■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

金未来杯が始まりました。
今週はエントリーNo.1「奇怪とんち噺 花咲一休」でした。
ヒロインが懐かしきダブルアーツのエルーに似ているのは気のせいでしょうか。

作品としては普通に面白かったです。
気になる点としては、連載にして続くのかどうかという点でしょうか。


始まったばかりの金未来杯。
今後の作品にも期待です。


■■■ONEPIECE■■■

政府側の立場であるのにルフィたちを助けたり、いつの間にやら影分身していたりと
多くの謎があるくまですが、ここに来て事情を知るものが出てきました。

100731ワンピ
お前には「くま」の身に起きた事も話しておきたい

ルフィのオヤジであるドラゴンです。
革命軍として政府を狙う立場であるからか、くまの情報を得ていました。
イワンコフとドラゴンとくまと、昔なんらかの関係があったということは分かるのですが…
まだそれ以上は推測の域を出ないものとなりそうです。

イワンコフを殺そうとしたくま、果たしてあれは本物だったのか。
本物のくまはどこに居るのか、どういった状況に居るのか。

その辺りに注目していきたいところです。


■■■バクマン。■■■

なんというか、まさにバクマン!!という感じの回でした。
ボコボコのインファイトというか、マンガでの殴りあいというか。

サイコーが絵を変えてエイジに近づいたかと思いきや、エイジはセリフなし回での反撃。

100731バクマン
クロウが出てる!! コラボ!?

そして今度は+NATURALにクロウが出るというコラボ。
しかも、今後も続けていくという本編とスピンオフの同時連載。
これは週刊誌で2作品かけもちできるエイジだけが出来るウルトラCですね。
正に必殺技といったところでしょうか。

これはサイコーたちもかめはめ波的な何かを出さないと厳しいかと…
ジャンプでの、全少年が喜ぶようなかめはめ波的な何かといったら
やはり「チクビ」ですかね!


■■■トリコ■■■

小松さんがたくましすぎる件。
こんなジャックの豆の木みたいなツルを、体一つで登っていくとは…
6000mくらいまでは、ほぼ小松さんが自力で登ったようです。
小松さんやりおる。

しかしいくらファンタジーとはいえ

100731トリコ
雲の化け物…!!

流石に実体のないものを相手にするのはちょっと…
しまぶーめ、喰えない奴だ(上手いこと言ったつもり)。


■■■めだかボックス■■■

ジャンプでこの属性を出してくるとは…

100731めだか
前略 中略 後略

そう、ヤンデレです。

なおヤンデレとは、一般には「病み+デレ」の複合語です。
様々な定義があるようですが、個人的には次のようなものだと思っています。
恋愛対象に対し異常なほどの独占欲(愛)があり、それが異常な愛情表現として表れるキャラ。
病的ながらも、自分への一途な愛情で溢れていることがポイントのようです。

う~む、ヤンデレは苦手だ…


■■■■■■■

新連載が次々と打ち切られていく中、少年疾駆とメタリカも怪しい気配が漂っています。
両方とも最後尾が定位置になりつつあります。

そういえば、永遠のチクビことToLOVEるが、ジャンプSQにて復活するようです。
■参考記事:ToLOVEる 奇跡のスピンオフ連載決定!ジャンプSQ.11月号より連載開始!(ToLOVEるLOVE)

ジャンプ本誌での連載でないのが残念ではありますが、些細な問題です。
逆にSQということは、チクビ出し放題っていうことでしょうかね。
いずれにせよこれは…要チェックですぞ!




■amazonの関連商品へのリンク



■参考記事:
べるぜの梓がけいおんの梓に見える件 2010年33号ジャンプ感想
僕とヴァルハラで懺悔! 2010年32号ジャンプ感想
つららが腐女子的思考を持っていた件 2010年31号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

今週の銀魂は実にひどかったですな!
うんこうんこちんこちんこ言っているマンガだとは思っていました。
しかしまさか、主人公にちんこくわえさせるとは…
正直、爆笑でしたが。

あ、あと親っさんの奥さんに一言物申したい。
ちんこを折るんじゃねー!
思わず押さえてしまった件。


■■■ぬらりひょんの孫■■■

つららは、先々週くらいに己の腐女子思想によって自爆しておりました。
■参考記事:つららが腐女子的思考を持っていた件 2010年31号ジャンプ感想

私以外の女どころか、漢とまでドッキングしておった!
そんな心の声が聞こえてきそうなつららでしたが、今週はというと…

100722ぬらり
あ、いえ…知りません!

