■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKABOSHIやっべ・・・
2話にして既に置いていかれました。

これもネット上の評価が2分しているんですよね。
一つ 打ち切りじゃね?
一つ うは、超面白い!
ちなみに自分は前者です。



あと今週はサイレンの掲載位置が随分上でした。
エルモアウッド復活後、どんどん順位を伸ばしています。
これはおそらくマリーのチチと、フレデリカのツンデレに起因しています。
もちろん展開も随分とアツくなってきています。


■■■トリコ■■■

・オートファジー作用
栄養が乏しくなった際に細胞が自身のタンパク質を分解して栄養源にする生理現象

これがグルメ細胞のある特徴とのコンボを引き起こしました。
グルメ細胞の特徴:旨い物を喰えば、傷が癒され肉体がパワーアップする

090530トリコ

トリコは折れていたはずの首が治り、驚異的なパワーアップを果たしていました。
このオートファジー作用ですが、飢餓状態に陥った状況を回避するための一時的なものであり
自身のタンパク質を分解しているため、そのタイムリミットは約5分ということです。

しかし5分ではスタージュンは倒すことが出来ず、もうダメかと思われたとき・・・
スタージュンの攻撃に吹っ飛ばされたトリコがいた場所は、ジュエルミートの部位でした。

ジュエルミートを食べればオートファジー作用が治まり
細胞はパワーアップした状態のままとなるはずです。
来週あたりでついに、スタージュン戦に決着がつきそうです。


■■■PSYERN -サイレン-■■■

090530サイレン
今日は一段とはりきってるんですよね!!
だってマリーさんアゲハさんのこと大好きですから ねー


いきなり暴露されるその気持ち、実にマーベラス!
いやまあ出会いがしらにいきなりぱふぱふ攻撃をかますほどですし
多くの読者は理解していたとは思いますが。
それでも慌てふためくマリーが実にGodJob!

そしてもう一つの注目すべき点は、もちろん雨宮の反応です。

こう・・・ピクッっと。
アンタは何小さい子を誘惑してんの!みたいなヤキモチが見えてきませんか?
こちらも実に素晴らしい!

さて、ついにネメシスQの正体が明らかになるときが来たのかも知れません。
・果たして今までに登場している人物なのか
・それとも全く新しい人物なのか
・もしくは時空を超えた誰かなのか
物凄く気になるところです。


■■■めだかボックス■■■

090530めだか
動物が大好きだったり落ち込んだり
めだかちゃんは案外人間味のある奴なのだ


黒神めだかという、某ハルヒレベルのとんがりキャラを描くにあたり
そのキャラクターが一体どういうキャラなのかということを伝えるのが相当に難しいと思うのですが
そのあたりをまず最初に埋めてきた、という印象を受けます。

今週は、黒神めだかが
動物が、苦手なんだよ
という自分の弱点を曝す発言をしたかと思えば
実はめだか自身は動物が大好きだけど、動物がめだかのことを苦手だという話でした。

そして
めだかも善吉のことが好きだという描写も出てきました。
オッケーイ素晴らしい!
しかもどうやら一周回って基本バカであるらしいことも判明しました。

完璧超人を出されても、中々感情移入しづらいのです。
やはり弱点を色々と描かねば!
暁月先生は実に分かってらっしゃるお方のようです。


■■■バクマン。■■■

バクマンにはいつも騙されてしまいます。
実に良い意味で。

090530バクマン
!  は 反応が異常です 撤回します
私はあくまでも仕事のパートナーとして風邪をひかれては困ると思って


ちっくしょう蒼樹嬢も可愛いじゃないか。
そういえば郵便ポストには青木という名前が書いてありました。(ストーカー的チェック)
蒼樹は流石にペンネームでした。

思えばエイジのキャラにまず騙され、岩瀬のキャラにも騙され・・・
嫌なキャラだと思わせておいて、後で良い一面を見せる。
これがツンデレですね、わかります。

ごめんなさい、悪いのはあなたの絵じゃない。私の方なのに・・・
認めたくなくて逃げてしまって。 あなたの絵に負けない話を作ります


青木さんも、実に良い娘ですね。


■■■アイシールド21■■■

090530アイシ
俺が1on1で戦う! 最後の決着がつくその時まで
もうクリフォードになんと言われようとね


ついにラスボスが出てきました。
パンサーとセナの一騎打ちが始まります。

スコアも日本34VSアメリカ42と迫ってきました。
佳境を迎えたようです。

さてアメリカのチームについて少し触れてみます。
ペンタグラム(五芒星)というくらいですから5人居るわけです。
・ヒル魔との戦いが描かれたクリフォード
・峨王+大和により撃破されたMrドン
・高見+桜庭により撃破されたタタンカ(コメント頂くまで完全に忘れてました・・・)
そして遂にラスボスのパンサーが登場したわけです。

・・・残りの1人は?

ハリウッド俳優なのにクリフォードに人気を取られているバッドウォーカー
彼は果たして日の光を浴びることはあるのでしょうか?


■■■ToLOVEる■■■

矢吹先生にしてはめずらしくコメディ臭のしない話です。
先週出てきていた黒猫を見て、まさかとは思っていましたが・・・

090530とらぶる

これ、前作ブラックキャットの主人公トレインに似ています。
前作から読んでいた人であれば
うはwwwイヴとトレインwwwキタコレwww
とかいう反応をしていそうですが、どうなのでしょう。

イヴヤミによれば、彼は殺し屋であり通り名は「クロ」
彼の持っている銃にはⅩ(10)らしき文字が見えます。
トレインは確かNo.13であったので、一応別人の設定だとは思いますが・・・
このあたりが気になる方は詳しい方のサイトをググッて見つけてみてください、すみません。

珍しくシリアスな展開です。
流石にそろそろまとめに入る時期でしょうか。


■■■■■■■

こち亀がTVドラマ化するようですね。
来週のジャンプで発表されるようです。
既に色々なところで情報が回っていますが、香取慎吾が両さん役だそうです。

そういえば、久々にこち亀がレビューされているのを見ました。
これはすごい!20回近いコピーが使用されていた19ページの今週の「こち亀」!(To LOVEる -とらぶる- 考察)
ロボの表情が変わらないのは当然とは言え、マンガなんだしもう少し頑張っても良かったのかと。
注:リンク先のコメントが荒れてしまっています。議論を呼ぶコメントはお控えください。



べるぜバブが結構面白いです。
特にレビューはしていませんが・・・
今週も巻頭カラー貰っていて、結構人気もあるのかもしれません。




参考記事:
サイレンの東雲千架が実にマーベラスな件 2009年25号ジャンプ感想
ぱ・・・ぱふぱふは・・・!? 2009年24号ジャンプ感想
フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

