■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたら地元にアニメイトが出来ていたでござるの巻き。
26巻限定版買いましたよ、実に素晴らしい。
特にアニメイト特典の我が嫁のヘソが実に味わい深し。
■参考記事:店舗特典をもらうのは初めてです(ハル一番っ!)


さて、唐突ですが拙者ネギまも少々たしなんでおりまして。
この前発売した32巻を購入したのですよ。
その巻末の本編以外のところに、ネギまキャラによるお悩み相談室が開設されていました。


春日美空のお悩み相談室
 こんにちは!シスター見習いの春日美空です。とうとう、私のコーナーが出来ちゃいました。その名も、「春日美空のお悩み相談室」!
 さあ、私とココネが、クラスメート達のお悩みをどんどん解決しちゃうよ~。



このようなノリで始まったものの最中。
ここからは、読者個人の「お悩み相談室」になります。

唐突に変わる相談者。
そして己の変態さをアピールする読者。


僕は幼女を主人公にマンガを描いているのですが、幼女を主人公にしていると、周りの人から幼女好きだと思われ妙な気を使われてしまいます。どうしたらいいのでしょうか。
(畑健二郎)



美空「ふむふむ。急に幼女を一切描かなくなると、逆にもっと気を使われてしまうことでしょう。必死でごまかしているように見えるからです。そこで、もっといっぱい幼女を増やしてみてはいかがでしょうか。どの幼女に愛を注いでいるのか、一見して分からなくするのです!」
ココネ「それ何のマンガ・・・?(汗)」









101125ルカ

増えた幼女




■amazonの関連商品へのリンク
  





このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

ちょっと前に告知したとおり、自分が参加しているハヤテSNS本が出ました。
■参考記事:泉ファン必見!?りみてっどがりみてっどだった件 ハヤテのごとく!

入場制限を受けつつも何とか会場に入り、ブツをゲットしてきました。
100627SNSbook表紙

本についての感想などは追記に書きますので、もし興味あれば一番下の追記からどうぞ。


今回自分が投稿したものは、本として編集するために画像を小さくしておりました。
あと、当然ですがモノクロでの投稿となりまして。

この記事では、カラーのものはカラーでサイズも大きいままで載せます。
各画像は、クリックすると別ウィンドウで大きな画像が出ます。

ほとんど圧縮をかけておりませんので、一枚の画像サイズが大きいです。
表示までに時間がかかってしまう恐れがありますので、ご了承ください。




桂ヒナギク

元画像:ハヤテのごとく!22巻付録「部活中生写真」
100627ヒナギク

メガネ装備
100627ヒナギクメガネ




マリア

元画像:ハヤテのごとく!18巻56ページ
100627マリア

メガネ装備
100627マリアメガネ




三千院ナギ

元画像:ハヤテのごとく!22巻168ページ
100627ナギ

メガネ装備
100627ナギメガネ




綾崎ハヤテ(ハヤテイシアVer)

元画像:りみてっど!第3話
100627ハヤテイシア

メガネ装備
100627ハヤテイシアメガネ




天王洲アテネ

元画像:畑健二郎バックステージVol.256
100627アーたん
※サムネ画像が変ですが、開くと普通です

メガネ装備
100627アーたんメガネ




瀬川泉

元画像:ハヤテのごとく!21巻14ページ
100627泉

メガネ装備
100627泉メガネ




西沢歩

元画像:ハヤテのごとく!21巻151ページ
100627ハム沢

メガネ装備
100627ハム沢メガネ




愛沢咲夜

元画像:ハヤテのごとく!18巻64ページ
100627咲夜

メガネ装備
100627咲夜メガネ




春風千桜

元画像:TVA第2期『ハヤテのごとく!!』第23話
100627千桜

メガネ装備
100627メイド千桜メガネ




鷺ノ宮伊澄

元画像:ハヤテのごとく!13巻85ページ
100627伊澄

メガネ装備
100627伊澄メガネ





画像編集後の適当な感想

・うおやばいハヤテイシア可愛すぎるwww
・やっぱヒナギクはメガネ常時装備にすべき
■参考記事:桂ヒナギクにメガネを装備させてみた
・アーたんのメガネが自然すぎる件
・いいんちょさんに目覚めそうな予感
・そういえばマリアさんのメガネ記事は書いたことがあったような
■参考記事:メガネ属性でマイノリティな自分から見たマリアさん
・でもやっぱり春風千桜は俺の嫁

