウィングは定位置のようです。

めだかはマジで終盤に入ってきたというところでしょうか。
ぬらりは正直、新章で何をしようとしているのかが分かりません。
清明との戦いになるんじゃなかったのか…




■参考記事:
エニグマ=スミオ父ってどうよ  2011年7号ジャンプ感想
ネクストの感想もついでに。 2011年5・6号ジャンプ感想
尾田先生はやっぱ巨乳好きっすよね 2011年3・4号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

そういえば今、レベルEがここに来てアニメ化しているようです。
今のジャンプ世代だと、知らない人のほうが多いような気もします。
しかし自分くらいの世代だとなんという胸熱な展開とワクテカするのです。

アニメ化は するけど富樫が 戻らない byさぎん


■■■ONE PIECE■■■

サンジが何とか復活。
思い出せねェ…おれは一体どこで何してたんだっけ
思い出すなァ!
なんというギリギリの展開を見せるのか。


110123ワンピ
彼の手によって…!!!”魚人島”は滅ぼされる!!!

95%の読者が有り得ないと思う中、自分もそう思います。
ルフィが未来に起こすことを占ったのではなく、漠然と未来を占っただけのようですし。
いつものあの方が予想している方向で間違いないかと。
■参考記事:「ワンピース」四皇とか占とかビビのおっぱいとか!(ヤマカム)


■■■トリコ■■■

110123トリコ
断る!

むしろ清々しいな!

これはトリコの人望が無いというよりは、ゼブラがそれほどヤバいということでしょう。
しかしなぁ…トリコとココとサニーはこれほどまでにウホい仲が良いのに、ゼブラは一体…


■■■バクマン。■■■

今週はほとんどがシンジツの教室だった件。
面白くなることが分かっている設定をやりきった漫画っぽく仕上がっている感じでした。
で、表紙に描かれていた主人公は、実は侵略者だったというオチですかね。
さて、その作者ですが…

110123バクマン
「TRAP」連載してる時に毎週FLくれてた中学生!男の子なのに珍しいって思ってた。
確か七峰透!!


うーむ、TRAP連載していたのって一体いつだ…
しかしFL送ってくれてた読者が漫画家を志望するとか、作者としては非常に胸熱なる展開。

この作者が連載を始めるとなると、サイコーとシュージンとジャンルがかぶるわけで。
今後の展開が気になるところです。


■■■エニグマ■■■

とりあえず水沢アルの無事が確認されました。
なぜ合流できないのか、その理由はイマイチ分かりませんでしたが。

また、エニグマがスミオ達の周辺にいるらしいという可能性も示唆されました。
SF的なスーフォーで誤魔化されると思っていたのですが、そうでもないらしいという件。


110123エニグマ
そのタフさ…彼女とそっくりだ、さすが母子だな

予想はしていましたが、エニグマはスミオの母を知っているようです。
やっぱスミオの親父が気になります。
親父=エニグマというのも突飛すぎるとは言えない予想な気がします。


■■■■■■■

ライトウィング、ラスボスも出てきてついにまとめに入った感じがします。
そういえば今週は黒子が随分と後ろだった件。
保健室もかなり後退してきました。
ぬらりひょんも後ろが定着してきています。

めだかが随分と元気なのが個人的には意外。
展開的にはかなり後半に入ってきている予感はしますが。
あとは動物園がおそらくまとめに入ったところかと。


さて、そろそろレベルEアニメ見始めるか…




■参考記事:
ネクストの感想もついでに。 2011年5・6号ジャンプ感想
尾田先生はやっぱ巨乳好きっすよね 2011年3・4号ジャンプ感想
サンジが変態紳士だった件 2011年2号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

正直なところ、名前が気になりすぎたので購入しただけでした。

わたしたちは皆おっぱい

なんとも素敵な響きではないですか。
とりあえず英語にしてみました。

We all OPPAI

ウィ~オールウィ~オールおっぱい!
何かの曲を髣髴とさせる響きじゃないか…


おっと話がそれました。
それで話のほうなのですが、これが随分と面白いわけですよ。
同人活動もやられているようで、そちら側のネタが面白い。
・おっぱいおっぱい言っているけど、シリアスもうまく入れられていてバランスが良い。
・落とすところはしっかりと落とす。
読んでいて思わず吹いてしまった箇所がいくつもありました。