未だに膨らんだ妄想がしぼんでいない件。
これは来週くらいまでは楽しめそうです。


ん、羽衣狐ですか?
羽衣狐がそんなに見たけりゃ、別のサイトにでも行きやがってください!
■参考記事:今週の羽衣狐さま(ジャンプ33号)(水星さん家)


こちらも実にマーベラスでござった。


■■■トリコ■■■

100722トリコ
いくらスゴイ食材(フルコース)を調達する美食屋がおっても
それを”調理”できる者がいなければ、それは何の価値もなくなる…


「フルコース」という言葉は、これまで随分と出てきていました。
しかしセツ婆以外のフルコースは、料理でなく食材だったという印象が強かったのです。
■参考記事:奏が縞ぱんつだった件 2009年43号ジャンプ感想

しかしここにきて、食材と書いてフルコースと読む。
これと会長の話を合わせると、なんとなくフルコースの意味が見えてきます。

美食屋にとってのフルコースとは、その美食屋のアイデンティティのようなものである。
今更ではありますが、随分と分かりやすいネタが落ちていたのでとりあえずまとめてみました。


さてトリコと小松さんの関係が動きそうです。
小松さんがトリコのコンビになったら…
腐女子的な妄想が膨らまずにはいられない件。


■■■バクマン。■■■

岩瀬が移ろいすぎな件。

100722バクマン
さ…才能…

今度はエイジっすか!
しかしなぜか、今回は上手くいきそうな気がします。


さて今週は蒼樹さんが5コマも出ておりました。
そんな今週の蒼樹さんは…

ダージリンの紅茶がお好き!
…な、なんだってー!?


■■■■■■■

べるぜのキャラがどうもけいおんのキャラに似ているという件。
私事なんですが、今更ながらけいおんを見始めまして。
で、今週のジャンプ見てみたら

100724梓(べるぜ)
梓、メイドやります!!

これがいきなり目に入りまして。

ちなみにけいおん!の梓はこちらをご参照ください。
■参考記事:TBSアニメーション けいおん!!公式ホームページキャラクター紹介;中野梓

名前とキャラデザインがだだかぶりな件。
まあ、性格は全然違いますけど。

けいおんの人気が物凄いときに、よくこれほどチャレンジャーなキャラを出したなぁと。
まあ、要するに何が言いたいのかというとけいおんは面白いということなのですよ。←結論




■参考記事:
僕とヴァルハラで懺悔! 2010年32号ジャンプ感想
つららが腐女子的思考を持っていた件 2010年31号ジャンプ感想
今度はこの作品が打ち切りでござる 2010年30号ジャンプ感想







このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「史上最強の弟子ケンイチ」(松江名俊)
週刊少年サンデー2010年33号86ページより


なぜ世界はただもっとエロく、平和でいられないのか…

by 馬剣星




なぜ世界はもっとエロく、エロく、エロく、エロく…



  




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

連載が開始して間もない四ッ谷とロックオンが逝ってしまったわけです。
個人的には
四ッ谷:逆に短期で終わってくれてよかったかも
ロックオン:実に切ない最期であった…

まあ、とりあえずそんな感想でした。
しかし逝ってしまったものは仕方がありません。

お二方とも…

ヴァルハラで懺悔しな… チュース!


■■■ONE PIECE■■■

先週号で、何とか復活を遂げたルフィ。
そのルフィを待っていたのは…ルフィと結婚した気でいたハンコックでした。

ルフィ…目を覚ましたのじゃなっ!わらわ心配で夜も眠れず…!!
は…腹がすいておるじゃろう食事を持ってきた。さァ遠慮せず…!!


今更ながらこの始まりっぷりは素晴らしいですな!


そしてまた、”D”の話題ですよ。

100714ワンピース
冥王が何をする気か… ”D”はまた必ず嵐を呼ぶ… へへ…

ローがうれしそうなのは、ルフィを助けたこととつながっていますね。
”D”であるルフィが生きていればまた、嵐が起こるということでしょうか。
「その嵐を見たい」という気持ちが、ローから伝わってきました。


■■■バクマン。■■■

とりあえず。

100714バクマン
キスしよ

ん、ああキスね。



けしからん。


亜豆は相変わらずけしからんですな。

だから次会うのは夢が叶った時
このセリフが無かったら、亜豆の中の人を疑わずには居れませんでした。


■■■トリコ■■■

100714トリコ
お前はこれからもっと細胞を、様々な環境に瞬時に適応できるようにせねばならん…!