なお、各画像は完全に自分の趣味で選んでいます。
メイド率が高いのは気のせいということで…


以下、本などに関する感想。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ハヤテの記事を書くのが久々なので、ちょっとてんこ盛りになってしまいました。

■目次
・結構皆気づいている最近のハヤテ小ネタ
・23,24巻が発売したでござるの巻
・りみてっどがりみてっど
・雑記

こんな感じですので、興味あるもの以外は適当に読み飛ばしてください。




■結構皆気づいている最近のハヤテ小ネタ

遂に長かったアテネ編が終わりました。
賛否両論あるかとは思いますが、個人的には結構楽しめました。
設定に触れる部分もありましたし、今後の話の広がりも含んでいました。
そして何よりアーたんが実に可愛かった、と。

さて随分前のバックステージになりますが、自分の嫁が出ていました。
■参考URL:第54話 2人は仲良し(まんが家BACKSTAGE -畑健二郎-)

100505古い家
最近発見したんだけど…  ん?

ここで個人的に注目すべき点は3点
・嫁が出た
・苦手なラーメン食っとる
・ナギも居るけど、そもそもここどこ?


まあ、1つ目は適当に流してください。
2つ目は次のバックステージで解決しました。
3つ目ですが・・・

100505新居
ここを…新しいお嬢さまの住まいとして…お返ししよう…

サンデーの22・23合併号でようやく解決しました。

一応簡潔にまとめると
・ナギは三千院家の遺産相続の資格を失い、今の家を出て行くことになった
・ハヤテが新しい家を探していたら、クラウスに出会った
・昔、紫子がクラウスにあげた家があり、ずっと空き家であった
・クラウスはいつか返そうと思っていた家を、紫子の娘であるナギに返した
・ナギは新しい住まいに嫁を呼んだ


こんな感じです。




■23,24巻が発売したでござるの巻

単行本23巻と24巻が同時発売でしたね。

100505ハヤテ23,24単行本表紙

自分は朝イチで本屋に駆け込み、限定版をゲットしました。

さてこの23巻と24巻ですが・・・
完全にアーたんのターンでした、アーたんターン。

100505アーたんとハヤテ
ハヤテぇ!!

凄いの一言でした。
ミダスに憑かれて理性を一部失う中で、ハヤテへの想いとの葛藤。
そして垣間見るデレ。

実に見事だったとしか言いようがありません。

他のキャラもラブ臭をかもすシーンはたくさんありました。
しかし、アーたんほどのラブ臭を発したシーンは今までありませんでした。

個人的に好きな話はハヤテとアーたんがずっとイチャついている話です。
あの話は本当にイチャの完成度が高かったわけです。

個人的に好きなコマはこれです。

100505アーたんアホ毛
ふい~ん ふい~ん

ハヤテがおっぱいをガン見、それを見守るアーたんとアホ毛。
このアホ毛はやばいです、クセになりそうです。




■りみてっどがりみてっど

『ハヤテのごとく!!』DVD&ブルーレイについてくるオマケ漫画、「ハヤテのごとく!りみてっど!」。
DVDの最終巻に伴い、オマケ漫画も最終話でした。

このりみてっどですが、随分とけしからんマンガでした。

100505りみてっど千桜
嫁がスク水を脱ごうとしているシーン

こういったお色気満載の空気で話が進んでいったわけです。
ちなみに全9話で、パンチラ以上のコマ数は9コマ。(基準適当です)
ナギ、泉、千桜、サキ、愛歌、咲夜が露出要員でした。
ちなみにヒナギクは、ハヤテにおっぱいをつつかれていました。