近年実に素晴らしい方向に進んでいると自分の脳内でもっぱら評判のサンデーですが
その中でも「はじめてのあく」がこれまた実に素晴らしいのです。

はじめてのあくですが、藤木先生による所謂ラブコメです。

・・・表向きは。

こいつぁラブコメの皮をかぶった布教マンガですよ、間違いなく!
巧妙な手口でネタに昇華されている布教が
あたかもキャラが発したかのごとく語られる藤木先生の心の叫びが
何某の宝石箱のごとく詰まっております。


さてストーリーですが、ヒロインのキョーコの元に
悪の組織の天才科学者であるジローが転がり込むという話です。

第1話では、ジローが寝ているキョーコを改造しようとするシーンから始まります。

090523早速改造
マッドサイエンティストがジロー
両手両足を拘束されているのがキョーコ


ツッコみどころが満載ですが
その中で注目したいのが、キョーコの貧乳です。
これがこの物語の裏に隠された、一つのメッセージなのです。




ラブコメ的要素

これはかなりストレートな、教科書的な王道のラブコメです。

なんども書いているような気もしますが
自分、こういったテンプレートどおりのラブコメはいくつも見てきました。

要するに大好きなんです。

キョーコの気持ちに関しては、1巻ではそれほどあからさまな描写はありませんが
ジローに関しては、1巻から既にラブ臭MAXです。

090523密着
な、なんだ!?なぜか心拍数が・・・!
キョーコの特殊能力が!?お、落ちつけオレ!!


暗闇でキョーコが密着してくれば、己の心拍数を限界まで高めてきます。
近づくと相手の心拍数を高めることが出来る能力
一体誰が得する能力なのか、と。

そしてジローの本音が、既に1巻から描かれています。
キョーコに弱点を喋らせるためにジローが作った「ジハクシール」というアイテムがあります。
その名のとおり、貼られた人は思っていることをそのまま喋ってしまうというものなのですが

090523本音は
くっそう!!
かわいいではないかキョーコ!!


第2話にして、既にキョーコに骨抜きにされかけていることが発覚。
こいつぁきっと、一目ぼれっていうやつですよ!

しかも、その気持ちにジロー本人は全く気づいていないという設定が
これも王道ながらやはり実にマーベラス!

そしてジロー本人が自分の気持ちに気づいたとき
これがもう一つのニヤリングポイントです。
物語が進めば訪れるであろうその瞬間を、ハンターのように狙っていたいのです。




巨乳好きの主人公

主人公は、物凄くまっすぐな巨乳好きです。
今まであからさまな巨乳好きといえば某ジャンプマンガで紹介しました
ジローも、これに近いほどの巨乳派です。

(自分の中では既に)一目ぼれしたキョーコの胸が小さいのが気に食わないらしく

090523貧相な胸
この貧相な胸を、大きくすることも可能だぞ?

その胸を大きくする計画を企てています。
そのキョーコのおっぱい改造計画はもはや物語の最終目標として位置づけられ
ジローがどれほどの巨乳好きであるかが伺えます。

そして
そのおっぱい改造を必ず成功させなければならないという、ジローの気迫も垣間見えます。

090523実験台として

男を実験台にして、キョーコ巨乳化計画の予行演習を行おうとします。
素晴らしい!
実に抜け目の無い巨乳好きのようです。




貧乳布教マンガという話

さてようやく本題です。
物語の中で、キョーコはごく一部の男子から人気があり
それらの男子がキョーコファンクラブなるものを立ち上げています。

胸だ!胸をもっと大きくすれば完璧な・・・

巨乳派のジローが、キョーコを巨乳にする計画を語れば・・・

090523貧乳の教え

アホかきっさまァァアアアア!

小さいは正義!!大きくしてどーするかー!!
日本人ならその奥ゆかしさをわかろう!!
本人も気にしてるんだ、逆に傷つけてしまうぞ!
これだから素人はっ!!


貧乳の素晴らしさをコレでもか、というほどに突きつけてきます。
主人公を巨乳好きに設定することで、逆に貧乳の素晴らしさを伝えるという
実に巧みな手法が執られています。
ファンクラブの皆様は実に良く分かっていらっしゃる!


そしてファンクラブの皆様の必死の弁論の結果か、あるイベントをきっかけに
ジローにある変化が訪れます。

090523貧乳わしづかみ
あるイベント

なんとジローがキョーコの胸を鷲掴みにします。
けしからん!実にけしからん!

これは一見トラブルのようにも見えますが
藤木先生の深い計算の末に導かれた、計画通りの布教活動の一部なのです。

090524貧乳もおっぱい
小さくても・・・・・・おっぱい。

巨乳が大好きであったジローが、貧乳もおっぱいであると認識したのです。
むしろ貧乳の良さに目覚めつつあるのです。

ようこそ貧乳派の世界へ。


今現在の、はじめてのあくの表向きのストーリーは以下のとおりです。
 ジローが社会に溶け込むことが出来れば、キョーコのおっぱいを巨乳にすることができる

裏向きのストーリーは以下のとおりです。
 巨乳好きのジローが、如何にして貧乳好きに変わっていくか

この表向き及び裏向きのストーリーを、藤木先生が如何に調理してくれるのか。
今後も実にワクテカが止まらない作品なのです。




裏づけされた貧乳好き

これまで、自分の妄想をそのまま書き連ねてきたわけです。
自分の中では、藤木先生は間違いなく貧乳好きであると確信して。

そして先日
なんと意外なところから裏づけが取れました。
ヤマカムさんのところで「はじめてのあく」1巻がマーベラスですという記事を読んでいたところ・・・

090523藤木先生貧乳好き
藤木さんは無理して大きいおっぱい描く必要ないんですよ。
どーせ貧乳好きなんだから、小さいおっぱいを楽しんで描けばいいじゃないですか。


藤木先生の貧乳好き確定オッケーイ!




おまけ

藤木先生は、貧乳好きであるばかりか・・・

090523貧乳ぱふぱふ
まさかのぱふぱふ

貧乳によるぱふぱふも大好きであることが確定オッケーイ!


そしてもう一つネタをば。

キョーコを神と崇めるファンクラブの連中ですが

090523藤木先生の夢
キョーコくんの
うすい胸・・・ うすい腰・・・ うっすい尻・・・!
神の造形ですなァ・・・

ふまれたい!


連中の言葉は藤木先生の心の声であると考えられます。




■amazonの関連商品へのリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

新連載が始まりました。
天野洋一先生による「AKABOSHI-異聞水滸伝-」です。

まあ、ほぼ毎回言っていることですが
正直なところ、様子見です。

主人公は、最近流行りなのか知りませんが
ほとんどのものに興味の無い人間味が無い人間に見えて
実はやるときはやる、というようなタイプのキャラです。

うーむ、何故こういうキャラが沢山出てくるのだろう・・・


■■■めだかボックス■■■

さて先週始まった、個人的に超期待のめだかボックスです。
暁月先生の前作では、実にあざといシーンが沢山あるという話でしたが・・・

090520めだか
んっ んっ んっ

今作も実にあざといけしからなさが全快です。
実にブラボー!

