■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷で、マンガの帯を別のマンガに装着させる遊びが流行っています。
■参考動画:マンガの帯を付け替えて違うマンガにする画像集(ニコニコ動画)

今までマンガに付いていた帯は全部捨てていました。
しかし、それは随分と勿体無いことだったということに気づかされたわけです。

で、今ではマンガの帯は捨てずに取っておいているわけですが
結構良いものが溜まってきましたので、一部紹介を。




■素材

100227カイジ和也編2巻

自分の大好きな福本先生の、「賭博堕天録カイジ 和也編(第1巻)」です


今回はこいつにラブ臭たっぷりの帯をいくつかつけてみました。




■「いなかの」の場合



作品紹介:
夏休みに突入して、田舎の仲良し4人組の女子中学生はますます元気イッパイ!! 2泊3日の林間学校ではクラスの皆とお風呂に入ったり、肝試ししたり。かと思えば海水浴に行ったり、のんびりパフェを食べてみたり。さらには夏休みの宿題を一緒にしたり、恋について考えてみたり…夏休みって終わりがあるから楽しいんだと思えるカントリーラブコメ第2巻です!!
(amazonより転記)



100227カイジ+いなかの

和 也:カイジ、お前確かロリコンだったな
カイジ:なっ・・・何を・・・っ!
和 也:お前・・・JSってステータスだけでひゃっほうしてるんじゃないか?
カイジ:お・・・お前に何がわかる!!
和 也:そう、俺は熟女好き。だがしかし、確かお前は巨乳好きでもあるよな?
カイジ:・・・
和 也:それにツンデレ、あとはねこみみ・・・か?
カイジ:ぐっ・・・
和 也:いくらお前がロリコンといえ、JSの看板だけで満足してちゃあ・・・
カイジ:よせ・・・
和 也:お前の人生は完全に妥協の産物なんだよ!

    ざわ・・・    ざわ・・・






■「キスよりも早く」の場合



作品紹介:
両親を事故で亡くし、幼い弟を抱えて路頭に迷っていた高校生・梶文乃は、担任・尾白一馬に拾われる。「同情するなら結婚して!」という売り言葉に買い言葉で、2人は結婚!!弟を養うために先生を利用するだけのつもりだった文乃だが、先生の愛に逆に惹かれはじめて・・・
(単行本1巻より引用)



100227カイジ+キス早

和 也:カイジ・・・どこに行くんだ?
カイジ:うるせぇ、俺はもうお前とは離れて生きていく!
和 也:・・・カイジ、昨日の自分の寝言を覚えているか?
カイジ:何の話だ・・・?
和 也:だよなぁ、自分の寝言を覚えている奴は居ねえ。
カイジ:だから何の話だよ!
和 也:お前、昨日俺の夢を見ていただろう?お前は俺から離れられないんだよ。
カイジ:バカなっ!
和 也:ここに、1本のテープがある・・・聞いてみろ、面白いぞ。

   ぐにゃ~






■「日々是」の場合



作品紹介:
季節のうつろいと日々の生活とほんのちょっとの、いさかいと。一緒に住み始めた二人のまだまだつたない同棲生活・・・。ささやかな二人のささやかな毎日が始まります
(単行本より引用)



100227カイジ+日々是

和 也:カイジ、今日から二人の生活が始まるな。
カイジ:・・・いきなり何気持ち悪いこと言ってやがる。
和 也:そう腐るなって。ほら、来いよ。
カイジ:誰が行くかよ!
和 也:お前・・・自分のムスコの姿を見てからモノ言えよ。
カイジ:ぐっ・・・

    アッー!






