■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

「自殺島」(森恒二)
1巻154ページより


じゃあ言ってあげる。君は一度でも勝った事があるかい?運動会で一等をとった?勉強では?
これはどう?女の子に告白された事は?持ってる奴らはどんどん得ていき…僕らは失いつづけてきた。
そのうち競う気力さえ無くしたよね。僕らは持たざる同士だ。仲よくしよう。


(by ボウシ)



やっ やめろー!!自分のHPはもうゼロやー!








このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

自分は確かに、今回はハンタが10週では終わらないのではないかとも考えていました。
■参考記事:ハンタ復活しかも10号連続って書いてない! 2010年5・6号ジャンプ感想

しかし、正直なところタダのネタで書いたくらいの気持ちでした。
まさか現実になるとは。
いやぁ実にうれしい誤算です。
このまま普通の連載になってくれると物凄く嬉しいのですが。
一体どうなることやら。

あー、あと来週も掲載されていることが神により提示されていました。

149 名前: ◆EizHb38XPU [sage] 投稿日:10/03/23 02:14 ID:OGZ5Wbng
小ネタ
・17ドベ6犬、保健、べるぜ、HH、いぬ、虜
・18巻頭@ Cリボ、録音


日本語:
17号の掲載順、ケツからリリエンタール、保健室の死神、べるぜバブ、ハンター、いぬまるだし、トリコ
18号の巻頭カラーはナルト、センターカラーはリボーンとロックオン



■■■トリコ■■■

久々に出ました、鬼のトリコ。

10034トリコ
それまでの下らない怒りや敵意、悪意は全くなく
あるのはただ一つ・・・ ”食すこと”!!


要するに食いしん坊であると。
しかしこれは恐らく、このグルメ時代にはとてつもなく重要なことかと。
なんか先週出てた嗅覚がどうこうっていう話よりも重要な気がします。


そろそろトミー戦が終わりそうですが・・・
トミーの中のアレは一体いつ出てくるのでしょう。


■■■バクマン■■■

相変わらずサイコーが暴走している件。

100324バクマン
「ジャンプ」にこだわって続けるか
やめるか


うーん、どうなのでしょうコレは・・・
背景が色々と書かれているので納得できなくもない行動ではありますが
正直、傍から見たらただのわがままでしかないように感じます。

「そんな心構えだったら、どこへ行っても同じだ」

そんな編集長の次の言葉が聞こえてくるような気がしました。


■■■デビル☆クラッチ■■■
らき☆すた

青戸成先生の読みきりです。
まだ荒削りな感じはしますが、個人的には好きな作品です。
しかし平成3年生まれ・・・だと・・・?

100324デビルクラッチ

とりあえず篠本さん可愛い。
こういう描写ができるだけで、今のジャンプには是非とも欲しい人材です。

最初に出てきた神の下僕みたいなキャラも、ストーリー的な伏線でしたし。
今後が期待できる楽しみな作品です。


■■■詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。■■■

100324四ッ谷
やっぱり”餡こ派”だが、お前は?
ご 胡麻っスかねェェ


なんというか、意外とギャグのテイストも合うなー、と。
もう完全にホラーの位置かと思っていましたが、これは中々。

あと3回くらいなら今のままのパターンで問題ないとは思います。
しかしずっと同じパターンというのも・・・流石に飽きが来るような気がしています。


■■■Lock ON!■■■

正直、内容やキャラの描写のレベルとしてはまだまだだと思います。
しかし生き残りの道を見つけたようにも感じます。

100324ロックオン
もうあの笑顔を向けてくれないかもしれない
誰も彼女に嫌われたくないんだ


あぁ、学年に1人くらい居ますよね、こういう女の子。
※ただしマンガの世界に限る

可愛い女の子が描ければ生き残れる。
色々と残念な例も多いですが、これはある意味真理な気がしてます。


あと、本編とは全く関係ないですが外枠の煽りが面白かったので紹介。
担当の口車に乗せられて近所に引っ越しをしてしまった土田健太先生の漫画が読めるのはJだけ!


■■■HUNTER×HUNTER■■■

アイヤ王が普通に復活しちゃった・・・
個人的には2匹がウホッていたことを悔いる流れが良かったのですが
残念ながらその方向はありませんでした。

しかしそうなると
ゴンは何をしているのか、と。
ゴンが活躍する時は来るのでしょうか?
ピトーを王から分断するのには成功しているので、それで十分な働きなのかもですが。


100324ハンター
余の欲する答えが宮殿にある・・・!!