しかしやはり、めだかが連載の頃に比べてパワーアップしています。
実に良いキャラに仕上がってきたと思います。

さっきは本当にいい走りであったぞ 貴様の普段からの鍛錬の程がうかがえる。
その調子で精進し続けるがよい! 私はがんばる人間が 大好きなのだ!


いやー本当にいいキャラになったものだと思います。
あからさまなツンデレはいただけませんが
普段のめだかは実にカッコよいです。


■■■ToLOVEる■■■

今週は、猿山が矢吹先生の言葉を代弁しているかのようでした。

090520とらぶる
だがなリト 男ってのは追い求める生き物なんだよ
おっぱいと言う名の黄金郷(エルドラド)をなっ・・・!!


チクビコレクターこと矢吹先生が言うと、重みが全然違いますね!

それはそうと、孤島というクローズド・サークルの中における殺人事件(?)ですか。
先週の予告を引っ張り出してみます。

謎の飛行物体が彩南町を襲う!! リトは一体!?

かすりもしない件。

まあ、トンデモな展開であることだけは共通していますが
終りフラグから、只の短長編への幕開けにまでレベルダウンした感じです。


■■■トリコ■■■

予想外のシリアス路線です。
まさかココの見た死相が、これほどまでに描かれるとは思っていませんでした。

090520トリコ
リン死亡・・・?

おいトリコ
口元に唾液が伸びてないか?
けしからん実にけしからん!

それはそうと
今までほとんどが謎に包まれているグルメ細胞が、ここにきて進化するらしいです。

これまででグルメ細胞について分かっていることはと言うと・・・
1.深海に棲む幻のクラゲから採取できる万能細胞である
2.優れた再生機能を持ち、旨い物を喰えば傷が癒される
3.旨い物を喰えば、肉体がパワーアップする
おそらくこの3点です。

この時点で既に恐ろしいほどの能力ですが
これがパワーアップするらしいですよ奥さん。

一瞬、あのシーンが脳裏をよぎりました。




(クリ)リンのことかー!!


■■■バクマン。■■■

中々面白いところを持ってきてくれます。

090520バクマン。
大石先生 ちょっといいですか
あ、はい いいです。 マンガは面白ければいいです


気づいている方も多いかと思いますが
大石先生は、あのコマをよくパロっています。
参考記事:2008年度52号ジャンプ感想 ネメシスQの正体についての考察

これを活かしてのコマなのですが
これ、本人とちゃんと会っていそうなほどリアルでした。
というか、会っていたのでしょうか?

さて、個人的には全く好きでないが、中井さんの愛する蒼樹さんがKOOGYと組むそうです。
中井さんがとんでもない行動をとるそうですので
とりあえずはそれをハラハラしつつ来週を迎えたいと思います。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

東雲千架が実にマーベラスな件。
マリーをナンパする晴彦に対して、フレデリカと一緒に突っ込みを入れるその姿
実に素晴らしいツンデレに育ったようです。
こいつぁ物凄く期待できますぜ!

さて、ホイホイ自分が付いて行ってしまいそうな影虎さんが登場しました。

090520サイレン
愛してるって・・・何万回言ったら俺を頼ってくれるんだ

もう、自分を抱いてください。
マジでカッコよすぎます。
イカンこれは本気で惚れてしまいそうだ。

しかし祭先生と一緒に・・・死亡フラグのようです。
出来れば生きていて、エルモアウッドのように素晴らしきシーンでの復活を遂げて欲しいものです。


■■■■■■■

次の打ち切りサバイバルが、予想できない流れになってきました。
大体の候補を挙げてみます。

1.フープメン(掲載順から、ほぼ確実)
2.とらぶる(掲載順からは、ほぼ確実ではあるが・・・)
3.アイシールド21(掲載順及びストーリー的に、かなり鉄板)
4.ぬらり(また打ち切り候補の掲載順に)
5.スケットダンス(最近の急展開より、ストーリーが終盤?)
6.AKABOSHI(正直なところ、未知数)

かなりの数ですが、これらが候補だと思われます。
サイレンが入っていないのは、自分がサイレン信者だからです。

個人的な鉄板を挙げるとすればフープメンとアイシールド21なのですが
流石にそろそろとらぶるの終わりを見たい気もします。
とらぶるに関しては、何度目のセリフか分かりませんが・・・




参考記事:
ぱ・・・ぱふぱふは・・・!? 2009年24号ジャンプ感想
フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想
巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

マーベラスサンデー(挨拶)

かなり放置してしまいましたが・・・
Web拍手コメントを頂きました。
ありがとうございます。

非公開コメントらしいので内容は詳しくは記述しませんが、委託調査なる内容でした。
ハヤテの考察に関することなのですが
これがまた、中々に難しいテーマなのです・・・

090520紫子

まず右のキャラはハヤテ兄ですよね。
そして左にいるのは・・・
結構多くの方が考察されていますが、ほぼ間違いなく紫子ですね。
参考記事:
ハヤテ兄を登場させた意図とは -ハヤテ187話 (MOON CHRONICLE)
ハヤテのごとく!第187話:つながる時間、つながる物語。 (明日はきっと。)




さてこれから一体何につなげるのかというと・・・

考えられるもので面白そうなものは2通りありました。

まず一つは
ナギに関係する人間で、まだ正体が明らかになっていない人物との関連です。
要するに、ナギの父と姫神の2人のどちらかではないかということ。

ナギの父であると仮定すると、確か色々と矛盾が生じてしまうので
こちらは切り捨て御免の妄想でした。

姫神説は・・・反論されている方も多いものの
正直ハヤテの設定では、反論のネタになりそうなものがあまりありませんでした。
もちろん、肯定するネタもありません。
要するに、切捨て御免ではありませんが決定的な何かまでには至っていません。


もう一つは
ハヤテ兄がかなりの確立で王玉を持っているのではないかという妄想です。
この前の記事に書いたのですが
参考記事:王玉のマークがロイヤルガーデンに出ている件(ハヤテのごとく!)
どうも王玉は(三千院家には)9個あったらしいです。
おそらく12個のうちの9個です。
そしてそれを、帝が気に入った人間にあげていたということも記述されていました。
なお残りの3個は、ロイヤルガーデンに入ることが出来たアーたんが持っている可能性が高いです。
アーたんがいくつ所持している(していた)かは定かではありませんが。

・ハヤテ兄は紫子を2度?助けている
・帝は紫子を溺愛している

この2つの符号が示すものは1つ・・・!
紫子を助けたハヤテ兄が帝に気に入られ、王玉を貰った可能性が非常に高いということです。
大事なことなので2度目の赤文字です。
そうなると、衝撃なシーンでハヤテとハヤテ兄が再開するという伏線も回収できますし。



なぜ記事を書くのが遅くなってしまったかというと・・・

要するにですね
色々と考えたのですが、結局何一つまとまらなかったのですよ。
折角の考察依頼だったので、どうせなら何か一つ素晴らしき考察記事を作りたかったのですが・・・
実に残念な結果でした。
で、流石にこれ以上放置は申し訳ないということで、今回の記事です。