アイスヘルにおいて白い息といえば、セツ婆を思い出します。
極寒の地において、白い息が出てるから体がなまっていると言い切った婆さんです。

そのときは、んなアホなと爆笑したものですが、実は伏線だったという話。
白い息を吐かないということは、冷たい息を出す必要があるということでしょうか。
環境によって自分の体温を下げるというのは、どうも変温動物ではないかと思いますが…

まじめに考えすぎると、後で切ない思いをするような気がしてきました。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

微妙な関係が、遂に動きました!

100714サイレン
思えば、その時から雨宮のことが好きだったのに
どうしていつのまにか忘れてたんだろう…俺


この雨宮の赤面慌てっぷりが、様々な始まりを告げています。
ちょっと前から雨宮のターンだったわけですが、ずっと雨宮のターンだったわけです。

来週にはきっと、なにやら通じ合っているこの2人が冷やかされるのですよ。
この流れだと、助けられたマリーが物凄く微妙な表情をしそうなところです。

助けられたけど複雑なマリー、心の中で半分ガッツポーズの複雑なシャオ。
気づいたらくっついていそうなフレデリカと霧崎。
始まるかと思いきや、意外と収束しそうな件。


■■■ピューと吹く!ジャガー■■■

100714ジャガー
ヴァルハラで懺悔しな… Tscheus(チュース)!

これはクセになりそうだ…

いきなりマイコゥが成仏してしまいました。
しかしこのマンガにて続きを考えるくらい不可能なことはないわけで。

とりあえずマイコゥさん。

ヴァルハラで懺悔しな… チュース!


■■■■■■■

次にヴァルハラで懺悔することになりそうな作品が決まってきました。
とりあえず個人的危険度ランキングを出してみます。

・少年疾駆
・メタリカ
・めだか

大体このような感じなのですが、めだかが随分としぶといです。
しかし球磨川より凄いのが出てきたら、流石にそれはテコ入れしすぎだろうと。
ヤツがラスボスということでほぼ間違いないかと思われます。


さて一つ気になるものがありました。
この夏にまたジャンプNEXTが出るようですが、その広告の中に…

100715叶先生読み切り
ゴースト・ジム 叶恭弘

プリティフェイスとエムゼロを生み出した叶先生の読み切りがありました。
赤ずきんエリーザはどうなったのかというツッコみは無粋ですね。

ジャンプNEXT!2010SUMMERは8月16日だそうです。
これは買おうと思っているので、今からワクテカです。


自分と一緒でわくわくしたそこのあなた。



僕とヴァルハラで懺悔! チュース!


■参考記事:
つららが腐女子的思考を持っていた件 2010年31号ジャンプ感想
今度はこの作品が打ち切りでござる 2010年30号ジャンプ感想
打ち切りの波が押し寄せたようです 2010年29号ジャンプ感想



投票するとページ移動することなく途中結果が表示されます



このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

今週は土日で外出してしまいますので、ちょっと手抜きの短めの更新となります。
流石に更新できないよりはいいだろうという措置なのです。
今日までにやっておけYO!というツッコみは禁止なのです。


■■■SWOT■■■

あの杉田先生の新連載です。
前作では独特な説明口調の台詞回しがやけに話題に上がっていたようです。

近作はというと…

100708swot
有難うな 凄く助かるよ

とりあえずヒロインが可愛い件。
素直な元ヤンキー、しかも将来の夢が保母さん。

これは期待せざるを得ません。
まあ、とりあえず様子見です。


■■■ONE PIECE■■■

白ヒゲたちの話が終わってしまいました。
中盤の大盛り上がりというだけあって、実にマーベラスの一言だったわけです。

そこに、今週の一言ですよ。

100708ワンピース
仲間がいるよ!!!!

そう、あの盛り上がり方を下のにもかかわらず…
今までの仲間は誰一人として出ていなかったのです。
それでいてあの盛り上がり。

これでようやく、散り散りになった仲間たちを戻していく話が始まるわけですね。
物凄い楽しみです。


■■■ぬらりひょんの孫■■■

自分が懸念していたことがつららの身に起こってしまったのです。

100708ぬらり
私だけじゃなかったの…!! ちょ…
ちょっと待って下さいリクオ様ぁー!?


