■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140406ジャンプ表紙
18号は現実系連載の皆が総登場!!


一瞬ギャグかと思いましたが、現実世界を舞台にしているという表現でしょうか。
多分ブリーチとかナルトとかワンピに対して、現実世界を舞台とした連載ということでしょう。
しかし触手を持ったマッハで動く生物が現実系連載にカテゴライズされるとは…


さて、ハイキューのアニメが開始されました。
自分は見ていないですが、かなり評判は良いようです。
しっかりとバレーしている、とのこと。


テニプリ:テニスじゃねぇwwww
黒子:バスケじゃねぇwww
ハイキュー:とてもバレー




上記のような感想を多数の人が持っている模様。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
スポンサーサイト

以前、漫画の表紙の帯の下のぱんつが見えるかどうか検証した2作品。
■参考記事:漫画の表紙の帯の下のぱんつは見ることが出来るのか

あの続きが発売されています。

まず一つ目。
セクシャル・ハンター・ライオットは3巻が発売されています。
これは以下のような作品でした。

知るがいい!人類が侵略を受けている事実を!
知るがいい!侵略に立ち向かう戦士の存在を!
知るがいい!戦士の力の源は性欲である事を!
脱ぐがいい!だから女達よ、パンツを降ろせ!
渡すがいい!脱いだパンツはすぐ戦士の元へ!
守るがいい!法律を! 犯罪はダメ。ゼッタイ。
ロリ巨乳娘も登場し、新たな展開を迎える
ド健全ヒロイックファンタジー、待望の第3弾!!
by 3巻裏表紙



要するに性欲を武器に敵と戦う戦士たちの話なのです。

敵と戦うためには性欲を高めなければならない。
そのためにはヒロインのぱんつが最適のアイテム。
主人公は求め続ける、ヒロインのぱんつを。
そんな不健全な作品だったのです。

その3巻の表紙が、次の画像のとおりでした。

130707セクハラ1
さらに健全になりました。


さらに健全になりました。


さらに健全になりました。


これほどまでに信用できない煽り文句がこれまでにあっただろうか。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

新たなる目覚めが訪れました。

泣き顔

これは実に素晴らしいものでした!
感情が溢れ出た感が、自分の心に響きまくるのです。

少しおすそわけしますので、是非お目覚めください。


130630河合律  
僕らはみんな河合荘(宮原るり)
3巻 河合律


心の叫び声が聞こえてきそうな感じ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

ちょっと目覚めてしまったので、皆様にもおすそわけいたします。

人は、心の内に目覚めるものは止められません。
それと如何に付き合っていくのかが重要なのです。


130406三日月
Kiss×sis(ぢたま某) 9巻
桐生 三日月


興味深々な感じ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

世の中には表紙買いをせざるを得ない漫画が存在します。

どれだけ気になる表紙があったとしても、アマゾンなりの評価を見て買うことがほとんどです。
ですが、表紙買い衝動に抗えない漫画も存在します。

例えば次の表紙などが、誘惑が強いです。

13018庶民表紙

ぱんつが帯に隠されとる!

もう、これは買うしかないですよね?


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


【男の娘】

男の娘(おとこのこ)とは、主に容姿や精神が女の子のような少年、青年への萌え要素を指す。
女装少年全般を意味することも多いが、「男の子なのに、女の子のように可愛らしい」というギャップが重要という点で一線を画す存在であるとも言える。
具体的には、ネタないし一発芸要素が強いという側面のある女装少年とは異なり、女の子になりたいという願望を抱く美青年・美少年であったり、(天性のものか努力の賜物かを問わず)心身ともに女の子と見紛うばかりであったりする。
萌え要素(萌える要素)は生物学的な性別・戸籍上は男性であっても女の子として成立する容姿にある。

by ニコニコ大百科(男の娘とは)



今や専門のメイド喫茶が出てくるほどの需要のある男の娘。
個人的需要は2次元に限られるのですが…
趣味の女装という意味であれば3次元への進出も全く問題ないと思っています。

個人的な意見はさておき・・・
この記事の概要紹介です。

この記事では漫画に出てくる男の娘の登場年月をまとめてみました。
下のグラフが一目瞭然だと思うので、とりあえずご覧下さい。
細かいデータ、ルールは記事の最後に載せていますので、興味ある方だけご覧下さい。

130105男の娘グラフ
漫画における男の娘の登場キャラ数グラフ
※クリックで拡大


あとは適当な考察を追記に書いてますので、こちらも興味ある方だけどうぞ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

2012年のコミック売り上げTOP10が発表されていました。

2012年オリコンコミック
オリコン2012年本ランキング コミックシリーズ別TOP10(ORICON STYLE)

*1位 23,464,866 ONE PIECE 集英社
*2位 *8,070,446 黒子のバスケ 集英社
*3位 *6,495,240 NARUTO-ナルト- 集英社
*4位 *5,413,899 宇宙兄弟 講談社
*5位 *4,128,665 FAIRY TAIL 講談社
*6位 *4,039,715 君に届け 集英社
*7位 *3,603,710 銀の匙 Silver Spoon 小学館
*8位 *3,439,839 HUNTER×HUNTER 集英社
*9位 *3,437,182 マギ 小学館
10位 *3,211,191 バクマン。 集英社
単位:冊

"集計期間:2011/12/5付~2012/11/26付
(調査期間:2011年11月21日~2011年11月18日)"



1位は誰しもが予想するところ。
まさに国民的漫画というほどの売り上げです。
2位に約3倍の差をつけてブッチギリの1位だったのです。

2位は正直予想外でしたが、アニメ放映後の人気は凄まじいものがありました。
あとは映画化している宇宙兄弟、君に届け
雑誌としては低迷気味のサンデーにあり人気を誇る銀の匙、マギ

中々順当な順位になっていると思われます。
さてこれを、いくつかの視点から順位付けを変えていこうと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。