あ、最後に一言

遅くなって申し訳ありませんでした・・・○l ̄l_




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

「神は死んだ」

かの有名な19世紀のドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェの言葉です。
この言葉には様々な意味が含まれているそうです。
しかし自分は哲学に詳しいわけではありません。
自分は、何とか理解できる以下のような意味として捕らえています。

1.素晴らしい神という祈るべき存在が居る
2.それは皆がそれぞれ自分の中に一つ持っている
3.しかしキリスト教が神を文字・言葉にしてしまった
4.神は人間の文字・言葉に置き換えられ、その偉大さを失ってしまった



要するに
言葉に出来ないものを無理やり言葉にしてしまったことで、その価値が失われてしまった
ということだと思うのです。

自分が足りない脳で勝手に解釈したので、全然違うかもしれません。
その場合はご指摘いただけると助かります・・・






「対象は死んだ」

この言葉を、自分には関係の無い哲学の話だと切り離さないでください。
この言葉は全てのマンガやキャラクター、そして人間のアイデンティティなど
様々なものに深くかかわってきます。

■例えば、明石家さんまさん
関西弁でよく喋る、テレビで司会などを務める面白い人です。

・・・上記のように言葉にすることは出来ます。
しかし誰もが一目見て分かるとおり
上記の説明だけではさんまさんを正確に理解できるわけがありません。

■例えば、「プライベートライアン」という映画
選ばれた8人の精鋭の精鋭が、若きライアン二等兵を救出するために命を懸ける話。

・・・上記のように言葉にすることは出来ます。
しかしやはり、映画を見た人間なら誰もが一目見て分かるとおり
上記の説明だけでは映画の面白さの1万分の1も伝えられていません。

上記2つの例は、自分が意図的に面白くないように書いたものです。
文章を練ることで、対象を限りなく近く説明することは出来ます。
しかし100%にはなりません、絶対に。
言葉にすることで、対象が死んでいるのです。





マンガ及びキャラクターとのかかわり

様々なものが考えられますが、やはり例を挙げて説明してみます。

マンガで例えると・・・

■ドラゴンボール
地球育ちのサイヤ人である孫悟空が、地球を守るために敵と戦うバトルマンガ。

■ToLOVEる
デビルーク星の王女であるララと地球人リトなどが繰り広げるかなり少しエッチなラブコメ。

■ハヤテのごとく!
超不幸な少年が1億5千万の借金を返すために執事をする、執事ラブコメ。

■ハチワンダイバー
物凄い勢いの将棋マンガ。


キャラで例えると・・・

■「ひぐらしのなく頃に」の竜宮レナ
かぁいいものが大好きな所謂女の子で、ヤンデレ。

■「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ
エヴァを操縦することが出来る、無口なクールビューティ。

■「ハヤテのごとく!」の桂ヒナギク
負けず嫌いで運動も勉強も何でもできる超人だが、高所恐怖症などの弱点もあるツンデレ。

■「賭博堕天録カイジ」の伊藤開司
バカだが勝負勘が優れており理論で戦えるが、典型的なギャンブルジャンキー。


これらもやはり、自分が適当に作った紹介です。
ある程度の他意があるものの、上記の例を見れば
対象が死んでしまうのが分かっていただけるのではないでしょうか。





危険性

そして、気づかれた方も居るかもしれませんが
上記の説明には全て、自分が主張したい「危険性」が含まれて居ます。

それは・・・
一言でその対象のイメージを決めてしまうフレーズです。

上記の例に入っているものも含め、いくつか例を挙げてみます。
・バトルマンガ
・ラブコメ
・ギャグマンガ
・○○マンガ(サッカーやバスケ、その他色々)
・ツンデレ
・ヤンデレ
・クールビューティー
・ボクっ子
・オドデレ

などなど

これらの言葉は、対象とするマンガまたはキャラのイメージをかなり固定してしまいます。
かなり注意が必要な言葉なのです。

例えば
・バトルマンガはあまり好きじゃないから、これらの作品は読みたくない
・ツンデレが大好きだから、きっとこのキャラも良いに違いない
・ラブコメであるはずなのに、この展開はおかしい
・このキャラはツンデレであるから、あの発言はちょっといただけない

など
本来マンガやキャラが先にあるはずなのに、カテゴリーをまず先に出してしまう。
100のマンガやキャラがあれば、100の個性があるはずなのに
それらの個性を全てうちけしてしまうような、非常に大きな危険性があります。





まとめ

この記事で自分が主張したい、マンガ及びキャラを「殺す」ほど危険なもの
それは

カテゴライズによるマンガもしくはキャラのイメージ固定です。

この行為には
ここまで長々と色々と書いてきたような危険性が沢山含まれています。

・バトルマンガは好きじゃないからブリーチもナルトもドラゴンボールも読みたくない
・ツンデレはもうおなか一杯だから桂ヒナギクだけでいいや
これらは随分勿体無いことだと思いませんか?





最後に

マンガやキャラを言葉で説明することが悪い、というように取られてしまうかもしれませんが
そういうことを言っているわけではないという点はご理解いただけたらと思います。

自分の好きなものをどうにかして伝えたい。
ほぼ全てのブログに当てはまりますが、このような気持ちが伝わる記事がほとんどだと思います。
その気持ちを否定するつもりではないことを述べておきます。

この記事は、書き手に対してでもありますが
どちらかといえば読み手に対しての注意をしている記事です。
マンガのレビューなどを読むとき、この記事を少しでも思い出していただければ
自分は満足です。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ちょいエロ

それは少年誌でもギリギリ許される程度のエロ。

ジャンプっ子であった自分は
小学生くらいの頃はバスタードのエロシーンに驚き
中学生になるとI'sの微エロシーンにドキドキし、と・・・
少年漫画でありながらも時々掲載されるちょいエロに胸をときめかせていたわけです。

そして最近のジャンプのちょいエロといえば、もちろんToLOVEるです。

090516ちょいエロとらぶる
前略 中略
キュートでちょっとHなドタバタ★ラブコメ登場!!


自分がコレを小学生の頃に読んでいたら、別の扉が開いていたのかもしれません。
自分が小学生の頃には考えられなかったほどのエロが、はちきれんばかりにつまっています。

そして多くの方が周知のとおり、単行本化におけるチクビ修正ですよ!

090516ララちくび
単行本購入読者の、実に9割5分が己の目を疑ったチクビ修正シーン

これにより矢吹先生は、チクビマンガ家の称号を得たわけです。

その恐るべき魔手は、であるリトにまで伸びたのでした。
参考記事:週間少年ジャンプ26号:初恋限定の打ち切りにジャンプの新潮流を見た

矢吹先生は実に恐ろしい!