意外と何でもカイジにフィットしてしまう件。
流石福本先生です。

しかしそれにしても
自分が婦女子的な妄想もできることに絶望したっ!
カイジのキャラは濃いから、自分の脳内でも勝手に動きすぎて逆に困ったという事実。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

新連載が始まりました。
土田健太先生で「LOCK ON!」です。

とりあえず今のところの感想を羅列してみます。
・まだキャラが動いてない感じ
・カメラマンという設定がどこまで活きてくるか分からない
・女の子はそこそこかわいい
・バトルへの移行も視野に入れている
・幅が広そうな作品ではある
・要するに今後に期待


まあ、まだ面白いという感じはしないです。
しかし、色々広がりを持たせた作品なので、今後に期待です。


■■■トリコ■■■

100224トリコ

このパンチパーマ氏、どうやら食の再生屋だったようです。
現実でいうところの自然再生屋みたいなものでしょうか。

とすると、鉄平の目的はセンチュリースープの保護なわけです。
本人も言ってますが、トリコたちからセンチュリースープを守ることが仕事なわけで。
この世界で言う再生の定義がわからないので、今後の展開に期待しておきます。

しかし次郎とのつながりは本当にないのでしょうか?
個人的には
・次郎の弟子
・依頼主は次郎

この2点を予想しているのですが。
この展開だとまさに・・・次郎とセツ婆のラブ臭のターン!


■■■HUNTER×HUNTER■■■

ネテロが・・・ネテロがただのジジィになりつつあるっ!
渋いジジィ好きな自分としてはいささかいただけない展開です。

そして遂にネテロと王との場面が急展開を迎えました。

100224ハンタ
人間を舐めるなよ メルエム・・・!!

・・・!
おいおいネテロ・・・
王の名前を言っちゃったよ・・・

これで遂に・・・
これで・・・




・・・どうなるの?
すみません全然予想が立ちません・・・


■■■バクマン。■■■

いまさらですが、エイジがすべてを理解しているように描かれている件。
しかし2作品同時連載とか、そろそろジャンプで1番の作家なのでは・・・?
誰もが忘れているであろうあの設定が、そろそろ活きてくるのかもしれません。
■参考記事:2009年3号ジャンプ感想 ダブルアーツの古味先生が読みきりで再登場

さてはて+NATURALはめちゃくちゃに面白いようです。
で、タントですが・・・
ぶっちゃけタントに期待していない読者は多いんじゃないでしょうか。
むしろ期待している人のほうがごく一部しか居ないのではないかと。

100224バクマン
「タント」でこの新妻くんに勝てるのか?・・・

果てしなく同意見です。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

実はこのブログ、サイレン関連のキーワード検索で見つけられることが多いのです。

あまり興味はないかと思いますが、一応検索キーワードのトップ10をば。

1 最終兵器彼女 考察 206 9.6%
2 最終兵器彼女 最終回 179 8.3%
3 サイレン ジャンプ 感想 88 4.1%
4 ハンターハンター復活 82 3.8%
5 銀と金 打ち切り 76 3.5%
6 アスまんが 53 2.5%
7 ネテロ 33 1.5%
8 ダブルアーツ再連載 25 1.2%
9 psyren マリー 24 1.1%
10 春風千桜 22 1.0%



他のキーワードは今回はスルーとして、なんと3位と9位にランクイン。
しかも雨宮とフレデリカのキーワードがないとはどういうことなり。
あれほどフレデリカの貧乳の良さと雨宮のぱふぱふを取り上げたというのに。
■参考記事:フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想
ラブ臭とぱふぱふが素晴らしい件 2009年14号ジャンプ感想


あ・・・マリーのぱふぱふも取り上げてた・・・
■参考記事:巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想

自分の変態さは棚に放置プレイかつ晒しage上等かましておいてください。

ようするに何が言いたかったかというと

100224サイレン
夜科にだけは知られたくなかったのに
恥ずかしい ---・・・


雨宮が可愛すぎる件。

いやもうそれに尽きます。
それを言いたいがために、わざわざ過去の変態記事を晒したわけで・・・


■■■新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ■■■

神の啓示通り打ち切られてしまいました。

100224彼方打ち切り

それにしてもヒドイ終わりっぷりでした。
信じられないだろ・・・その画像・・・乱丁じゃないんだぜ・・・
もちろん破いてもいないです。

まあ、このあたりがきれいにまとめられていた記事があるので
そちらを参照ください。
■参考記事:ジャンプで凄絶な打ち切られっぷりを披露してくれた「彼方セブンチェンジ」で泣きたくなった(プラティカルパ)


■■■ピューと吹く!ジャガー■■■

100224ジャガー
一差し指 長いんですの!!
感じる・・・今僕はサンタさんを感じているーーー!!