愛情でリクオと結ばれていると思っていたつららです。
そこに、漢との纏をかましていたという事実が発覚。

つらら!!やるぞ!! お前の畏を魅せてくれ!!
おことわりします。(キュピーン

あ~あ、つららやっちまったなぁ。
だがそれも良い。


■■■バクマン。■■■

100708バクマン
は…離してごめん

けしからん!

全く、サイコーと亜豆が出てくるとけしから無すぎて困ります。

周波数ピッタリのままだね
この笑顔にやられた人は自分だけではないはず。


■■■少年疾駆■■■

最近どうも雲行きがよろしくないようです。
でも始まりは突然訪れるのです。

100708少年疾駆
大丈夫!秦たちが教えてくれると思うし、きっとおもしろいよ!

アイヤ始まったな!

しかし正直、始まらせすぎな気もします。
だがそれがいいのです。
完全に俺得状態!

しかし一言言いたいわけです。
一番可愛いのは朝希。異論は認める。


■■■PSYREN■■■

最近は雨宮のターンのようです。

100708サイレン
あなたとずっと一緒にいたいから、足手まといにならないように…
私も強くなる


…アツアツじゃないですか

アツアツじゃないですかぁぁぁああぁあ!

けしからん。


■■■四ッ谷先輩の怪談■■■

今週が最終話でした。
終わる前に飽きが来てしまいましたが、短期間でこそ輝く作品だったのかも知れません。

100708四ッ谷
そして七不思議を語るという”幻の生徒”四ッ谷先輩

これ、多分最終回の終わり方は最初から考えられてたな…
と思うくらいの綺麗なまとめ方でした。

それでは、お後が宜しいようで。


■■■■■■■

最近新連載の打ち切りが非常に激しいようです。
終わりがほぼ確定かと思われていた保険室やめだかが、生き残りそうな予感がしてきました。

今危ない作品は・・・
・めだか
・メタリカ
・少年疾駆

この辺りでしょうか。
新連載が2つとも候補に入ってしまっているという事実。

しかしSWOTは面白くなりそうな気配があります。
とにかくやはり、今後に期待なのです。


■参考記事:
今度はこの作品が打ち切りでござる 2010年30号ジャンプ感想
打ち切りの波が押し寄せたようです 2010年29号ジャンプ感想
つららが始まりすぎている件 2010年28号ジャンプ感想





投票するとページ移動することなく途中結果が表示されます




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

貴族:
1 身分や家柄の尊い人。
  また、社会的な特権を世襲している上流階級に属する人。
  明治憲法では華族といったが、第二次大戦後消滅。
2 特権を持つ者や優雅な生活をする者のたとえ。「労働―」「独身―」
  Yahoo!辞書より引用



漫画で貴族というと、ちょっと安っぽいイメージがあるかもしれません。
自分は「貴族=高貴ではなくタダの金持ち」という印象がありました。
むしろ金に卑しいというような印象でしょうか。

何故か高貴な貴族のイメージが出来ない自分でしたが
高貴なる貴族がどのようなものなのか。
その一つのイメージを、この作品が示してくれました。




■ヒロインの背景とストーリー

100704貴族とは
アリス…貴族とはな… どこかしら寂しいものなのだ…

国の英雄を大祖父に持ったアリス。
アリスはそんな大祖父にあこがれつつ、彼の背後に見える寂しさを見ていました。


時がたち、アリスが士官学校を卒業したと同時に停戦協定が結ばれました。
大祖父が名誉をあげた戦争が終わり、世の中では戦災復興に目が向けられるようになります。

英雄の大祖父にあこがれていたアリスは、当然のように軍人の道を選びました。
彼女が配属されたのは戦災復興部隊の陸軍情報部第3課、パンプキン・シザーズでした。

この作品は、アリスを中心とした戦災復興の物語です。
戦災とは何か、何が戦災復興なのか、アリスは何と戦わなくてはならないのか。
猪突猛進型のアリスが、戦災復興を通じて高貴な貴族に成長していくのです。