そして最近では、ロボであり性別が無いペケですらも
その魔手にかかることが自分の脳内で決定しています。
参考記事:巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想




また、最近はサンデーが暴走気味です。

ちょっと前に始まった「やおよろっ!」という作品ですが
これがまた実に暴走気味で素晴らしいです。(良い意味で)

090516やおよろ
25人目:セロハンテープちゃん

画像の右下に

すべてに萌える男なつみん
と書かれていますが、正にそのとおりで
あらゆるものを擬人化し、擬人化の素晴らしさを読者に伝えようとしているような作品です。

・一糸まとわぬ全身に巻かれたセロハンテープ
・そしてその子の名前はセロハンテープちゃん
この二つの符号が意味するものは一つ・・・!

まあ、残念ながらこの期待は裏切られてしまうのですが。

そして最近ではケンイチの中でチクビ券のご利用がありました。

090516ケンイチエロ
ポー ファボー!!(バッチリです)
マエストロ!!


じつにけしからんチクビがバッチリ描かれています。
サンデー実にマーベラス!
マーベラスですよサンデー正にマーベラスサンデー!

こうして見ると、サンデーが実に素晴らしい方向に進んでいます。
冷静に見ると方向性を失っているようにも見えるのかも知れませんが。

さて、そんなけしからんサンデーに、ちょっと気になる言葉が載っていました。
先週号(2009年23号)のサンデーの神のみぞ知るセカイの扉絵のところなのですが

090516ちょいエロ表紙
ちょいエロ表紙の最新4巻爆売れ中!!

ちょいエロですよ奥さん!
ここにきてちょいエロとは、期待せざるを得ない流れです!

しかし、何かがおかしいです。
確か自分は神のみの4巻は購入済みのはずなのに、ちょいエロの記憶がありません。
そして神のみの表紙には桂馬しか出ないとの、もっぱらの噂です。

このような流れで、表紙がちょいエロであるということはありえるのだろうか?
個人的には自分の記憶が正しいことを信じたいところですが・・・

ええい4巻は購入しているのだ。

見即我判間違いない。

さて

4巻はどこにあったかな・・・と。




090516神のみ4巻表紙

やはり神のみは神のみでした。
もしこの表紙がエロいと感じる人が居たら、是非解説して欲しいところです。

そしてこの表紙をエロいと思うサンデーの編集者様
これまた実に暴走気味だと思います。(良い意味で)




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

超首を長くして待っていましたよ、今週のジャンプを!

絶対に今回での新連載は無いと思っていためだかボックスが
まさかの連載開始です。
読みきりが載っていたのが10号で、今週が24号ですから
約14週で読み切りから連載まで持っていったということですか。

ジャンプらしくない作品だと思うのですが、意外と人気があったのでしょうか。
自分としては物凄く期待してしまう作品です。


■■■めだかボックス■■■

自分は前、めだかボックスの連載はありえないだろうと言いました。
参考記事:エイジは誰を3位と思ったのか 2009年17号ジャンプ感想

しかし、まさかそれからわずか7週の間に連載が開始されるとは思ってもいませんでした。
実に嬉しい誤算です。

そして、約14週という短期間に多くの進化を遂げてきてくれたようです。

黒神めだかが、さらにカッコよくなっています。

キャラデザインは少ししか変わっていないとは思うのですが
一つ一つのセリフが読みきりの時よりも磨かれたという印象を受けました。

  ほら 精一杯頑張る貴様達の姿がちゃんと見えたぞ

100%、現実で言われることは無いとは思いますが
それでも現実に言われたら好意を抱かざるを得ないようなセリフになっている気がします。

さて、そしてめだかボックスといえばアレですよ。

ぱふぱふですよ。
参考記事:2009年10号ジャンプ感想 止まったお二人でヤッていただきまぁす

色々パワーアップしてきてくれていることですし
一体どれほど素晴らしいぱふぱふが拝めるのか、とずっとワクテカでした。

そして・・・
読みきりでのぱふぱふタイムINGが、ついに来ました!

さて、連載でのぱふぱふは如何に!?




090513めだかボックス

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /


ぱふぱふは!?

おいおいなんてこった・・・
ここまで引っ張っておいて、まさかのぱふぱふ無し!
ジーザス!まさかの展開ですよ・・・

そしてあからさま過ぎるほどのツンデレ。
これほどあからさまなツンデレは初めて見ました。

しかしコレにも少々意義を投げたい自分が居ます。
これはデレの対象に対して甘えるというスタイルですが
どちらかというと自分は、これほどクールなめだかが照れるところが見たいのです。
それこそがツンデレの魅力というものじゃないですか(超個人的な意見

さて、(超個人的に)気になる点を述べましたが
なんだかんだいって読みきりの頃と比べて色々とパワーアップしています。
これから毎週楽しみになりそうな作品です。


■■■いぬまるだしっ■■■

今週気になった1コマ。

090513いぬまるの屁

肛門で猫の鳴声を奏でる幼稚園児。

■■■トリコ■■■

090513トリコ
信じるんだ・・・
それが美しい・・・


久々にサニーがカッコよかったです。
仲間を信頼するその姿勢、実に天晴です。

ただ、そんなことを言っている間に
サニーの妹であるリンが死にそうになっているわけですが・・・

しかしスタージュン圧倒的です。
これはもう、トリコが秘められし力を解放するしかなさそうです。
まあ、そもそもそんな力があるのかどうかすら描かれていたことはありませんでしたが・・・


■■■バクマン。■■■

アシスタントの話など、色々とリアルな話になってきました。
しかし女の子が1人に超無口が1人
相当にやりにくそうな予感がします。

ただ、この無口君はおそらくナイスキャラだと思います。
完全に妄想ですけど。

さて、ジャンプ作者の新年会です。

090513バクマン
な なにこの怪しい黒塗りの車の集まり
どう見てもヤ○ザの集会じゃん


実にヤ○ザな件。

この中で大石先生と内水先生と・・・
モンハンをやっている人たちの会合などが開かれているわけですね!


■■■アイシールド21■■■

我王が、ついにデルタダイナマイトを会得しました。
人間のパワーの限界を超えてしまった感じがします。


そして最近空気になっていた大和ですが

090513ドン青天

ここに、来てようやく活躍の場が与えられました。
大和は実は、本物のアイシールド21という設定でしたからね。
これくらい報われないと、このマンガのタイトルが切ないことになってしまいます。

そして今週はさらに、桜庭+高見によって
ペンタグラムの中でも2番目くらいに影の薄いタタンカも倒しました。

かなり・・・まとめに入っている雰囲気がしています。


■■■ToLOVEる■■■

今週もやはりエロかったです。
矢吹先生にしては珍しくティクビティケッツを使用しなかったものの
それを補うくらいのエロさがありました。

そういえば、今更ながら一つ言いたいことが出来ました。

この作品
春菜や唯など、自分のストライクなキャラが多く登場しているわけですが

090513モミオカリト
ダ・・・ダダっ
ダメっ・・・


実はリトが一番の萌えキャラなのではないかと。
本当に今更ですが、一つ言いたいことが出てきた話でした。


■■■■■■■

フープメンが、ついに掲載順が一番後ろになってしまいました。
次の打ち切りサイクルの、一番の候補になったということです。

そして1週でラスボス設定の5人のうち、2人を倒すというほどの速度で
確実にまとめに入ってきているアイシールド21

さらに、今はまだ分かりませんが3つに1つは打ち切られるという新連載が2本。
めだかボックスは打ち切られることは無いと思いますが、これは個人的な意見。
もう一つの水滸伝はどうなるでしょうか・・・?