いや本気で意味がわからなかったです。
4回読み返してもまったく意味がわからず・・・


で、タイトルページの1ページ前(458ページ)を見てようやくタグ理解。

「ピューと吹く!ジャガー」連載400回記念特別企画
ひどい一発ギャグ大募集結果発表!!



■■■■■■■

次号からは四ッ谷先輩が始まります。
小学生くらいのころ「学校の怪談」が何故か流行りました。
流行に鈍感な自分は一度も読みませんでしたが。

最近は特に忘れていることが多いのですが
ジャンプは週刊少年ジャンプであり、少年層がターゲットなのです。
最近の小学生が怪談好きかどうかはわかりませんが、これは結構ハマるのではと。
読みきりが良かったので、個人的に期待している作品です。

そういえば今週のこち亀読んでて思い出したのが
マリアは漢だったという設定。
いやはや完全に忘れてました。




■参考記事:
連続して神の御言葉にござる 2010年11号ジャンプ感想
神様の御言葉にござる 2010年10号ジャンプ感想
男同士の抱き合いにシャボン玉的なトーン 2010年9号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル)
14巻103-104ページより


オッパイなんてよ まるくてポヨンポヨンのまん中にチクビが一つずつ!!!!
なぜそんなものにっ 俺は道を外した!??


(by thurs)



漢なら・・・当然だ!









このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「REVOLUTION No.3」(金城一紀)
94ページより


クリフォード・ブラウンは25歳で死んだ。ソウルが強過ぎたんだ。ソウルの強過ぎる人間は神様のレーダーに引っ掛かっちまう。神様はそういう人間を近くに置きたがる。だから、ソウルの強過ぎる奴はみんな早く天にのぼっていく

(byアギー)



ふとあるときこのセリフを思い出してガチ泣きしてしまった記憶が、未だに鮮明に残っています。








このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

新連載の情報が載っていました。

LOCK ON! 土田健太先生
詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。 古舘春一先生


おー、これ両方とも覚えています。

ロックオンの方は感想が見つからなかったですが・・・
小ならば 大きくしちゃおう そのおっぱい 2009年28号ジャンプ感想
四ッ谷先輩の方は感想がありました。
読み切り時は四ッ谷先生でしたが、今度は四ッ谷先輩になっています。
タイトルまで変えたということは、込められた思惑があるはず。
なんでしょう、ラブ臭でしょうか?(それしか頭に無い)


さて神のお戯れの時間です。
ちょっと予想外の、連続告知です。

49 名前: ◆EizHb38XPU [sage] 投稿日:2010/02/15(月) 01:38:54 ID:3e4vFUc/0
小ネタ
・彼方out
・12ドベ6彼方、めだか、PSY、保健、爆、犬
・13Cぬらり、LO  休OP



このままいくと時間の問題だと感じていた彼方に、予想以上に早い布告が来ました。
キャラがようやく立ってきたように思っていた矢先の、不慮の事故でした・・・


■■■ONE PIECE■■■

ここ10週くらい、とんでもないテンションで突っ走っている作品。
先生曰く「これで中盤の大盛り上がり」なのだから、ラストは一体どれほどのことになるのか。
ここまで連載が続いてなお、末恐ろしい作品です。

100216ワンピース
愛してくれて・・・ありがとう!!!

