■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

スケットダンスがアニメ化するようです。
一時期からは全く考えられないほどの邁進です。
登場人物が良く動く動く、ネタが完全にハマった結果でしょう。


そういえば保険室の死神も今週はセンターカラーでした。
やはり一時期からは予想すらできなかった展開。
こちらは見事にオタクたちの心を掴んだ結果でしょう。


また、SWOTが怪しげな動きを見せています。
これは完全に自分あたりがターゲットになっている動きです。
既に自分の心はわしづかみです。


■■■ONE PIECE■■■

良い意味で少年漫画でした。
2年間の修行の成果が見て取れる、目頭が攻撃される展開です。

これまでは手も足も出なかったあのクマを、ルフィはもちろんゾロとサンジまでも一撃という。

この辺りの詳細はこのサイトをご覧頂けたらと。
「ワンピース」1話とデジャブったりワクワク感が半端ない! (ヤマカム)


そしてルフィの一言。

101030ワンピ
”海賊王”に!!! おれはなるっ!!!

言うまでも無く第1話のあのシーンにかぶせたコマです。
第2の旅立ちとでも呼んでよさそうです。

しかしレイリーの涙はイマイチよく分かりませんでした。
この辺りは今後描かれてくるということでしょうか。


■■■トリコ■■■

これは作者が望んでやっているのか。
それとも腐女子のスーフォーが関与しているのか…

101030トリコ
トリコ上で服乱れ赤面ハァハァ

あれでしょうか。
しまぶーの描く女の子はあまり可愛くない
ということを自覚しての方向でしょうか。


■■■エニグマ■■■

会長の才能が分かりかけてきました。

101030エニグマ
2択っ…「2-2=1」これは絶対のルールだっ…
だがっ僕の手にかかる時のみ「正しさ」は僕のものだっ…


単純に結果だけ考えれば、2択を両方手に入れられるような才能ということになります。
まあ、具体的には分からないわけで…

そして、シャドーの正体が明らかになってきました。
前から描かれていた通り、シャドーに呑まれた人間(?)がシャドーになるようです。
一番最初のシャドーは何者だったのかは、謎ですが…


■■■Moon Walker LTD■■■

僕らの許斐先生の読みきりです!
相変わらずのやりたい放題で、最高でした。

まず最初に心の世界でツッコみを入れたのが登場人物。

101030デラックス
アバトラズ刑務所長
ルビー・ルビー・デラックス


デラックスさん!? デラックスさんじゃないっすか!

ついにマンガにもご出演ですか、流石ですね!

おのれ~っ!!
あの野郎共、豚ミンチにしてやるわ!!

セリフも素敵です…

おっ、男言葉が出てるぜ
完全にネタです…

そして許斐先生の巻末のコメントが。

この続編も構想中です!SQで連載中の「新テニスの王子様」&「テニスの王子様」完全版もよければ一読を。



まさかのジャンプ復帰でしょうか?
これはワクテカな展開!


■■■バクマン。■■■

これは予想外の展開…

101030バクマン
以前招待して頂いたお茶会、すぐに帰ってしまってごめんなさい。
平丸さんさえ良ければ、連載が終わった後…


蒼樹さんまさかのフラグ立て!
これは予想外の展開でした。
しかし蒼樹さん、今までもシュージンや福田先生にもフラグ出現していたような…

そして蒼樹さんと平丸さん、エイジに岩瀬、サイコーシュージンもでる人気作家読切祭。
今まさにジャンプでやっているアレですね、わかります。
しかし人気作家読切祭に、打ち切られる2人と連載が低迷している1人が出るのはどうなのだろう。


■■■いぬまるだしっ■■■

101030いぬまる
トンちゃん、ちょっと胸大きくなったんじゃないの?
ひゃあっ、や~だっちょっとやめてよコンちゃんっ


やめろォオオオオ!

ホント誰得だよ・・・


■■■SWOT■■■

最近俺得な展開を見せるSWOT。
杉田先生の描く女の子はマジかわいいな!