こういう言い方は良くないと思いますが
今、ジャンプはおそらく整理の期間ではないかと思います。
下がり目の作品を切り、新連載を入れる時期に入っている気がします。
まあ、今回の新連載は2本だけなのですけどね。

めだかボックスの連載が開始されましたし・・・
あとは赤マルでやっていた赤ずきんエリーザがジャンプに来るのかどうか
これが実に楽しみになってきました。




参考記事:
フレデリカの成長が著しくない件 2009年22・23号ジャンプ感想
巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想
次週ついにネウロがクライマックス!? 2009年20号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

王玉については、既に様々な考察がいくつものブログでされています。

現在で分かっていることはというと・・・

・全部で9個?
・現在確認されている所有者は綾崎ハヤテ、霞愛歌、橘美琴、三千院帝、他不明
・三千院帝は数個所持している(ハヤテと愛歌にあげた以外にも所持?)
・ミダス王が作ったらしい
・ロイヤルガーデンへの鍵?
・持つ者に不運不幸を呼び寄せる呪いの石
・伊澄の力(など)で呪いを解く(弱める?)ことができる
・呪いが解かれるとマークが出てくる?
・刻まれているマークがロイヤルガーデンに出ている(今回の考察)


さて、早速刻まれているマークを中心に考察していきます。




現在確認されている王玉の持ち主とそのマーク

■ハヤテの王玉

三千院帝から譲り受けたもの。
貰った当初は呪いがかかっていました。
ハヤテはデフォルト以上に不幸になっていたと思われます。

090510ハヤテの王玉
伊澄による解呪

しかし、ハヤテが王玉を装備していることに気づいた伊澄が解呪してくれ
ここで初めてマークが出てきます。
なんか呪いが掛かっていると、宝石が濁ってしまうようなイメージがありませんか?

さて・・・
ハヤテのマークをしっかりと覚えておいてください。


■愛歌の王玉

ハヤテと同様に、三千院帝から譲り受けたもの。
やはり呪いがかかっており、高尾山で迷子になり熊と遭遇するなど
様々な不幸が訪れていました。

090510愛歌の王玉
伊澄による解呪

同様に、愛歌が王玉を装備していることに気づいた伊澄が解呪してくれ
マークが出てきます。

さて・・・
愛歌のマークもしっかりと覚えておいてください。


■美琴の王玉

ミコノスの宝物庫で見つけたものを、紫子から貰ったもの。
紫子の力で解呪されたのか、呪いはかかっていないと思われます。
マークが出ていることや、美琴がギャンブルが強いことからも呪いが無いことが伺えます。

090510美琴の王玉

「商才の無いワタル君に」という言葉と共にワタルに譲ったことから
幸運を招くことが出来るということも考えられます。

美琴のマークも何とか覚えておいてください。


■三千院帝の王玉

マンガ開始初期から所持しているもの。
ハヤテと愛歌に王玉をあげており、いくつ所持しているかは不明。
王玉は三千院家の秘宝であることから、遺産相続の際に相続したものと考えられます。

090510帝の王玉

王玉を掲げながら紫子の写真の前にたたずんでいたことから
王玉にかかわる何かで、死者に会えるもしくは生き返らせることが出来ると考えられます。
参考記事:壁画の内容について、伊澄が口をつぐんだ理由

マークが表示されていないことから、まだ呪いが解けていないのではないかと思われますが
それをいくつも所持していた帝は、一体どれだけ不幸になってしまったのかと・・・
これは紫子の早すぎる死とも関係してくるのではないでしょうか。




ロイヤルガーデンに示されているマーク

さて
王玉のマークがロイヤルガーデンのどこに出てきているかという話です。

気づいていた方も多かったのかも知れませんが、大広間(?)の地面に描かれています。

090510ハヤテと愛歌のマーク

ここではハヤテと愛歌の王玉に表示されているマークを確認することが出来ます。

しかし、上の円陣は三角が4つ集まったものであり
ロイヤルガーデンの円陣に描かれているマークは12個あるわけです。
9個あると言われている王玉と、12個あるロイヤルガーデンのマーク・・・

この差は一体何なのでしょう。

「実は王玉が12個あった」というのが妥当な考え方な気がしますが・・・


そして
別の角度からの図もありました。

090510美琴のマーク

ここでは美琴のマークを確認することが出来ます。

今確認されている王玉のマークは3種類
そしてそれら全てがロイヤルガーデンの円陣に描かれていることから
やはり王玉はドラゴンボール的な役割を持っているのではないかと思われるのです。
9個(12個?)揃ったら、それがロイヤルガーデンへの鍵になるのではないかと。
そしてこの円陣にワープしてくるのではないかと思われます。




遺産相続の件

090510遺産相続の件
遺産相続の条件は、三千院ナギの執事 綾崎ハヤテを倒し
彼の持つ、「王玉」という石を奪うか破壊する事


そういえば遺産相続なんていう設定もありました。

ここで気になるのは、条件の中に「王玉の破壊」が入っていることです。
トラックバック先のMOON CHRONICLEさんのところでも書かれていたように
王玉は破壊されても効果が生じる、もしくは役割を果たすことが出来るということなのです。
でなければ、王玉により目的を果たそうとしている帝が破壊しろとは言いませんし。
こうなるとドラゴンボールのように単に集めれば良いというものでは無い気もします・・・


結局ストーリーの進展待ちであるという結論に落ち着いてしまいました。




■トラックバック先
三千院家の伝説の秘法「王玉」とは一体何なのか!? (新さくら日記)
王玉と遺産相続とロイヤルガーデンと -ハヤテ220,221話 (MOON CHRONICLE)




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

サンデーで連載中の「お茶にごす。」です。

この作品は、全体を通して優しい世界が描かれています。

物語の中心となるのは

1.まークンこと船橋雅矢(主人公)

2.部長こと姉崎奈緒美

この二人です。

----------あらすじ----------
高校生になったまークンは、これまでのケンカの鎖から逃れようとします。
新入生勧誘のときに見た茶道部の部長の優しさに憧れ、茶道部に入部します。
ちなみにまークンは、悪魔のような容姿で戦闘能力も伴っており
悪魔まークンと恐れられている存在です。
一方まークンを勧誘した茶道部の部長は、ガクブルながらもまークンを部に受け入れます。
部長に憧れるまークンと、彼を最初は怖がっていた部長。
この二人を中心として、茶道部の彼らの日常が描かれています。
この美女と野獣の二人の優しい世界が、見事に描かれている作品です。
--------------------------