結局カギを握っているのはコムギっていう流れでしょうかね。
ピトーがゴンに対し抱いた危機感はどうなったのか、と。
まあ、ハンタの先が予測できないのはいつものことですし
むしろ11週連続で掲載されていることを喜ぶべきな気がしてきました。


■■■■■■■

最近のべるぜバブの邦枝は実に可愛いですな。
結構色々と書かれているんじゃあないかと思いますが、自分の巡回サイトから一つ紹介を。
■参考記事:もっと「べるぜバブ」を押して行こうぜ(ヤマカム)

しかしこれ、完全なるラブコメにしたら面白くないんだろうな・・・
これは適当な距離から眺めているのが吉と出ました。




■参考記事:
ラヴコメに不向きな主人公によるラヴコメこれ如何に 2010年15号ジャンプ感想
ハンターの今後の連載情報あり 2010年14号ジャンプ感想
今のジャンプにはラブコメが云々 2010年13号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

さてロックオンが進む方向を決めてきたように思われます。
この路線は間違いなくラヴコメ。
大好物でございます。

しかしながら、それに反してラヴコメに不向きなように感じる主人公。

ラヴコメの主人公たるもの、鈍くなければいかんのです。
ヒロインやら準ヒロインやらの気持ちに対して鈍くなければいかんのです。
その中でいろいろな葛藤が美しく光るのが、一般的なラヴコメの方向性だと思うのです。

その中で、誰よりも観察眼に優れている主人公。
これはいかんだろうと・・・

しかしまあ、当然使い方によっては輝く宝石になるわけで。
一般的でないラヴコメがジャンプに登場してくれれば価値が見出されてくるでしょう。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

最近のサイレンの(主に雨宮の)すばらしさが尋常ではない件。
サイレンが一番輝いていたのは、巨乳マリーの頃かと高をくくっていました。
■参考記事:巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想
しかしそれは間違いであったと(最近の雨宮が)教えてくれています。

先週号でのあの慌てようが実にすばらしかったわけです。
■参考記事:ハンターの今後の連載情報あり 2010年14号ジャンプ感想

実にマーベラスでござる。

しかし今週号を見て、こうも思ったわけです。

100317サイレン

制服姿のクールな雨宮もすばらしいと。
要するになんだろう、結論は一つということですな。

雨宮が実に可愛いという真実。


■■■四ッ谷先輩の怪談■■■

先週号は早くもテンションが落ち気味かと感じましたが
全くそんなことはありませんでした。

100317四ッ谷

相変わらずのこの迫力。

ずっとこのままだと飽きが来るようにも思いますが
今は気にせず突っ走っていてほしいです。


■■■バクマン。■■■

100317バクマン
ネーム見ていただけるでしょうか・・・

この一言を言うということに、どれだけ静河が苦労したかが一目瞭然です。
今まで自分から行動するということがなく、全て受身で進んできた。
そんな設定を、多くの読者が自然と感じることができる素晴らしい描写だと思います。

そしてタントが完全に終了のお知らせ。
次の話は(読めませんが)楽しみな作品になりそうです。


■■■トリコ■■■

100317トリコ
ーーーー”嗅覚”に特化するトリコのグルメ細胞はーーーーー

久々に出てきました、設定的な話。
そういえばリーガルマンモスのときに伏線のようなものがありましたっけか。
それとも単に、自分が忘れていただけでしょうか・・・

今後はトリコが犬的な感じで描かれるような気がして
今からちょっと犬的トリコを期待してしまう自分が居ます。


さて
流石にそろそろトミーとの戦いも終わりが近づいてきたように感じます。
あとは小松たちがスープを見つけ、それをどうするかが焦点になっていきそうです。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

コムギが遂に復活しました。
最初は鼻水ダラダラの、毛はボサボサなどと
綺麗とは対照的な描かれ方をしていたコムギでした。

しかし今週号の復活のシーンにおいては
バックに花が描かれているなど、実に美しい人物として描かれるようになってきました。

なんか服のはだけ方もものすごいセクスィなんだぜ・・・


さてそれはそれとして

100317ハンター

遂にゴンとピトーが動きました。
ようやくですよ。
この主人公ときたら、敵からは危険視されているものの
この1年間くらい何もしていないという
言葉にすると実に怠惰な行動だったわけですよ。

それが遂に動きました。
しかも絶妙なタイミングです。

瀕死のメルエムとイチャイチャしまくっている2人、いや2匹。
彼らがウホウホしている間に、メルエムを助けられる唯一かと思われたピトーを連れ去る。
これ以上凄いタイミングは無いのではないかとすら感じます。