まさかここでエースの死(限りなく事実に近い)ものが描かれるとは思いませんでした。
確か先生はどこかで「主要キャラは殺さない」的な発言をしていました。
その発言をぶった切ってのこの展開でしょうか。
白ひげもかなり危なっかしく描かれていますし。


■■■バクマン。■■■

シュージンと見吉の結婚が決まりました。
19歳で結婚とか・・・その決断を出来ることが凄いです。
まー、自分はそもそも相手がゴニョゴニョゴニョ・・・

さてそれはそれとして

100216バクマン

もう完全に服部さんの思惑通りな件。


■■■べるぜバブ■■■

100216べるぜバブ

あれ今のジャンプにこんなに面白そうなラブコメありましたっけ?


■■■HUNTER×HUNTER■■■

ウェルフィンがハッタリのみだった件。
しかしまさかイカルゴが勝ってしまうとは・・・
これまた予想外の展開でした。

さてネテロと王はというと・・・

100216ハンタ

相変わらずの展開でした。
ただし王にはわずかではあるもののダメージが蓄えられつつあるようです。

・・・しかし
次の瞬間に、吹っ飛んだネテロの脚。
これで完全に王の優勢かと思われますが・・・
そういえば百式の零ってやつは?

この場面には、まだもう一展開ありそうです。
一展開だけで済むかどうかは分かりませんが。


■■■めだかボックス■■■

阿久根の過去が明らかになりました。
まさか球磨川の下で色々と動いていようとは。

100216めだか
だからお前が、俺の何かになってくれ

これで何も気づかないめだかもめだかです。

そして
間違った中学デビューの善吉が面白すぎる件。


■■■■■■■

保健室が進むべき方向を見つけたようです。
この方向のまま進んで欲しいところです。

しかしこれで、今回の打ち切り作品が2つ決まったわけですか。
新連載は2つ。
打ち切り祭りはコレで終了かと思われます。

次の打ち切り作品は・・・
まだまだ予想できない場面にあると思います。
現在の候補であるリリエンも保健室も、面白くなる可能性を秘めた作品に思われます。




■参考記事:
神様の御言葉にござる 2010年10号ジャンプ感想
男同士の抱き合いにシャボン玉的なトーン 2010年9号ジャンプ感想
銀魂で「そぉい!」 2010年8号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「ラブひな」(赤松健)
14巻123ページより


私もーっ
おフロのぞかれたって楽しかったーっ


(by成瀬川なる)



ま・・・ままま・・・マジでー!?




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

最近規制を受けている神が、予想通りではありましたが例の情報をくれました。
早速とりあげます。

799 : ◆EizHb38XPU :10/02/09 02:17 ID:???
小ネタ
・ねこout
・11ドベ6ねこ、犬、黒子、めだか、彼方、保健
・12C黒子、ぬらり 休鰤
・in12土田健太
13古館春一



掲載順ドベを突っ走っていたねこわっぱ、遂に打ち切りが決まりました。
個人的には読みきりは好きだったのですが、連載になってどうも・・・
話を広げようとしてパワーが落ちたといった感じでしょうか。

現在の展開では、残念ながら順当な打ち切りだったように思われます。
面白くなりそうな要素も盛りだくさんでしたが、ジャンプでは仕方が無いように思われます。
個人的には次回作に期待です。


■■■黒子のバスケ■■■

連載開始時から結構好きだったのですが、1点心配に思っていたのですよ。
この作品は、毎週毎週良いネタを1つ盛り込んでいたわけです。
毎週の引き際も考察の幅を持たせるようにしていました。
参考記事:2009年8号ジャンプ感想 アイシールド21で「死」を見たなど

そのネタが尽きてしまったときが、作品の尽きと同義かと思っていたわけです。

しかしこの作品は今、強力な味方を手にしたように思えます。
自分が勝手に言っているジャンプの柱を持ってきてみます。

1.ぱんつ
2.ぱんつ

3.腐女子
参考記事:再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想

そうです、腐女子です。
少年ジャンプなのに腐女子です。

いまや彼女らが、少年達を差し置いていくつかの作品の死活を決めているといっても過言ではありません。
それどころか1ジャンプの柱とさえいえる作品に仕立てているほどです。
コミケの会場では銀魂とリボーンが物凄く幅を利かせています。
まあ、両方とも普通に面白い作品ですが。