船橋雅矢(まークン)

圧倒的なガタイと悪魔のような顔、そして脅威の戦闘能力を誇ります。

090506まーくん

中学時代は無敵の不良として『悪魔(デビル)まークン』と恐れられていました。


しかし彼は別にケンカが好きというわけではなく、実は優しい人間を志す人なのです。

では何故中学時代に恐れられていたかというと・・・

090506まーくん鎖

1.相手が勝手に絡んでくる
  →ソイツを撃破する

2.撃破した相手が勝手に仲間を連れてくる
  →仲間も撃破する

この繰り返しだったそうです。

しかも脅威の戦闘能力ゆえケンカに一度も負けたことがありません。

そのため悪魔と恐れられているのですが

まークンは実は、基本的には優しいのです。


あるとき、まークンの友人が半年かけて描いたマンガが破られてしまいます。

怒ったまークンは、その相手に自分がしたことのひどさを伝えようとします。

相手のところに直接行き、相手が大切にしているものを聞きます。

そして・・・

090506悪魔まーくん

相手の大切な思い出のバイクを炎上させてしまいます。

まークンは確かに優しいのですが

所謂心というものが欠落しており、それゆえやりすぎてしまう点が多く見受けられます。




姉崎奈緒美(部長)

どの時代の男子でも一度は憧れるであろう大和撫子です。

090506部長お茶

お茶を立てる姿が物凄く似合います。

自分も部長が立ててくれたお茶を飲んでみたい!

自分も部長が立ててくれた濃茶を回し飲みしたい!


そして部長はめちゃくちゃに優しいのです。

090506部長
形のある物はたいてい補修がききます。
それだけ反省できる心が大切ですよ。


バイクを燃やしてしまったことを反省するまークンをたしなめる、この優しさです!

誰か人を許すというのは、その人がそれだけ大きくないと出来ないことなのです。

部長は計り知れない優しさと大きい器を持っているのです。


そして、間違えたことをしてしまったときにはしかってくれます。

ヒゲが濃く、剃り跡が青い男が話しかけてきたとき

まークンを含む茶道部の人は、その青さに爆笑してしまいます。

その様をみて部長は・・・

090506部長しかる
人の特徴を笑うなんて、とてもいけない事ですよ!!

まークンたちがとても酷いことをしているということを、しっかりと教えてくれます。

これこそ部長の真の優しさではないでしょうか。


しかしまークンの

090506部長笑う
現在進行形に青い!! 海のように青い!! 空のように青い!!

青青攻撃により、部長も噴出してしまいます。

この笑いをこらえ切れなかった感が実に素晴らしいです、実に可愛いです。


そして・・・

090506部長泣く
ごめんなさい・・・ 私ったら・・・

自分で他人の特徴を笑うのはいけないと言いながら、結局噴出してしまった部長は

その罪の意識に耐えられず逃げ出してしまいます。

なんて可愛いんだ、可愛すぎるっすよ部長!