このおまけまんがというのはどーしても女の子を脱がしたいんですか?
by サキ


非常に納得の一言。


そして次が最後のページです。
りみてっどがりみてっどたる問題のシーンです。

100505りみてっど終わり
※画像クリックで拡大

なんという泉エンド。
この結果は全く予想していませんでした。

しかも完全にエロの方向です。
まさにりみてっどですよりみてっど18。

ちなみに畑先生はバックステージにて、りみてっどに対して次のようにコメントしています。

毎巻ついてくる4ページのハヤテのアナザーストーリーを
描いたオマケ漫画『ハヤテのごとく!りみてっど!』も
いよいよ最終話!

本誌の連載ではやれない最後だと思っているので
どうか結末をじっくりご覧いただきたい!

りみてっど!は作者的に言うと
正直かなり良い感じに描けていると思っているので、
これを機に全部揃えて一気に読んでいただけると嬉しいです!



確かに、これを本誌でやってしまったらほとんどの読者が怒るかと思います。
いや、最近泉は自分の中で急上昇の株なわけですが。
流石にナギとアーたんを放っておいてのエンドはないだろう、と。

こんな感じで、りみてっどは確かにりみてっどでした。




■雑記

とりあえず畑先生が実にけしからんことが分かりました。
実に頭が悪いです(超笑顔で


本編では、アーたんが結局日本に戻るという話のわけです。
更なるラブコメに突入するということでしょうか。
アーたんが入ったラブコメ話は物凄く期待しています。

そして千桜と新キャラとの同人誌即売会でのやり取り。
ナギとも既に(時間軸ではまだですが)つながりがあるという事実。
これはもう、3人で同人誌作成の流れでしょうか。


そして近況報告というか、宣伝というか。
自分の参加しているハヤテSNSのメンバーで作成中の同人誌が出ます。
6月6日の執事とらのあな6で、販売される予定です。
自分も参加させていただき、相変わらずの企画記事を書きました。
自分の書いた記事タイトルだけご紹介します。

「第2回人気投票の上位10キャラにメガネを装備させてみた」

まあ、完全にいつものとおりの記事です。
■参考記事:桂ヒナギクにメガネを装備させてみた

興味のある方はぜひお立ち寄りください。




■amazonの関連商品へのリンク
      




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

最近は本編のほうに全く出てこない嫁ですが
ちょっと前に個人的な大事件が発生していたので、ここで紹介します。

我が嫁「春風千桜」は、一般的には2タイプに分かれます。
しかしそれが、最近ではどうも4タイプに分かれるということが分かってきました。

タイプごとに画像つきで解説していきます。



■書記Ver

まず一番最初に登場したときの位置づけは生徒会の書記でした。
自分としては「ヒナギクと話してるな~」くらいの印象でした。

■一般的な生徒会書記の顔
091119書記1

上記の画像が一般的な生徒会書記の顔ですね。
凄い堅そうで、仕事をバリバリこなすようなイメージでしょうか。


■変則的な生徒会書記の顔
091119書記2

これはちょっと議論の余地があるかもしれませんが、書記の顔だと思います。
書記Verであるがメイドの格好をし、それゆえ書記の顔で照れているという貴重な画像です。
これ、自分ほど喜ぶ人は相当に限られているのではないでしょうか。
畑先生は実にかゆいところに手が届く配慮ができるお方です。