さて黒子はというと、それらの作品ほど多くないにしてもいくつかの店が出ていました。
そしてこんなイベントが今度開かれるそうです。
■黒子のバスケオンリーイベント

連載開始当初から出ていた話ではありましたが、本当に強力な味方をつけたものです。

100211黒子
あいつはお前のこと信じてたからな
で、黒子ダッシュ。

こういったシーンが実は、1作品描く妄想を膨らませるに足りるわけですかね!
もちろん、個人的にも非常にワクワクする方向性が出てきたように思われます。


■■■いぬまるだしっ■■■

100211いぬまる
ちんこなう


■■■トリコ■■■

前々からマンガに出てくるヤクザカッコイイとか思っていました。
トリコに出てくるヤクザも実にカッコイイ漢でした。

100211トリコ
デケェ粗大ゴミだ

なにこれカッコイイんだけど。
ヤクザ+日本刀は本当に相性良いですな。

そういやトリコも沢山の同人誌が出ていたような・・・
まあとにかく、これで来週は遂にトリコのターンでしょうか。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

さて未だにゴンが動かないわけですが・・・
参考記事:45号からのHUNTER×HUNTERを楽しみにしている人たちに

100211ハンタ
王の喉元にも届き得るかも知れない!!

しかしピトーの中でゴンの存在が大きくなっているようです。
今まさに王と戦っているネテロよりも、断然大きな存在として描かれています。

なんというか、本当に展開が読めないです。
ここにパームが入ってきたら・・・ますます分からなくなりそうです。


■■■バクマン。■■■

100211バクマン
文句があるなら僕より面白いマンガ描いてから言ってください
2本ともここの誰にも負けません


エイジ2本連載ですね。
まあ、マンガ内のマンガは読めないので面白い展開だとしか言えませんが。
いずれにせよダブル服部の策略にみごとに収まった形になりそうです。

そして来週はシュージンに待ち受ける関門ですか・・・
これは緊張せざるを得ません。


■■■PSYREN-サイレン-■■■

100211サイレン
助けてくれた!!助けてくれた!!助けてくれた!!
好き!!好き!!あなたのことが大好き!!


ダーク雨宮が暴走しています。
いや、暴走している雨宮がダーク雨宮なのでしょうか。

気になるのは祭の説明です。
アビスは桜子が処理しきれなくなった負の感情の塊だ

夜科に対して好きという感情を持っていることは間違いないかと。
その感情から生まれる嫉妬やねたみ、独占欲などを封じ込めていたということでしょうか。
そしてその後のヤンデレ発言も。

いやしかしこれは、普通の雨宮に戻ってからが楽しみです。
アビスの中でこのやり取りを見ていたのか、それとも気絶していたのか。
どちらにしても楽しみです。


■■■めだかボックス■■■

100211めだか
ではこっちの端から順番に愛でよう!
ほら喜界島会計もこっちこっち!


こんなめだかの表情、初めて描かれたのではないでしょうか。
めだかの動物好きと動物避けスキル。
覚えていた人は少なかったのではないかと。

しかし結局、日本庭園というシーンは何一つ活かされてませんでした。
今回の動物園も、ただ存在しているだけの可能性は否めません。


■■■■■■■

ねこわっぱの打ち切りが決まりました。
次の打ち切り候補は・・・あまり変化はありませんが以下の様に予想されます。

・彼方セブンチェンジ
・リリエンタール
・保健室の死神
・めだか


保健室は化けそうな気配があるように思われます(主にエロの方向で)
あとはハンタが打ち切り扱いになるかどうか、といったところでしょうか。




■参考記事:
男同士の抱き合いにシャボン玉的なトーン 2010年9号ジャンプ感想
銀魂で「そぉい!」 2010年8号ジャンプ感想
ハンタ復活しかも10号連続って書いてない! 2010年5・6号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「はじめてのあく」(藤木俊)
2010年9号週刊少年サンデーより


女性の肌は見たいが、イヤな気持ちにさせるのはよくないからな。
男は変態でも紳士たれだ!