先週の引きも気になっていたので、今週は相当なワクテカでした。
そして期待を上回るラヴのコメリングを見せ付けられることになるのでした。

泣きながら体育座りしているJKはマンダム過ぎる!


そして予想を上回る展開がここに…

101030SWOT

そう、ぱんつです。
この展開に心がダンシング!
ただし杉田先生のぱんつ道は始まったばかり…


ここでちょっと某ちゃんねるのスレの紹介を。

迷走にも程が有る漫画

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:28:01.26 ID:WxQQSf870
ガラスの仮面

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:29:36.57 ID:thktln2p0
ベルセルク

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:32:07.85 ID:SFu+0+M+O
カイジ 和也編

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:33:24.54 ID:zPRjLzHNO
ハヤテのごとく!

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:35:20.73 ID:frcllRRmO
ドラゴンヘッド

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:35:56.39 ID:+y0n8eb00
男坂

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:37:41.35 ID:A2qMnn1EO
HUNTER×HUNTER

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/30(土) 05:37:49.86 ID:Om8FQJRyO
SWOT



誰もが思っている。
だが、それがいい。


■■■■■■■

最近はとにかくSWOTの展開が気になります。
裏カクゴ? 自分にはラブとコメがあればいいです。


サイレンは遂に最終決戦でしょうか。
しかし未来の弥勒を瞬殺したアゲハなら、現代の弥勒は余裕で倒せるわけで。
あまりワクテカ感がないという…


あと、ナルトが下書きでした。
なんとかレジェンドの反動でしょうか。
一体どんなスケジュールで描いたのか、知りたいような知りたくないような…




■参考記事:
ライトウィングがリヒってきた件 2010年46号ジャンプ感想
腐女子スーフォーがパネェ件 2010年45号ジャンプ感想
やっぱりワンピ復活は大事件です 2010年44号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

なんとかスーパーレジェンドの第2弾は銀魂を描く空知先生でした。
「ばんからさんが通る」
なんというか、この人よくも悪くも銀魂以上も以下も描けないのではないかと。
かなり面白かったのですが、銀魂の番外編を読んでいる感じでした。

そして作者巻末コメがまた良いのです。
・ばんからさんでのコメ
漫画家になってから一番キッツイ仕事でした。死ぬかと思いました。一生懸命描いたのでご一読ください。
・銀魂でのコメ
なんかページ少ないなと思った方は事情をお察しください。すいませんでした。


来週はテニプリのあの人です。
許斐神です。
からいかにしてツッコむかを考えるだけで胸がいっぱいになってしまうという大物感。


■■■ONE PIECE■■■

男の浪マンが詰まりすぎな件。

101020ワンピ
お前ロボじゃーん!!!ビーム出んのかよ~!!ミサイル出んのかよ~!!何と合体するんだよ~う!!!
落ち着けチョッパー、興奮で死んでしまうぞーっ!!
そう!!男達の夢と感動を乗せて今!!あいつがあいつが動き出す!!そいつの名は~!!”アーマードおれ”!!!


確かにあんなの目の前にしたら、興奮で死んでしまうでござるの巻き。
いいなー、いいな~!
自分もロケットパンチとか撃ってみたい!

サンビョウイジョウオシテクダサイ
まるでロボット…

バカ言え、そんなメインイベントはルフィの奴が来てからだメカ
なんというロボット…

ワンピには夢が詰まりまくっていると思っていましたが
まさか男の夢までが盛りだくさんだったとは。
今週で更に株が上がってしまいました。


■■■ぬらりひょんの孫■■■

今回の話の収束が見えてきました。

よぅあんた、いつから羽衣狐になったんだ?
人間のあんたに質問してんだぜ


昔リクオは、羽衣狐のことを見たことがあったという描写が確かありました。
その伏線が回収されそうです。
オヤジの敵という設定かと思っていたのですが、それ以外にも何かがありそうです。

そして総大将の言葉。
おめぇら、この芝居に幕をひくぞ

少し前から怪しかったみなごろし地蔵が、黒幕?のようです。

101020ぬらり
この子は、ワシらのもんじゃぞ…?