■メイドVer

そして一般的なもう一つの顔であるメイドさんVer。
もう完全にメイドになりきっているので、恥じらいはありません。
はっちゃけまくっています。

■咲夜を吹かせたメイドVer
091119メイド1

千桜の主人である咲夜への初顔見せのシーンです。
これで咲夜は飲み物を噴出し、いろいろあって咲夜のメイドになったという流れでした。


■いじられるメイドVer
091119メイド2

油断してはっちゃけていたら、ばったり愛歌さんに出会ったシーンです。
この後愛歌に苛められまくるわけです。
まあ、愛歌の配慮に救われていることも事実なのですが。




■素Ver

個人的に一番好きかも知れないVerです。
所謂オタクの顔を存分に発揮してくれます。
こんな女の子とだったら自分でも楽しく話せる気がします。

■綾波風な
091119普段1

某エヴァの有名なセリフのパロです。
こんなことを言われた日には、昇天するような気持ちになりそうです。
実際のところ、おそらくこれで咲夜は堕ちましたよ。


■照れまくりVer
091119普段2

ん~素晴らしいですね実に素晴らしい。
やはり照れているオナゴは可愛いです。
参考記事:恋する乙女は可愛いでおじゃる 絶チルが面白くなってきた件

しかしこの画像、ほっぺたの線を消すだけで印象がガラッと変わるのです。
参考記事:ほっぺたに宿る照れの心 -画像加工による比較-
やはり照れの威力はすさまじいものがあります。




■スキだらけVer

さて、そして個人的な大事件です。
畑先生が千桜のカードを書き下ろしてくれたのです。
しかもそこで、新たなるVerが追加されたのです。

■浴衣でスキだらけ
091119隙だらけ1

アイヤこれは確かにスキだらけ。

貴様、何頬を赤らめているのだ!
貴様、そのスキだらけな胸元は何だ!

けしからん実にけしからん!


■百合ティックな
091119隙だらけ2

ちょっと前に発売されたアニメ版のポスターです。
参考記事: 【日常ネタ】 ハヤテのごとく!!POSTERS! 購入レポ (かげろうの独り言)
おうちの人とご一緒に見ることを・・・おすすめいたしません。
そんな隠された注意書きが正にフィットする肌色率です。

縞ぱんつが目に眩しい画像です。
手のしぐさが今までにない可愛さを出しています。
う~む、この千桜も実に素晴らしい・・・




さて今回の個人的な大事件は、千桜の4Ver目が出てきたことだったのですが・・・
16巻末のキャラ紹介を見てみると
名前も元々、いわゆる千の仮面を持つ少女に引っ掛けて千桜と名付けた次第です。
とあります。

今後も自分にドストライクなVerが続々と出てくることが期待できるということなのですよ!

畑先生・・・!(キリッ
今後とも自分の嫁をよろしくお願いいたします。




トラックバック送信先:
■現時点での春風千桜まとめ(ハル一番っ!)

参考記事:
ヒザにバンソーコーはドジっ娘の証 ~春風千桜は俺の嫁~
漫画における処女・非処女という話
ハヤテのごとく! 自分とハルさんにとっての愛歌さん
【腐女子は】ハヤテのごとく! ハルさん【ステイタス】




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

自分は前にもハヤテの恋愛事情について書いたことがあります。
・・・1年以上も前に。

本記事は、その記事から一歩進んだ考察になっています。
前の記事を未読の方は、下の記事をごらん頂いてからの方が良いかもです。
まあ、本記事でも軽く概要はまとめますが。

■前記事:ハヤテのごとく! ハヤテの恋愛事情について


さて前の記事では・・・
あれだけ魅力的な女の子達から好意を寄せられているのに、ハヤテは1人に絞らない。
何故だろうか?
→10年前に出会ったアーたんのことが忘れられなかったからである。