■アリスの性格

軍人である大祖父に憧れていたアリス。
既に婚約者がいる立場ですが、女性というよりは軍人としての立ち振る舞いが身についています。

たとえば舞踏会。
各家々が結婚相手を見繕う。
それが貴族の舞踏会のようです。

100704舞踏会へ出陣
初めての三姉妹揃っての出陣を、家で見守って頂きましょう

そこに初めてアリスが出陣することになったわけです。
ちなみに軍服を着ての出陣を、流石にまずいと2人の姉に止められたわけで。
それでようやく綺麗なドレスで身を包んだわけです。
中々マンダムな絵です。
右が長女のソリスで貴族一の豊満なおっぱいの持ち主。
左が次女のエリスで貴族一の生意気なおっぱいの持ち主です。

これらのおっぱいに囲まれて…
後ろ盾は正に十分すぎるほど。
貴族の舞踏会にいざ、男を堕としに出陣!

100704いざ!
いざ!

お前は武道会と勘違いしていないでござるか?

これを素でやってのける。
それがアリス。




■高貴な貴族の麟片

大祖父のことがあって、アリスは幼い頃から貴族について考えていたわけです。
彼女は貴族の寂しさを、少しずつ身をもって体験しているところのようです。

戦災復興部隊である彼女の守るべきものは、民なのです。
貧しい民たちは、お金持ちである貴族のことを恨んでいます。
しかし彼らが本当に憎いのは、貴族ではなく『不公平な世の中』そのものです。

アリスは、貴族が横領をしたならば貴族を罰しなければならない。
アリスは、横領した貴族を民が殺しに来たならば

100704唯一の平等
その守るべき民と!
民とすらも戦わねばならない…


その民に刃を向けなければいけない。

これが彼女に出来る『公平』なのです。
彼女は民の味方ではないのです。
家族も婚約者も、守るべき民ですらも、誰も彼女の味方をしてはいけないのです。

アリス…貴族とはな… どこかしら寂しいものなのだ…
大祖父の言葉を今、彼女は身をもって知らされているのです。


寂しくも高貴。
それがアリス。




■香り立つラブ臭

アリスは実に素晴らしいラブ臭を醸してくれます。

100704ラブ臭を確認
はい…少尉!

アリスがデレおった!

貴族のアリスには、誰も味方をすることが出来ません。
しかしパンプキンシザーズの少尉であれば、仲間が味方につくことが出来ます。
そんなところを実に上手く表現したシーンでした。
これは実にマンダムです。

そして

100704そっくりでござる
す 凄いってなにがだッ 凄くなんかないぞ 別に

始まったな!

めったに着ないドレスを隊員に見られて、オドオドするシーンです。
こいつぁ始まった!

もう一押し欲しかったところですが…隊員がヘタレであったせいで進展なしです。
少佐があんな素敵なドレスを着るはずが無い
 →そうかあの人は少尉にそっくりな人だ
この思考回路、全く実にだらしねぇ…

100704色を知らぬ歳
発汗している!
そうかシンポジウムを目前にしてようやく緊張してきたということか…


そして注目したいのはこのシーン。
どういうことかと言うと
気になる隊員に髪を褒められる。
 →焦って手汗が出まくっている
 →恋愛感情に気づかず、イベントのための緊張だと思う

実は始まってすら居なかった!
それでいて、あの破壊力だと…?

アリスは本当に侮れないキャラのようです。
恋愛感情に気づいてしまったら、一体どうなるのかと。

始まらずともこの破壊力。
それがアリス。




■パンプキン・シザーズ

最後にパンプキン・シザーズの名前の由来です。

アリスが軍の任務に着いたとき
任務の度に表れる障害、そのほとんどが私利私欲のための人為戦災だったようです。
奴らは金、暴力、権力などのブ厚い皮に守られていて、手が届かなかった。

その皮を打ち抜く刃になろうと

100704パンプキンシザー
万聖節の前夜に南瓜に細工を為す鋏 『南瓜抜き鋏』のような頑健で強大な刃!!
だから我々は名付けたのだ。いかな外皮をも斬り裂き断ち割るために


そのためのパンプキン・シザーズなのだということです。





物凄く長々と書きましたが、要するにアリスはマーベラスなのです。
実にマンダムなキャラなのです。

そしてアリス以外にも魅力的なキャラがバリバリ出てきます。

冷たく冷徹な男、コールドヴィッターがデレる姿は一見の価値アリです。
幼い天才セッティエームが堕ちる姿も見逃せません。
メイドによるバスト・アナライズ(おっぱい揉んでその具合チェック)は正にマンダム。