まークンと部長

この二人ですが、根本的に似ていません。

090506似てない二人
美女と野獣的な

一緒に同じ道を歩いていても

まークンが道端に居るヤンキーなどに目が行っているところで

部長は道端の樹木に咲きそうな花のつぼみを気にしていました。


しかし似てないが故に上手くまとまりそうな気もします。


ある日まークンが猫と会話しているところに部長が来て

部長も会話しませんか?とまークンが勧めます。

そして

090506似ている二人
猫部長

この二人、確かに全く似ていないのですが

それゆえ何故か上手く行きそうな気がするのです。




物凄く不器用で優しさが伝わりにくいまークンと

器用ではないけれども、素のままで物凄く優しい部長

この二人の物語を、いつまででも見続けていたいと思う自分が居るのです。


他にも部長の優しさに憧れる、短気な女の子や

一見おしとやかに見えても実は意外と腹黒い女の子

イケメンに見えるけれどもまークンと共に暴れまわっているドMの男の子などなど

まークンと部長以外にも魅力的なキャラが沢山登場します。

彼らが茶道を通してどのように変わっていくかということが上手く描かれています。

特にまークンは、自分と部長を比較し自分の心の無さを自覚するなど

めざましい成長を見せてくれます。


そして極めつけはやはり、描かれる世界の優しさです。

作風というか、雰囲気というか

とにかく優しい世界に描かれているのです。

この優しい世界に、是非一度触れてみてください。




■amazonの関連商品へのリンク
   




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

5月1日

ゴールデンウィークの、皆が何となく浮き立つ雰囲気の中

自分も焦る気持ちを抑えながら、大きな仕事の雑用の1%程度の作業を

何とか2時間の残業で済ませての退社。

定時で帰り、明日から挑む甲斐駒ヶ岳の麓で寝る時間を多く取るという野望は儚くも散ったものの

これで何とか今日中にテントを張ることができそうだという思いに包まれました。


帰宅し光速の飯を済ませ、消防士である相棒と合流して運賃の高いモノレールに乗りました。

JRの特急で韮崎駅まで行き、やけにハイテンションの運ちゃんが操るタクシーに揺られ

24時は過ぎたものの、無事テントを張ることができ5時間程度の睡眠時間も確保できました。



5月2日

知っている人も多いかもしれませんが、登山では結構朝が早いのです。

おはようとおやすみが混同するような、4時くらいに出発するケースも少なくありません。

今回は、約8時間程度の道程を6時に出発し

遅くとも15時には宿泊予定の七丈小屋に到着する寸法です。


今回挑むのは、南アルプスの一角である甲斐駒ヶ岳です。

日本百名山と日本百景に名を連ねる、標高2,967mの名峰です。

我々の登山ルートは、竹宇駒ヶ岳神社から一気に2,000mほど急登する道です。


入り口で熊注意の看板に慄き、とりあえず神社にいらっしゃるであろう神に祈りをを捧げ

GWでにぎわっているはずの川沿いのキャンプ場が寝静まっている姿を横目に登山開始しました。


一気に2,000m登るだけあって、物凄い坂道が続くのですよ。

体力が削られるという表現が正にピッタリあてはまるような坂道です。

そして背中には、夢がたっぷり詰まったザックですよ。

テント泊したいだの山頂ではカレーが食いたいだの酒盛りせずには居られないだの・・・

そういった、自分達がイメージする山に合わせた夢が沢山詰まっています。


出発した頃には自分達を迎えてくれていたような気がする鳥のさえずりも

鳥「あれwwwなんで歩いてるんすか?w ああ、そういえば飛べないんでしたね、サーセンwww」

みたいに聴こえてくるってぇもんです。


さてこの甲斐駒ヶ岳ですが、古くから信仰の対象となっていたようです。

登り口の起点が神社であることや、所々にお地蔵様や石碑など

様々な祈りの対象が鎮座されています。

ちょっと古めのRPGをかじった世代の男として、一度はやってみたいアレもありました。

地面に突き刺さっている、抜けたら勇者の証であるような剣です。

ええ、勿論つかみましたよ。

自分は只の村人Cでしたけど・・・


お湯を入れて作る乾食は持っているものの、予定していた水場で水がなかったことや

管理人が居るはずの山小屋に誰も居らず、不安になって山小屋を超えての登上をしてしまうなど

様々なトラブルがあったものの、何とか13時半くらいには初日の行程を終えることが出来ました。


大体高度が1,500mを越えたあたりから残雪が目に付きだして

2,000m程にもなると、下手すると1m以上積もっているようなところを歩くような場面が連続します。

少しでも油断したら、ずぼー!ですよ。

両足ずぼったら、己のせがれ強打ですよ。

時には解けた雪がアイスバーンになってツルツル滑ったり・・・


しかしながら、それらの大変さの中で面白いものを色々と見ることが出来ました。

いくつかの木についている、熊らしき生物の爪痕や普段は見ることの出来なそうな植物

海のように見える雲から突き出る富士山

足を滑らせたら、マンガの中で滝つぼに落ちるよりも致死率が高いであろう鎖場など・・・

そして夜には、星座が一つも分からないことを後悔するほどの素晴らしい星空。

いざというときのための武器として少しは勉強しておくべきでした。




5月3日

残念ながら、3日目のルートに変更が生じました。

途中で遭遇した、自分達とは逆の登山ルートをたどってきた人たちに話を聞いてみたところ

しっかりとした雪山での装備がないと、頂上付近は相当危険であるとのことで・・・

2日目に頂上一歩手前の小屋付近にテント泊し、3日目に頂上を越えて別ルートで下山する予定を

2日目のテント泊までは同じで、3日目は行きに来たコースをそのまま戻ることにしました。


また、スケジュールにも変更がありました。

日の出を見る予定が、予想以上の疲労によりグダグダしてしまい断念。

朝飯を適当に食い、6時半過ぎに出発しました。


昨日の夜飯もそうだったのですが、乾食って意外と旨いです。

ゆでて食べるパスタやカレーライス、カップラーメンよろしく熱湯を注いで出来る白米や親子丼

定番のチ○ンラーメンなどなど、これらは山での美化補正を除いても十分美味しいレベルでした。


行きと完全に同じルートを通って帰ったのですが

行きは約7時間、帰りは約4時間半と相当な時間差がありました。

行きでは激しすぎる登り道が、帰り道には当然激しすぎる下り道になるわけですよ。


登りと下りでは別の辛さがあるものの、下りでは足を上げる必要がなく

体力が削られることはありません。

しかし前に転がりそうになる体を支える筋肉が必要になります。

しかもその筋肉というのが、非常に疲れやすい筋肉だったりするのですよ。


その筋肉がガクブルし始めた頃、目の前に桜の花びらが舞いました。

おそらく生育できる高度が限られているであろう桜があるということは

ゴールがようやく近づいてきたということです。

その指標が正しいことを示すかのように、歩みを進めるうちに川の音が大きくなってきました。

出発のときは送り出してくれた川が、今度は我々を快く迎えてくれるように。




おまけ

無事に下山した後、近くの銭湯に行きました。

そしたらヤツが居たんですよ・・・

銭湯の男湯で

山梨の山奥の

確かに観光客は多いけれども、まさかこのタイミングで

全裸の幼女が。


己の愚息は、何とか反応せずに済みました。

ギリギリで犯罪予備軍には入らないようです。

前はあまり気にしていなかったのですが、結構犯罪ティックですよねこのシチュエーション。






このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

赤ずきんエリーザが物凄く楽しみです。

読むかどうかは分かりませんが、ジャンプ本誌での連載につながってくれると期待してしまいます。

おそらく前作同様、バトル+ラブコメのような形になるのではないかと予想しています。

まあ、バトルはちょっとどうなるか分かりません。


あとはめだかボックスも楽しみです。

読みきりが面白かったですし

そもそもあの読みきりは、続きを読ませるための読みきりという印象でした。

連載のための構想も結構しっかりしていそうな予感です。


■■■トリコ■■■

ダイニングキッチンでほぼ無敵かと思われていたサニーに対して

手数がハンパ無いタコを敵として出してきたしまぶー。

サニーの苦手とする敵かと思われましたが

090430トリコ
食罰!!かみしめろ!!

結構スマートに勝利を収めました。

しかし食罰とは、久々にトリコ節を見た気がします。


■■■バクマン。■■■

遂に連載を持つことになりました。

しかしココに来て・・・

090430バクマン
面白いマンガ読ませてくれ

服部さん、まさかの離脱です。

このコマに、一体どれだけの想いが詰まっているのか。

普通に振舞っている服部さんにも葛藤がありました。

それらを振り切り、絶対に納得できないところを納得させ

早速プロになる厳しさをまず教えてくれた服部さん。

実にすばらしい人でした。

今後の活躍も期待したいところです。


■■■PSYREN -サイレン-■■■

アゲハは全く分かっていない!

お前は巨乳派か?巨乳派なのか!?

090430フレデリカ貧乳
素晴らしき微成長

前にも書いたかもしれませんが

おっぱいに関しては大は小をかねないのですよ!

アゲハは今すぐに改心するべきです。


さて、それはそうと雨宮の怒り方が気になりました。

今雨宮が着ている服は、フレデリカのものです。

マリーなどは己の乳の巨大さ故に、巨乳用の服を着ていました。

フレデリカはおそらく、貧乳でちょうど見栄えの良い服を着ていることでしょう。


故に、その服がぴったりである雨宮は・・・

今回のアゲハの言葉によって、間接的に貧乳であると言われたわけです。


きっと雨宮はアゲハに貧乳と言われたことに対して怒っているのだ。

これは、実に・・・マーベラス。


■■■ToLOVEる■■■

矢吹先生は一体どこまで行くのか?

そういった感想を抱かずには居られない話でした。


今まではリトとララが全裸で春菜の前にワープしていたのですが

今週はついに、リトと春菜が全裸で仲良くワープしました。


そして

090430とらぶる
実に見事な手つき

セリフは恐る恐るなのですが

手つきが某鷹を彷彿とさせるようなテクニシャンの手つきでした。

暗闇で何も見えないときに

目の前のものを揉みしだくという行動を執るリトに乾杯。


■■■■■■■

さて・・・

ついにぼっけさんが終ってしまいました。

この最終話は、おそらく連載開始時から考えられていたものだと思います。

連載が続いていればすばらしい終り方だと言われるものだったと思います。

打ち切りであっただけに、実に残念でした。


そして来週からまた、Dグレが休載です。

ジャンプも随分大変そうな時期になったものです。

2作品が終り、1作品が休載。

新連載は2本。

そろそろハンターの気配が出てきてくることを期待します。




参考記事:
巨乳マリーによるぱふぱふ発動 2009年21号ジャンプ感想
次週ついにネウロがクライマックス!? 2009年20号ジャンプ感想
ぼっけさん打ち切り確定!? 2009年19号ジャンプ感想




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。