とりあえずAmazonさんの紹介文をば。

鎌上貴子は中学一年生の女の子。引っ込み思案な彼女は友達が出来ず悩む日々。そんな彼女にはひとつ秘密があって…それは趣味がおっぱい(他人のおっぱいに限る)だということ!!貴子の友情とおっぱいに満ちた青春日記!!
amazon商品ページより



おっぱい好きの女子中学生とか、素晴らしい設定だな!
この時点で既にオラ、なんだかワクワクしてきたぞ!の巻き。

しかもこの主人公、唯のおっぱい好きではないのです。
筋金入りのおっぱい好きなのです。
自分も当然おっぱいは好き(特に貧乳)ですが、この主人公には勝てない気がしました。
それを思い知らされたコマを紹介します。


110116土器
これって微乳かな!?
遮光器土偶って女!?


土偶のおっぱいにまでハァハァできる娘。
レベルが…違いすぎる…。

…いや、まだだ。
まだ貧乳への愛は負けんよ…!
そう、この主人公は己の貧乳の良さを分かっていない。
その点を突ければ、あるいは…




110116微乳への目覚め
あれは…ちょびっとだけど…
おっぱいだったー!!


貧乳への目覚め。

完敗でござるの巻き。




数々の名言。

主人公もとい作者がおっぱい好きであるためか、さまざまなおっぱい名言が出てきます。


110116ヘヴン状態
よりどりおっぱい天国やー!!


110116おっぱい委員長
飛んで火に入るおっぱい委員長!!


110116愛のおっぱい
愛がつまっているんだー
おっぱいは世界を救う!!



110116唯パイ独尊
この世に同じおっぱいは一つとしてない!
天上天下唯パイ独尊!!



110116パイの誇り
全ての女子はおっぱいに誇りを持つべきです!
アイムプラウドオブおっぱい!!



胸が、いやおっぱいが熱くなるな!
まさか、こんなところで世界に一つだけのおっぱいが語られようとは。
■参考記事:実は日本人は貧乳化傾向にあるんじゃないかというグラフ

とにかくおっぱい尽くしなこの作品。
作者はどのように思って描いていたのかというと…
単行本に作者の思いが載っていました。

正統派少女漫画を一生懸命描きました!(1巻)
正統派少女漫画を最後まで貫きました!(2巻)



これ、少女漫画だったのか…
読み終わった後に気づいた衝撃の事実でした。



さて、最後の画像は刺激が強すぎるので追記にて。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ジャンプネクスト!2011WINTER 2011年2月8日号が出ました。
本誌連載陣の読みきりやら、個人的に楽しみにしていたニセコイやらが載っています。

まずニセコイですが、ちょっと前にダブルアーツを連載していた古味先生の作品です。
■参考記事:週刊少年ジャンプ ダブルアーツ

 ある年のクリスマス・イブ、オレ達はプレゼントの交換をした。当時は今のように仲が悪くなく、千棘は折り紙を、オレはペンダントをそれぞれ、ずっと大切にすると約束して交換した。
 すると次の日、あいつは風邪をひいていたせいか不機嫌で、オレの目の前であっけなくプレゼントを他人にゆずった。…まぁオレもはらいせに同じ事をしたのだが。



昔はプレゼント交換するほど仲が良かったが、こういったことがあって仲が悪い2人。
この2人が、ある事情のため恋人同士のフリをすることに…、といったストーリーです。

上のエピソードだけ見ると、千棘が悪いように思えますが
実はその折り紙が…!というストーリーです。

とりあえず

110110ニセコイ

はやくも今年のベスト5に入るであろうテレをいただきました。
これで今年も戦える…!