結局いつもの方向に収まりましたが、パンプキン・シザーズが実にアツいのです。
アリスを筆頭にアツいのです。


■amazonの関連商品へのリンク
    




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

今度はアイシールド21の原作者の作品が読み切りでありました。
「KIBA&KIBA」
原作:稲垣理一郎 漫画:ポンジェー

主人公が尖りすぎててアレでしたが、中々面白かったです。
話を良く作りこんだ、という印象を受けました。

学名が英語であった点は気になりましたが、実に些細な話です。
※学名は必ずラテン語でつけられる


打ち切り情報は例のごとく追記に書きました。
気になる方は一番下から追記をどうぞ。

■■■バクマン。■■■

とらぶるが大好きだった福田氏が激アツな件。
口にタウリン的な飲み物をくわえつつマンガを描いている姿。
しかもバイクマンガときたら、これは実に読んでみたい作品な気がします。

一方サイコーとシュージンはぱんつの話をしていました。
「サイコーはぱんつを描かない」
これはテストに出そうです。

そしてその甲斐あってか、本ちゃん結果はダントツの1位。
サイコーがこれほど喜んだのは始めてみた気がします。

先週号あたりから、とにかく本ちゃんで1位を獲ることにこだわっていたようですが
その理由がハッキリしました。
というか、今週号を見てようやく思い出しました。

100701バクマン
おじさんが獲りたかった、おじさんが一度も獲れなかった
「週刊少年ジャンプ」の読者アンケート 1位だ


このシーンに目頭がアツくなったんだ…


■■■トリコ■■■

美食会のボスの食欲が異常すぎる件。
アルファロがスープを持って行ったら、いつの間にかボスはスープを飲んでいた。
何を言っているのかわからね~と思うが、タイムワープ的な?
恐ろしい食欲の断片を垣間見たんだ…

100702トリコ
このスープは他の者に飲ませるがよい…
そして”グルメ界”へ入れる者を増やすのだ


センチュリースープはグルメ細胞レベルを上げる食材の1つであったようです。
ただ美食会のボスとしてはそれほどの感動は無かったようです。

我々の最終目標はあくまで”GOD”!! 忘れるな
センチュリースープを飲んでもボスの表情はみだらにならなかったようです。
個人的には非常に残念でなりません。

しかしアルファロから、ボスの過去にまつわりそうな伏線が出てきました。
ボスを満足させる食材はやはり…”GOD”だけか… それとも…
これはかなり気になるところです。


■■■いぬまるだしっ■■■

ちまたでは男の娘が猛威をふるっているようです。
■参考記事:オレ的かわいい男の娘 BEST10 ※二次元限定(プラティカルパ)
注:リンク先、男の娘のチクビあり

いぬまるもその波に乗ったようで…

100702いぬまる
ボールを蹴る男の娘

サブメインキャラ2人がこの男の娘に初恋かましました。
で、オチはさらにひどいもので…

男でも女でも…関係ないよね…!!
性別の壁を乗り越えようとしていました。
今の幼稚園児なんというファンタスティック。


■■■LOCK ON!■■■

最終話にして遂にはじまりました。
真田がニコに堕ちたのです。

100702ロックオン
写真を取りまくる図

こいつぁテレ隠しですよ!
あ、ちなみにニコもようやく自分の気持ちに気づいたようです。

もうちょっと前からラブ臭をメインにしておけばあるいは…
いやこれ以上は言うまい。

最後のシーンでは皆、物凄い良い表情でした。
あの祭もようやく可愛くなってきて、これからだと思っていたのですが。
これは次の作品がラブコメなら、物凄く俺得な予感。
ちょっと絵の古っぽさが抜ければ、実にマンダムな作品になるはずです。


■■■■■■■

ロックオンが終わってしまいました。
最初は進む方向を迷っていたようでした。
しかし進むべき道を決めてからは、実にマンダムでした。
次の作品に期待しまくっている状況です。

さて来週は、斬を連載していた杉田先生の新連載が始まります。
2009年52号に掲載された読切作品で「SWOT」なる作品です。
■参考記事:週刊少年ジャンプ読切! 「SWOT」 杉田尚(朴念仁と居候)
斬が結構ツボっていた自分としては、こちらも期待です。
まあ、読みきりの時には普通の感想しかなかったような気もしましたが…


さて例の情報は追記からどうぞ
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...