おそらく2匹は、ウホッたことを後悔するでしょう。
駄目だ妄想が膨らみすぎていけない・・・


■■■■■■■

いろいろな作品が終わりに近付いている気がします。
リボーン・めだか・サイレンなどがその例です。
そしてリリエンでしょうか・・・

このあたりの作品が終了のフラグが立ってきました。

新連載は、なんだかんだで両方とも残ってくれそうに感じます。
完全に自分のポジションを守る四ッ谷先輩
いろいろな方向へシフトできる幅広いロックオン


個人的には両方ともに期待しております。




■参考記事:
ハンターの今後の連載情報あり 2010年14号ジャンプ感想
今のジャンプにはラブコメが云々 2010年13号ジャンプ感想
サイレンの変態記事晒しage 2010年12号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「きみといると」(かがみふみを)
2巻144ページより


ぎゅってなった時って…心がわーーってなってて なっ なんて言ったらいいか…わからんちゃけど…
岩井くんともっと…なかようなりたかにゃあとか…一緒におりたかにゃあ…とか


(by 山河春)



こっ…この方言は反則にゃあ! 溶けてしまいそうにゃあ…








このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

今はとにかくワンピースが熱い件。
予想はしていましたが、白ひげまでもが死んでしまうとは・・・
自分の好きなジジイがどんどん居なくなっていきます。

そして2話目の四ッ谷先輩もまだまだ面白いです。
ネタ切れが一番恐ろしい敵でしょうか。
こういう話は、ヘタに長編にすると面白くなくなりそうで怖いです。


■■■バクマン。■■■

100310バクマン
ライバルは亜城木夢叶先生です

エイジが本当に重要な役割を担っています。
エイジが出た当初からこのような位置づけを考えていたのかは不明ですが
今ではもう、完全にコアキャラクターとなってきました。

自分のイメージでは、美味しんぼの雄山のような存在です。
あまり伝わる気がしない例えですが・・・

これで服部さんの思惑通り(?)サイコーがタントを辞めたい発言。
マンガを読めないのでなんともいえませんが、タントは面白い気がしません。
あと、タントでエイジに勝ったら今までの色々な伏線がどこに消えるのかと・・・

これでまた楽しみな展開になってきました。


■■■めだかボックス■■■

真黒さんが本当に変態な件。

100310めだか
僕はすべての女子を自分の妹だと思っている
否! 小学生までなら男子だって妹だ!!


ジャンプメイン読者層の小学生男子のみんな、今すぐに逃げるんだ。
変態から妹に思われているということは
変態が妹にするようなことをされるってことですぞ。

しかしそれでも真黒さんはかっこいい!
・・・気がします。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

正直、今週のハンタを読んだとき

お ま え も か

と叫びたくなりました。

今やジャンプの3大要素に数えられる婦女子。
これをターゲットにした描写があまりにも露骨だった件。

100310ハンタ
これは何だ・・・!?
この気持ちは・・・!?



それはウホ。



あ、そういえばハンタ来週で10話目だ。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

相変わらず雨宮が可愛いですね!
なんかデッサンが狂っているような気もしますが、気のせいでしょう。
確実に頭と腕のバランスがおかしいような・・・

100310サイレン
恋で泣かない女の88のルール

しかしあえて言おう。
というか言わされよう。
その本は間違っている、と。

雨宮のアホ毛にツンツンされたらもう、他はなんでもいいや。


■■■■■■■

次に終わる作品の候補は色々とあるかと思われます。
先週の時点では、次のように予想していました。

・リリエンタール
・保健室
・めだか
・LOCK ON!

今週でまた、自分の中で危ないと思われる作品が追加されました。

・サイレン
・リボーン


両方ともストーリー的に終盤を迎えている作品です。
そういえばハンターは来週で10週目ですが、継続するという情報が関係者から出てきました。

632 :ohana ◆IR7jauNn4E :2010/03/10(水) 22:18:19 ID:QAroNbVbP
>>595
ごめん。あったよ。

てことは16号も連載アリ。



解説すると、来週の15号でハンターは10週目となるが
11週目にあたる16号にもハンターが掲載されているということです。

なんという驚きの情報。
ハンターの連続連載(人はこれを通常の連載と呼ぶ)最長記録を軽く更新する勢いです。

これはもしかして
ジャンプに新しい看板マンガの登場ですかね?




■参考記事:
今のジャンプにはラブコメが云々 2010年13号ジャンプ感想
サイレンの変態記事晒しage 2010年12号ジャンプ感想
連続して神の御言葉にござる 2010年11号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「めだかボックス」(原作:西尾維新 漫画:暁月あきら)
2010年ジャンプ13号315ページより


可愛い女の子に会ったら
何はともあれスカートをめくらなきゃ失礼じゃないか!