あ、感想ですが
・伏線の張り方が良かった
・随分とアツい展開も描けるのですな
・ツンデレは現時点では究極
・女の子もですが、やはり男も可愛くなければ

要するに面白かったです。


あとは随分と頭の悪い作品がありました。
ハチメガデスなる作品で、次のコマを見れば分かるのではないかと。

110110ハチメガデス
天然ロリ巨乳かつはいてない死神。

全く、実に頭が悪いな!(満面の笑み
まとめ方も良かったですし、個人的に今後に期待したい作品でした。

あ、ちなみになんではいてないのかについては作中では触れられませんでした。


■■■ONE PIECE■■■

自分、一応ジャンプ記事に対して色々なこだわりを持っていまして。
そのうち一つを紹介するときが来たようです。

110110ワンピ
サンジちゃん、じっと隠れててね…

そう、ぱふぱふは全て取り上げるというこだわりがあります。

これが元でサンジが死にそうになるのですが…
まあ、そこはチョッパー先生に任せておきましょう。


■■■バクマン。■■■

ようやく岩瀬が落ち着いてきた気がします。

110110バクマン
…そうですね。これからも互いを励みに頑張りましょう。
また上にいってみせます。


このセリフ、3回目くらいでしょうか。
今回のこのセリフには深い意味や裏などなく、そのままの意味に捉えられそうです。


さて服部さんたちが面白いといっていたトレジャーの作品。
確かにこれ、色々と影響を受けすぎな件。

エニグマ
もそうですが、バトルロワイアルだとかデスノートですかね。
ありがちすぎて、描かれた分だけでは面白いかどうか判断がつきませんでした。

シュージン>…お…俺がやりたかったのこういうのかもしれない

おい、これはアニメ化しないんじゃね…?


■■■トリコ■■■

今までトリコと小松さんのウホに気を取られていて気づきませんでしたが
どうやら小松さんとメルクの間にラブの香りが漂ってきたようです。

メルクさん…もう男みたいに振る舞わないで…普通に女の子っぽくしていいのにね…
なんか…、あんなにかわいらしいのに…


これはなにやらうまくいきそうな雰囲気でござるの巻き。
メルクも小松に惹かれていますし、カッポゥ誕生ですかね!?





110110トリコ

小松さん、かわいいと言っていたメルクにチンkを見せるでござるの巻き。

なんだろう、この漫画は何故かチンkがすごく気になる…
■参考記事:
2008年度45号ジャンプ感想 トリコのチンkが小さかったりアスクレがおっぱいだったり
予想だにしなかった作品がまさかのアウト! 2010年23号ジャンプ感想



■■■エニグマ■■■

110110エニグマ

エニグマの目的が一応書かれました。

私は強い者達を求めている…
誰一人欠けることなく全員でここへ来れるような人間達を…!!


正直、今まで以上にe-testの目的が分からなくなりました。
能力を使わせて進化させて、それを利用してやろう的なものをイメージしていたのですが…
見当違いな気がしてきました。

また、エニグマという人間がいる(組織のボス?)ことも分かりました。
バトルロワイアルをイメージして、裏に大きな組織があるかと思って居たわけです。
しかしこれ、下手したら2,3人、場合によっては単独犯でもありえるような…

そしてここでの生徒総会。
水沢アルの運命はいかに・・・?


■■■■■■■

ネクストの話ですが
四ッ谷先輩の怪談作者である古舘先生の作品も面白かったです。
怪談を描くくらいですから、間のとり方が実に上手かった。
これがまさか、スポーツ漫画で活きてくるとは。
本誌の復活を期待したいところです。

他にもラブコメとかラブコメとか、見所がたくさんある一冊でした。
440円とちょっと高いので、立ち読みでも如何か?(なにやら後ろめたい気分ですが…




■参考記事:
尾田先生はやっぱ巨乳好きっすよね 2011年3・4号ジャンプ感想
サンジが変態紳士だった件 2011年2号ジャンプ感想
フランキー、やはりお前がナンバーワンだ 2011年1号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

涼宮ハルヒの消失の中で、長門が自分を目覚めさせてくれました。

110104長門
涼宮ハルヒの消失(いとうのいぢ)より長門由紀

一緒にご飯食べようとしたらキョンが帰ろうとして、思わずつかんでしまったでござるの図。
訳あって長門が普通の女の子になっている設定なのですが、これがドストライク過ぎました。
何かを伝えようとして後ろからつかんでしまう女の子は最高でござる。

宗教のような言葉が頭をよぎったのです。

めざ○よ

その言葉を受け、家にある文献片っ端からあさってみました。
おすそわけしますので、皆様是非おめ○めください。


110104歩美
神のみぞ知るセカイ(若木民木)より高原歩美



110104部長
お茶にごす。(西森博之)より姉崎奈緒美



110104ハム沢
ハヤテのごとく!(畑健二郎)より西沢歩



110104恭子
あじめてのあく(藤木俊)より渡恭子



110104ミルカ
数学ガール(日阪水柯)よりミルカ



110104なる
ラブひな(赤松健)より成瀬川なる



110104希
迷い猫オーバーラン(矢吹健太郎)より霧谷希


特に最後のはすごいな。
まさか手だけでなくおっぱいまでもがつかんでくるとは。

要するに、後ろから手とおっぱいでつかまれたい。
そういうことなのです。




■amazonの関連商品へのリンク
    

    