出ました複数形。
自分の記憶を探っても、それらしい集団の心当たりが出てきません…


■■■バクマン。■■■

ヘタすれば本物のアレに拾われるところであった白鳥くんが、何とか落ち着いてきたようです。
いや、日常生活は落ち着いていないようですが…


さてその白鳥さんが、今回のサイコーのレベルアップのキーになっていました。

自分の原稿だったらアタリしか取らずにペン入れちゃうんです

対してサイコーは、ペンでなぞればいいくらいの下書きをしていたわけです。
それは確かに時間がかかる、と。

101020バクマン

これさえこなせれば、エイジに追いつくための一つのステップクリアです。
来週あたりでとりあえずクリアの、再来週からは話の作り方っていう流れでしょうか。


■■■LIGHT WING■■■

正直、自分はこの作品をなめていました。
ついにここにきて、才能が開花したというほどの面白さでした。

なぜかタイトルが個人的にツボりました。
アディオス ヴェリタス
心の中で3回復唱したら、こみ上げてくるワロスを押さえ切れませんでした。
う~む、何故だろう。

そして主人公の持つ特殊能力が明らかになりました。
リヒトの持っている精神…「勝つ」「闘う」「上に行く」
リヒトには同じピッチに立った者を自分と同じ感覚にまで高めてしまう不思議な力がある…!!


少々意外でした。
一応はサッカー漫画であるこの作品が、まさかの能力勝負の話になりそうな予感がしてきました。

101020右ウィング
!!!

なるほど、目ですか。
リヒトのあの目は、どうやら能力の伏線になっていたようです。
自分はてっきり、ナルトのカカシ先生あたりの親戚の方かと思っていたのですが。

しかもこれ、敵味方関係なくカカシ先生の親戚になってしまうようです。
敵の感覚も磨かれるわけで、これは諸刃なのではないのか。
まあ、そのあたりは華麗にスルーの流れのようです。

そして、リヒトが選抜に落ちた原因の人物が居るようです。
「あの人」とは一体どのような能力の使い手なのか。
今後の動向に注目したいところです。


■■■エニグマ■■■

今週も色々と注目したい点がありました。

まず一つ目は当然ひいな先輩ですよ!

101020エニグマ
ああ~っ…!
バカよあなたはっ!


いつのまにかダイヤ製のフラグが立っていた件。
そしてそのダイヤ製のフラグを主人公が力ずくでへし折っていた件。

これがラブコメを背負うものの気迫…
感服いたしました。


そういえば、この世界にも朝が来たようです。
ただ、学校からの声は全く届かないようですし、そもそも人間かどうかも怪しいという状況。
外の世界は全て、シャドーで出来ているような描写もありました。

あと、作者が自覚したのか「っ」が少なくなりました。
今までは見境無く使っていたのが、今週からは随分と少なくなりました。
これは、完全に意識し始めた流れ。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

アイヤここにもラブの香りが。

101020サイレン
どうしてもそこをどかないつもりか、何故その男をかばう
…この人を愛しているから


現実世界で2ヶ月前くらいには「おっお~~~」とかしかセリフが無かったカプが、随分と成長したものです。

詳しい設定は覚えてないですが、アゲハたちの世界でのカプは5,6歳というところでしょう。
そしてサイレン世界でのカプは、JKのノリがあるので大体15,16あたりといったところ。
既に出ていたかもしれませんが、アゲハの世界とサイレン世界は大体10年程度の開きのようです。

しかし今週は一体何が起こったのかがわからなかった件。
しかも最後にはネメシスQまで出てくるという始末。
こいつの役目って、まだあったのか…


■■■SWOT■■■

先週ごろからあざとく入れてきたラブの香りが個人的にツボです。

101020SWOT
学崎さんの事、ちょっと気になるかもって…

なんという三角関係。
おいこの子かわいいところでコレ誰だっけ!