そのようにまとめました。
その後の展開で、アーたんの件で恋愛に対して心を鈍感にしていることも分かってきました。

さて、今週のサンデーで2つの事実が出てきました。

まず1つ目は、事実が確定したというか

ハヤテとヒナ090903

ハヤテが自分の気持ちに気づきました。

これはかなり大きな進展です。
どうやらハヤテは自分の気持ちに気づいていなかったようです。

自分の気づいていなかったのであれば・・・
心に違和感は抱きつつも他の誰かと付き合うと言うこともありえたはずです。
まあ、違和感が残りはするのですが・・・

そして今回の件で、その道がなくなりました。
ヒナギクの胸を貫くかのような流れ星の軌跡が、非常に印象的なシーンでした。


090903アーたん
左手ぐらいなら、私が貸してあげますから。

おそらくハヤテは、この瞬間からアーたんに恋していたのだと思われます。
その恋心を、10年たった今思い出す。
うーむ、ハヤテは本当にダサ格好いいな。


さて、2つ目の事実です。
こちらの方が重要です。

ハヤテが自分の気持ちを確信したとき、ハヤテが最近関わった女キャラが頭をよぎります。

ハヤテ恋愛090903

ここで注目しなければいけないのは、自分としては2点あります。
まず1つは、嫁(春風千桜)が出てきているところ。
本誌では超ご無沙汰でした。
実にマーベラス。
まあ、この1点は適当に流してください。

重要な方の2点目です。
ハヤテの脳をよぎった、アーたんとは違う女性キャラにナギが入っていないこと。

これはナギが恋愛対象の歳になっていない、ということではありません。
伊澄は映っていますから。

要するにこういうことです。
アーたんとナギは、ハヤテの中で同格である。

・10年前に命を助けてもらった、初めて執事として仕えたお嬢さまであるアーたん
・前の冬に命を助けてもらった、2度目の執事として仕えたお嬢さまであるナギ
この2人がハヤテの中で一番上(ちょっと表現が直接的ですが)に位置するわけです。

この次に心が傾いていたのがマリアさん
その次がヒナギクとハム沢さん

なるほどこれでようやくハッキリしました。
今後、ハヤテとしてはこの2人のどちらを選ぶのかという流れになっていくのでしょう。



さてこの記事の続きを書くとしたら、それはハヤテのごとく!という物語が終ったときになるでしょう。

ハヤテはどちらかを選ぶことが出来るのでしょうか。
それとも全く別の選択肢になるのでしょうか。

それは畑先生のみぞ知ることでしょうか。
もしかしたらハヤテのみぞ知ることなのかも知れません。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

変態:
普通の状態と違うこと。異常な、または病的な状態。(yahoo辞書より)

こういったブログをやっている自分にとって
変態という言葉は一種の褒め言葉になりえます。
自分にとって変態とは一種の褒め言葉なのです。
大事なことなので2回言いました。

しかしそれが・・・
執事に対しての言葉だとしたらどうでしょう。


執事:
貴族・富豪などの大家にあって、家事を監督する職。また、その人。(yahoo辞書より)

いまいちピンと来ないかもしれませんが、変態の執事はダメです。
分かりやすい例を挙げてみましょう。

■変態の作った料理
興味本位以外の気持ちで食べたいと思いますか?

■変態に自分の部屋を掃除される
お金を頂かない限り御免被りたいと思いませんか?

■変態に自分の衣服を洗濯される
自分にそういった性癖が無い限り土下座してまでもお断りではありませんか?

■変態が自分の客人をご案内する
そもそもお客様に会える気がしないのは自分だけでしょうか?


まあ、挙げればキリがありません。
とにかく、変態の執事はダメです。



ハヤテの変態的言動

しかしながら、多くのハヤテ読者はお気づきのとおり
ハヤテは変態執事と呼ぶにふさわしい言動を多々とっています。


090606テクニシャン
僕は思いのほかテクニシャンで、気持ちよくなるよう変えてみせます。
ああそれはいい。気持ちがいいなら・・・


な?エエやろホンマいいからワイに任せとき
直ぐに気持ちよくさせてやっから・・・な?(脳内変換による変態訳)




090606ぱんつどんなの
もしくは・・・
お嬢さまは今、どんな下着をつけていらっしゃるんですか?