(by 黒神真黒)



自分は今までに数え切れない無礼を働いてきていたようです・・・










このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

どうも今のジャンプにはラブコメが足りない気がするのです。

自分がジャンプを読み始めたころはI'sがラブコメ分を担っていました。
■参考URL:I's <アイズ>(漫画レビュー.com)

その次は神である河下先生によるりりむキッス。
■参考URL:りりむキッス 1 (1) ジャンプコミックス(Juni Amazon)

そして、いちご100%、プリティフェイス、とらぶる、エムゼロ、初恋限定、あねどきと続きます。
こうして見ると、河下先生がジャンプのラブコメの中核を担っていたとすら思えます。

で、今はというと・・・
めだかボックスはラブコメではないでしょう。
そう、今のジャンプにはラブコメがありません。

しかしラブ臭を醸している作品は結構あります。
個人的に挙げてみると
・LOCK ON!
・ぬらりひょんの孫
・べるぜバブ
・リボーン
・サイレン
・バクマン
・めだかボックス
・スケットダンス
・保健室の死神

20作品中実に9作品な件。


■■■四ッ谷先輩の怪談。■■■

先週に続き、新連載が開始されました。
前に読みきりで出ていた作品です。
■参考記事:小ならば 大きくしちゃおう そのおっぱい 2009年28号ジャンプ感想

昔はぬーべーが担っていた学校の怪談的要素。
少し前はムヒョロジ、ぼっけさん辺りでしょうか。
それらの作品に全く引けをとらないどころか、ホラー要素では完全に上回っているように思います。
まあ、ぬーべーは最終的にはお色気マンガに落ち着いてしまいましたし・・・
ムヒョロジの作者はスクエアでチクビ描いてましたし・・・



100303四ッ谷

小学生に怪談が人気あるのはわかります。
しかも自分が読んでも面白い作品のようです。

だからといって・・・
この時期に怪談はあまりにも寒すぎる件。

いや、作品は素晴らしいのですよ。


■■■LOCK ON!!■■■

この作品は結構な広がり要素があると先週書きました。
しかし、今週で個人的な位置づけは済みました。

100303ロックオン

そう、それはぱんつ。

やはり今のジャンプは素晴らしい。


■■■バクマン。■■■

岩瀬がシュージンを諦めました。
諦めたというよりは、見切りをつけたというか、自分を納得させたというか。
しかしまさか

100303バクマン

次は服部さんとは・・・
しかもほとんど見込みのないフラグな件。
岩瀬が自己満足しすぎているところが痛々しいです・・・

そしてタント。
小学生には人気があるようですが、エイジが読んでないとか。
このまま行けば確実に打ち切りフラグですね。


■■■めだかボックス■■■

真黒さんは本当に良いことを言ってくれます。
■参考記事:再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想

100303めだか
僕は変態だ
パンツをはいた女子がいるならどこにだって現れる!!


素晴らしい変態紳士!
なんとなくかっこいい気がします。
しかし、只の変態のような気もします。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

ネテロがメルエムの名を伝えてしまいました。
その次に何をしたかと思えば・・・

100303ハンタ
ざわ・・・

自爆、でした。

王は初めて恐怖を感じたようです。
確かにこのネテロ、異常なまでに恐い・・・
2ページしたらいつの間にか全裸になっていたことには触れないほうがよさそうです。

その恐怖を感じたことが正しいということが直ぐに明らかになりました。

貴様は・・・!!
そう・・・ 貴様は・・・
詰んでいたのだ 初めから


それはプフとユピーの反応からも分かります。
流石に無事では済まされないであろう有様。
倒せてはいないでしょうが、今週で折り返したように感じます。


■■■■■■■

新連載の2つ目が出てきて、次のサバイバルレースの候補作品が抽出されたように思えます。
とりあえず、四ッ谷先輩の打ち切りはないな、うん。
ネタ切れは恐いですけど・・・

個人的に思う次の打ち切り候補を、危ない順に挙げていきます。

・リリエンタール
・保健室
・めだか
・LOCK ON!


リリエンタールはほぼ鉄板かと思われます。
保健室はキャラが良い味を出してきてはいるのですが、ちょっと手遅れのような・・・
めだかは展開的に円満の可能性があります。
LOCK ON!は一応これからに期待です。



■参考記事:
サイレンの変態記事晒しage 2010年12号ジャンプ感想
連続して神の御言葉にござる 2010年11号ジャンプ感想
神様の御言葉にござる 2010年10号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...