■■■■■■■

復活したワンピがとにかくアツいですな!
男の夢が詰まりまくったアレにはもう、感無量というもの。
あれらもやはりコーラで動いているのだろうか。

そういえば、アニメのけいおんは終わりましたがローソンのけいおん企画がスタートしていました。
完全に忘れていたぜ…

自分>午後の紅茶20本ください
店員>うはwwwwオタクおつwwwwおkwwwww

こんな流れをやってみたい。




■参考記事:
腐女子スーフォーがパネェ件 2010年45号ジャンプ感想
やっぱりワンピ復活は大事件です 2010年44号ジャンプ感想
けいおんが終わってしまった件 2010年43号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンドの第1弾が掲載されました。
ナルトを描く岸本先生による、ベンチなる野球マンガでした。
細かい感想は省きますが、結構面白かったと思います。

次号は銀魂描く空知先生によるばんからさんが通るが掲載されます。
ちなみに今週の銀魂は休載でした。


■■■バクマン。■■■

サイコーも、エイジと同じようにもう1本連載することを狙っているようです。
ただ、いまはその地力をつける段階のようです。
質を落とさずにスピードを上げる。
とにかくその訓練をするところのようです。


そういえば白鳥さんが家を出てしまいました。

101016バクマン
そうじゃなくても兄ちゃん女の子みてーにカワイイからな。
気をつけろよ


ヒッチハイクをしていたようです。
本物のアレに拾われていなくて本当に良かった…


■■■ONE PIECE■■■

ルフィは当然のように覇王色のアレを身につけていました。
随分ゴツくなっちまったなぁ的なルフィを一瞬で気絶させるという素晴らしいアレでした。

そして桃太郎と金太郎の混じったようなアレは、ルフィを相当警戒しているようです。

2年経ったんだ、あいつら更に強くなってるぞ。
この島に集まるいつものルーキー達とは”格”が違う!!



あと、クマさんに関する情報が出てきました。

101016ワンピ
2年前の…”クマ公”の行動の意味は結局謎に消えたまま。だが人格を失った後も続いた”クマ公”の奇行を見れば…、”麦わらの一味”はいつか必ず!!この島に再集結する日が来るとわかってた…行くぞ!!!

ここで言うクマの行動とは、ルフィ達を張り手で逃がしたアレでしょう。
確かあの時のクマさんはギリギリで人格が残っていた、と記憶しています。
あの後ついに、人格を全て失ってしまったということでしょう。

その後も奇行が続いたということは…
ルフィたちへの援軍に見えたようなものが、クマさんの仕業だったとも考えられるわけです。

また、この桃金太郎の言葉のニュアンスからすると、クマさんは死んでいるような感じを受けます。
多くの奇行をやらかして、処分されたのでしょうか。


■■■トリコ■■■

サニーは、トリコがグルメ界で通用しない(洗礼を受ける)ことが分かっていました。

101016トリコ
松…お前が自分の意思で…どーしてもトリコを助けたいってんなら
トリコの救出を依頼したらいい… ここへ電話しな!今すぐ


サニーの助言により、小松さんは救出依頼を出せたわけです。
サニーは次郎と知り合いだったのか、それとも次郎の連絡先は誰でも知っているのか。
その辺りも少し気になるところです。

冷静に考えてみれば、トリコを止めればよかっただけの話なのですが…
トリコの性格を考えると、そうもいかないわけで。
トリコとサニーの性格をばっちり描いたストーリー展開だったように思えます。


■■■エニグマ■■■

今週はとにかく、ひいな先輩が何故ノーブラなのかが気になる回でした。
あのたわわに実ったアレを、なぜガードしていないのかということですよ。
これは実にけしからん行為です、実にふしだらだ!(満面の笑みで)


さて、会長の行方が微妙に描かれました。

101016エニグマ
…お前ともあろう者が油断したな…。他の奴らのことを気にまわすから「影」に連れていかれるんだ…。だが、そのお人好しの性格のおかげでオレは動きやすくなったよ…。お前はさっさとそいつに呑まれてしまえ…!