(by赤城)



変態紳士は、個人的には理想の属性の一つです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

未だにToLOVEるの情報が掲載されている件。
一体どれだけの人の心に刻まれていたチクビ作品だったのかと。

そういえば猫は完全にドベが定着してしまいました。
最近のシモネタが面白いと思う自分はきっと残念な人間なのでしょう。

保健室はもう、完全に方向を変えてきましたね。
一時のぬ~べ~を思い出します。
画像が見つからないのですが、巨大なノーパン女性を下から見上げる構図とかありました。

さてあとは感想です。


■■■バクマン。■■■

100204バクマン

遂に連載が決まりましたね!
シュージンと見吉が遂に結婚です。
しかし岩瀬の連載も同時に決定。

もしかしてこれからドロドロの流れに突入してしまうのでしょうか。
しかし個人的には岩瀬のほうが。
あと蒼樹さんメインの流れから外れたのがちょっと残念です


■■■PSYREN-サイレン-■■■

100204サイレン

アイヤ夜科は物凄く愛されていたか・・・
自分はいつもの雨宮さんの方が好きですが、ちょっとダーク雨宮の株が上がりました。
コイツぁ素直クールってやつでしたっけか。

来週辺り遊坂を倒す。
で、ダーク雨宮が夜科に抱きつく。
再来週あたりに、ノーマルにチェンジその後テレもしくは殴り。
そのコテコテな流れを物凄く期待したいところです。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

パームですが、どうやら本人のようでした。
簡単に整理すると、ピトーとプフに操られていたといった感じでしょうか。

100204ハンター

キルアがテンパるも、パームにより連れ戻されました。
今後のキルアの動きが、さらに期待できそうな流れです。

ナックルが気づいたらプフにケンカを売ってました。
残念なことに全く流れを覚えて無かったです・・・
前のジャンプは大掃除で見事にアボーンしていました。


■■■めだかボックス■■■

善吉がなんとか勝ったようで。

100204めだか

おいおいそこはめだかの抱擁だろうが・・・
先週まであれだけ盛り上がっていたというのに、兄様が全部持っていった感じです。
そして男同士の抱き合いにシャボン玉的なトーンを貼るのはイカンです。
いやまあ普通の人が邪念無しで見たら、感動的なシーンであることに間違いないわけですが。

しかし人殺しのアブノーマルが人を殺したことが無いとか。
一体どういう設定なのか、と。
まさかのニセモノですかね・・・?


■■■■■■■

しかし最近のジャンプにはラブ臭が足りない。(完全なる独り言)
なんというか、うん。
あねどきを切ってしまったのは良くないと思うんですよ。
結構打ち切られてしまってますし、河下先生の連載はもうジャンプではないかもと思うと
随分と切ないような、切なさがジャンプに足りなくなるような、そんな気分になります。

自分はこれから一体どこにラブ臭を求めればいいのか?
まさかの保健室だろうか・・・

せめてめだかがもう少しラブ臭をだしてくれれば・・・
そして貧乳か、もしくはもっと軟らかそうなおっぱいになれば。
中々に自己中な要求を書いてみました。




■参考記事:
銀魂で「そぉい!」 2010年8号ジャンプ感想
ハンタ復活しかも10号連続って書いてない! 2010年5・6号ジャンプ感想
再びあの作品が復活!? 2009年50号ジャンプ感想





このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「天」(福本伸行)
18巻より


俺は「成功」を少し積んだらすぐ崩すことにしてきた…!
意図的に平らに戻すようにしてきた…


(by赤木しげる)



積みすぎると枷になるようです。・・・自分には縁が無い名言ではありますが、多くの総理大臣に捧げたい言葉です。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。