ハァハァ・・・い、いいいい今
どんな下着着けてるの?フヒヒッ、そっ・・・それとも・・・?(脳内変換による変態訳)




090606女装趣味
そんな可愛いメイド服なら・・・
僕も家で思わず着てみたいですよ。


すごく・・・可愛い格好だね!
おおお、おじさんにも着させてよ似合うと思うから・・・(脳内変換による変態訳)




090606トイレ
ああ、だったら僕が一緒に行って、
トイレが済むまで待っててあげますよ。


ととととトイレに行くのかい!?
外でしっかり聞いておくからおしっこをちゃんと出すんだよハァハァ(脳内変換による変態訳)



いかん自分で書いていて気持ち悪くなってきた・・・





幼き頃のハヤテ

なぜ・・・

090606ウルトラなぜ

幼い頃のハヤテは純粋な子供だったはずです。
胡散臭いサンタの言葉を信じるピュアさがあったにもかかわらず・・・

なにやら物凄く残念な感じです。
人は変わっていってしまうのでしょうか?


090606幼き頃より
それはすごいのぞきの道具だね

スゲェ!それを使えば・・・
のぞっ・・・のぞ・・・のぞのぞ、覗き放題じゃないっすか!(脳内変換による変態訳)



ハヤテはどうやら昔から変態だったようです。



まとめ

イカンぞハヤテ実にイカン。
変態の執事なんて実にけしからん。

例えもし多くの反感を買うことになろうとも・・・
自分は言おうこの言葉を。
言葉通り声を大にして言おう。


変態執事はダメだ。

だがそれがいいと。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

マーベラスサンデー(挨拶)

かなり放置してしまいましたが・・・
Web拍手コメントを頂きました。
ありがとうございます。

非公開コメントらしいので内容は詳しくは記述しませんが、委託調査なる内容でした。
ハヤテの考察に関することなのですが
これがまた、中々に難しいテーマなのです・・・

090520紫子

まず右のキャラはハヤテ兄ですよね。
そして左にいるのは・・・
結構多くの方が考察されていますが、ほぼ間違いなく紫子ですね。
参考記事:
ハヤテ兄を登場させた意図とは -ハヤテ187話 (MOON CHRONICLE)
ハヤテのごとく!第187話:つながる時間、つながる物語。 (明日はきっと。)




さてこれから一体何につなげるのかというと・・・

考えられるもので面白そうなものは2通りありました。

まず一つは
ナギに関係する人間で、まだ正体が明らかになっていない人物との関連です。
要するに、ナギの父と姫神の2人のどちらかではないかということ。

ナギの父であると仮定すると、確か色々と矛盾が生じてしまうので
こちらは切り捨て御免の妄想でした。

姫神説は・・・反論されている方も多いものの
正直ハヤテの設定では、反論のネタになりそうなものがあまりありませんでした。
もちろん、肯定するネタもありません。
要するに、切捨て御免ではありませんが決定的な何かまでには至っていません。


もう一つは
ハヤテ兄がかなりの確立で王玉を持っているのではないかという妄想です。
この前の記事に書いたのですが
参考記事:王玉のマークがロイヤルガーデンに出ている件(ハヤテのごとく!)
どうも王玉は(三千院家には)9個あったらしいです。
おそらく12個のうちの9個です。
そしてそれを、帝が気に入った人間にあげていたということも記述されていました。
なお残りの3個は、ロイヤルガーデンに入ることが出来たアーたんが持っている可能性が高いです。
アーたんがいくつ所持している(していた)かは定かではありませんが。

・ハヤテ兄は紫子を2度?助けている
・帝は紫子を溺愛している

この2つの符号が示すものは1つ・・・!
紫子を助けたハヤテ兄が帝に気に入られ、王玉を貰った可能性が非常に高いということです。
大事なことなので2度目の赤文字です。
そうなると、衝撃なシーンでハヤテとハヤテ兄が再開するという伏線も回収できますし。



なぜ記事を書くのが遅くなってしまったかというと・・・

要するにですね
色々と考えたのですが、結局何一つまとまらなかったのですよ。
折角の考察依頼だったので、どうせなら何か一つ素晴らしき考察記事を作りたかったのですが・・・
実に残念な結果でした。
で、流石にこれ以上放置は申し訳ないということで、今回の記事です。


あ、最後に一言

遅くなって申し訳ありませんでした・・・○l ̄l_




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。