同時に、このテストの設定のような部分も見えてきました。
まず一体これは誰なのかということなのですが、会長の知り合いとみて間違いなさそうです。
しかも会長を恨んでいるようなキャラのようです。

あとはこのキャラが、7人の中にいるのかどうかというところですか。
まず会長は除外、風呂場に閉じ込められている3人も除外。
残る3人ですが、タイミングが随分と微妙です。
あれ、しげるが犯人候補から外れた・・・?
■参考記事:エニグマとにかく気になった点羅列 2010年41号ジャンプ感想

同日、同時刻とありました。
その10秒程度前に、スミオの指示により残る3人が「散」したわけです。
アリバイは成立しない・・・?位の微妙なタイミングでした。


シャドーに囚われても、一応命はあるようです。
ただ、「呑まれる」とどうなるのかは分かっていません。
体が黒くなってきているということは、単純に考えればシャドー仲間入りでしょうかね。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

あ、弥勒まだ生きてた…

終わりに向かっているためか、相当にアレな展開になってきました。

101016サイレン
おめでとうと言いたい所だけど、ボクが望んでいるのはそんなことじゃないんだよねぇ…

いつ登場したのかも忘れてしまったキャラが、実はラスボスの側近でござったの巻き。
ミスラって、本当にいつでてきたんだ…

また、弥勒の口から懐かしい言葉が出てきました。
ウロボロス…
ほとんど忘れてしまっていましたが、確かアゲハの親父が口にしていました。
流れ星か何かでしたっけ?(やっぱりほとんど忘れているという)

自分なりに話を整理してみました。

未来で弥勒が新世界を創造しようとしていた。
それを止めるために07号がサイレン世界を作った。
弥勒はクァトネヴァスの存在を知りつつ、その技術を利用していた。
クァトネヴァスは弥勒に生命の樹を作る技術を与えた(推測)
でも結局、弥勒はクァトネヴァスに上手く利用されていた。
弥勒に作らせた生命の樹をエネルギーに、クァトネヴァスが攻めてきおった←いまここ

クァトネヴァスが本体、ウロボロスがインターフェイスという感じでしょうかね。
情報思念体が本体、長門有紀がインターフェイス的な。
で、その使いのものがミスラだと。

さて敵は超巨大…
天突くドリルよろしく地穿つドリルで攻めてきています。
こいつを一体どうすればいいのだ。
とりあえず生命の樹、破壊しとく?


■■■SWOT■■■

101016ガリ勉
…ウ、ウチ…。
ウチもしかしたら学崎の事…


いつの間にこうなった。
転んで押し倒してしまったでござるの巻き。
一体いつからラブコメになったのかと。

そしてジャンプに古来より伝わる秘儀、ぱふぱふがここでも発動。
一体いつの間にアレなことになってしまったのか…
全く、実に俺得な流れ。

ジャンプの作品において、今わの際における方向転換にはいくつかあるわけです。

一番有名なのはバトル化です。
今の連載作品で分かりやすいのはリボーン、次にめだか辺りでしょうか。

次に多いのが恐らく今回のパターン、ラブコメ化です。
やや変化球ではありますが、保険室などが該当します。
そして今、SWOTがまさかのラブコメ化を目論んでいるようです。


■■■■■■■

ライトウィングはもう、完全にテニプリの流れです。
その方向を磨くことが出来れば、実に素晴らしいマンガになることでしょう。
あと足りないものは、跡部様ですかね!

そういえばめだかの人気投票の結果が出ていました。
応募総数4807票、ジャンプとしては随分少ないように思えます…

1位:832票 黒神めだか
2位:554票 人吉善吉
3位:323票 宗像形
4位:318票 黒神くじら
5位:307票 不知火半袖
6位:297票 黒神真黒
7位:296票 喜界島もがな

3位に宗像がINしているあたり、婦女子のスーフォーを感じます。 
腐女子スーフォーまじパネェ、腐女スーフォーパネェ。
しかしくじらは随分と人気が高いな、これは予想外でした。
拙者の目指す変態紳士は6位だったでござるの巻き。




■参考記事:
やっぱりワンピ復活は大事件です 2010年44号ジャンプ感想
けいおんが終わってしまった件 2010年43号ジャンプ感想
とんでもねぇモンが始まってしまった件 2010年42号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