  





このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 去年はなんというか、いろいろやってみたということを感じています。自分が気に入った名言を紹介したり、貧乳化を力説してみたり、アニメの紹介を始めてみたり、2ちゃんまとめ記事を書いてみたり…。要するに読者をしぼれていない適当なサイトになってきたというわけなのですが。とりあえず具体的な記事を紹介していきます。


■心が震えた名言 その1

いろいろな作品から個人的に思う名言を抜き出したシリーズです。
途中で存在を忘れていましたが・・・




■カイジにラブコメの帯をつけてみた

タイトルのまんまです。カイジというとがった作品にラブコメの帯をつけたらどうなるのか。
予想通りカオスかつウホな感じに仕上がっています。




■泉ファン必見!?りみてっどがりみてっどだった件 ハヤテのごとく!

久々のハヤテの記事でした。
久々の嫁ヤッホウのアーたんすごい可愛いキュンキュイキュン!
そしてまさかのリミテッド=R18のような流れとは。




■実は日本人は貧乳化傾向にあるんじゃないかというグラフ

全くマンガが関係がない記事です。
小学生あたりの胸囲のデータがあったので、適当にいじってみました。
そうしたら意外と貧乳化のデータがでっちあげられたという。




■ハヤテのごとく!第2回人気投票のトップ10にメガネを装備させてみた

またハヤテの記事です。内容もタイトル通り。
合同の同人誌の一部を書かせていただいた、個人的に貴重な経験でした。
やはりメガネは素晴らしいという結論に至ったのです。




■喘ぎ声で会話しようぜwwwwwwwwww

えーと、2ちゃんねるのVIPまとめ記事です。
まとめサイトを別に立ち上げようとして、結局時間が無くてやめてしまったという・・・
個人的にはやってみたかったのですが、今のところ頓挫しています。
一応サイトは作ったのですが、下ネタばかりだったためカテゴリがアダルトに分類されたでござる。




■ルイズのコピペを実感できそうな画像を適当にあつめてみた

ルイズのコピペを出発点に、ヒロインが主人公に告白しているようなシーンを集めました。
ルイズが僕を見ているぞ! そんな感じのものを集めています。
この記事が、何故かWeb拍手がものすごい勢いで伸びているという。
まあ、個人的にもお気に入りの記事ではあります。




■○○の乳首だけ他キャラと違うんじゃね・・・? 迷い猫オーバーラン!

タイトルで分かるかとは思いますが…
出てくるキャラのちくびが、一人だけ微妙に違って描かれていたというものです。
ちくび比較を行ったという、おそらく2010年で一番ヘンタイな記事でした。




■ぱんつ好きにはお勧めできません! ストライクウィッチーズがカオスな件

このサイトとしては、今までの記事とはかけ離れた記事でした。
アニメに手を出し、アニメの相対的価値が分かった気になった時に書いたものでした。
メディア関連で、2010年で一番笑った作品でした。




■マンガのデフォルメ絵がジークモエス!な件

デフォルメされたキャラがやけに可愛いということを書いた記事です。
個人的には気に入っているのですが、反応はいまひとつというせつなさ。
これはつまり、自分がロリコンだからのデフォ絵モエスってことでしょうか。




 名言シリーズは良いな。何で忘れていたんだろう…。今年も少しずつやっていくつもりです。2ちゃんのまとめは時々やっていければと思っています。あとアニメの記事は今後増えていくはず。また、このサイトのアクセスで大半を占めているであろうジャンプ関連の記事。これは例年通りやっていきます。今はエニグマの考察しているのが一番面白いです。

 去年から社会人2年目になり会社の所属が変わり、またも自分の環境が変わった年でした。そして長いことハマり続けたネトゲからの半脱却。これは自分でも意外だった変化。そのわりに時間がほとんど増えていないという不思議。あと、書く記事に影響を与えた変化としてはアニメを見始めたことでしょう。この変化は今後上手く活かしていければと考えています。
 今年はおそらく、これまで以上に自分の書きたいものを書くようになっていくのではないかと思います。要するに一貫性が無くなっていくのではないかと。
 時々ニュースサイト様に紹介してもらえるような記事が出てくることに、なればいいかなーとも。こればかりは自分ではうかがい知ることの出来ない点。

 今年もマンガをたくさん読める年であることと、皆様の幸福を願って。本年もよろしくお願いいたします。



アスまんが管理人
さぎん




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。