来週からトップ・オブ・ザ・スーパーレジェンドなる企画が開始されます。
トップバッターはナルトを描く岸本先生です。
そしてその岸本先生は…
今週はナルトお休みでした。

そしてその次に掲載されるのは銀魂の空知先生。
ちなみに空知先生の巻末のコメントはというと…
読切、未だにネーム10P前後です。そろそろこの100キロのリストバンド外すか~
全く知りませんでした、空知先生はいつも100キロのリストバンドを装備していたようです。

この企画はもしや…鳥山先生の作品を掲載させたいがために始まったものでは…?
連載陣が相当苦しんでおられる感じがしました。


■■■ONE PIECE■■■

ついに復活しました!
随分と待たされた感じもしますが、尾田先生が良い休みがとれたようで何よりです。

さて時間としては既に2年が経過した場面からの開始でした。

まずハンコックは随分と大胆になりましたな。
…そんな気の利くわらわはとても良き妻になれると思うぞ。
前回あたり「名前を呼ばれたことコレで10回目、コレが結婚!?」とか言っていたわけで。
相当な進歩だと思います。

そしてホネは大スターのソウルキングになりあがり
サンジはHIGEがたくましく成長していました。

ナミはというと…

101006ワンピ
そ…そういうお前こそまた一段と実っちまって…

どうやら特定の場所が育っていたようです。
自分の股間も実りの秋を迎えたな…


そんなこんなで連載再開でした!
これからの盛り上がりに激しく期待せざるを得ないのです。


■■■バクマン。■■■

相変わらず白鳥君は可愛いな。
サイコーに怒鳴られてビクッとしている姿に目覚める漢が一体何人いたことかという。

そしてサイコーが新たなるチャレンジを試みるようです。

101006バクマン
一人でもう一作描く!

そしてジャンプにおける作画の不足。
伏線が綺麗に回収されるタイプの流れです。

ただ、PCPがアニメ化しないからとはいえシュージン以外の原作でアニメ化はあり得ないかと。
サイコーが原作から全てを一人でこなす考えでしょうか。
いずれにせよ、かなり気になる流れになってきました。


■■■トリコ■■■

恐らく、トリコの力はグルメ界でも通用するのでしょう。
しかし環境適応能力がまだ乏しい点があるのと
致命的な点は、小松さんを信じて頼る、素直な心がないというところでした。

101006トリコ
戻くがいい人間界へ…
そしていつの日か…今度は2人で挑戦せい!


ジジィが言うと言葉の重みが全く違ってきます。
「いつも何かに逆らって生きてきた」
厨二な言葉ですが、脳内でジジィの発言に置き換えてみるとその重みに耐えられなくなります。


■■■エニグマ■■■

今週はひいな先輩の才能が明らかになりました。
なんとなく萌えポジションを狙っている感じがしますが、空振りの感じが痛々しいです。

101006エニグマ
私にはね…「第3の手」があるの…

なんと、第3の手ですか。
これが第3の足でなくてよかった、ジャンプではドン引きされるレベルの下ネタになるところでした。
間一髪でござる。

今度はひいな先輩の才能を使って、パスワードGET+無事生還というところでしょうか。


■■■■■■■

サイレンがまとめに入ってきた感じがします。
弥勒が夜科と戦って1週で死んでしまったわけです。
そもそもサイレンの始まりであるネメシスQを生み出した天戯弥勒が死んだわけです。

そしてココで出てくるよく分からないミスラなる人物。
一体誰なのだよ、こいつは…

とりあえず夜科と雨宮は、もっとイチャイチャするべき。


そういえばゼロの使い魔が面白すぎる件。
第3期の1話まで見たのですが、ここに来てようやくのパンチラとか、どんだけ!




■参考記事:
けいおんが終わってしまった件 2010年43号ジャンプ感想
とんでもねぇモンが始まってしまった件 2010年42号ジャンプ感想
エニグマとにかく気になった点羅列 2010年41号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...